また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1396441 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

ナバ谷中央尾根〜住吉道

日程 2018年03月07日(水) [日帰り]
メンバー
天候くもり
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち42%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間37分
休憩
37分
合計
5時間14分
S唐櫃台駅10:2410:51鍋谷ノ滝10:5612:51六甲枝垂れ12:5413:36六甲山14:0114:04一軒茶屋14:0614:30本庄堰堤北側の分岐14:33本庄橋跡14:3415:07西滝ヶ谷方面分岐15:0815:12打越峠分岐15:19五助ダム15:26石切道 分岐15:38エクセル東バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

唐櫃台駅よりスタート。昨日よりは寒いですが、3月らしい気候です。
2018年03月07日 10:27撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐櫃台駅よりスタート。昨日よりは寒いですが、3月らしい気候です。
2
逢山峡の林道を進みます。葉が落ちているので、林道歩いてても沢がよく見えます。
2018年03月07日 10:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逢山峡の林道を進みます。葉が落ちているので、林道歩いてても沢がよく見えます。
水道施設の奥から鍋谷ノ滝方面へ進みます。
2018年03月07日 10:55撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水道施設の奥から鍋谷ノ滝方面へ進みます。
鍋谷ノ滝は水量十分でしたが、今回はスルー。豪快な音はよく聞こえました。
2018年03月07日 11:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋谷ノ滝は水量十分でしたが、今回はスルー。豪快な音はよく聞こえました。
1
相変わらず、見応えのある渓谷。
2018年03月07日 11:06撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相変わらず、見応えのある渓谷。
2
冬は寂しげですが、虫やヘビがいないので歩きやすい。
2018年03月07日 11:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬は寂しげですが、虫やヘビがいないので歩きやすい。
1
三条の滝も見事。水が澄んでる。
2018年03月07日 11:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三条の滝も見事。水が澄んでる。
4
三条の滝すぐ上流の渡渉がなかなか大変。久しぶりなので忘れてた。左側への渡渉はあきらめ、右側の岩場を無理やり進みます。
2018年03月07日 11:16撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三条の滝すぐ上流の渡渉がなかなか大変。久しぶりなので忘れてた。左側への渡渉はあきらめ、右側の岩場を無理やり進みます。
2
いやあ、きれです。
2018年03月07日 11:17撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いやあ、きれです。
2
ここで沢を離れます。
2018年03月07日 11:19撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで沢を離れます。
1
古寺山周辺は、手作り標識が豊富。
2018年03月07日 11:24撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古寺山周辺は、手作り標識が豊富。
4
堰堤を越えますが、この手前は結構な斜面。いい登山道ですが、初心者には厳しい。
2018年03月07日 11:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤を越えますが、この手前は結構な斜面。いい登山道ですが、初心者には厳しい。
1
ここを渡渉し、ナバ谷中央尾根への取り付きに進むつもりが・・・
2018年03月07日 11:32撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを渡渉し、ナバ谷中央尾根への取り付きに進むつもりが・・・
荒れ放題で、踏み跡見つけられず。藪こぎするのは無理っぽいのであきらめ、少し西側から藪こぎしました。
2018年03月07日 11:34撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒れ放題で、踏み跡見つけられず。藪こぎするのは無理っぽいのであきらめ、少し西側から藪こぎしました。
1
本来はこの位置に出るはずだった。林道隔てて山側に、ナバ谷中央尾根への取り付きがあるはずですが、
2018年03月07日 11:50撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本来はこの位置に出るはずだった。林道隔てて山側に、ナバ谷中央尾根への取り付きがあるはずですが、
ありました、道は明瞭です。
2018年03月07日 11:50撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ありました、道は明瞭です。
2
前半は険しめの斜面が続きますが、道は明瞭で迷うことはありません。
2018年03月07日 11:55撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前半は険しめの斜面が続きますが、道は明瞭で迷うことはありません。
1
険しいなあ。
2018年03月07日 12:00撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
険しいなあ。
1
時々、岩場のような所あり。
2018年03月07日 12:04撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時々、岩場のような所あり。
2
ここが別の道との合流点。左側が登っているように見えますが、右側の少し下った道を進みます。
2018年03月07日 12:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが別の道との合流点。左側が登っているように見えますが、右側の少し下った道を進みます。
1
ここからは不明瞭な場所が出てきますが、主尾根を大きく外さなければ大丈夫。
2018年03月07日 12:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは不明瞭な場所が出てきますが、主尾根を大きく外さなければ大丈夫。
1
道が分からないくらいの笹。テープが頼り。
2018年03月07日 12:17撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道が分からないくらいの笹。テープが頼り。
木で道を作っている場所もあり。
2018年03月07日 12:21撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木で道を作っている場所もあり。
3
ここも笹で道が全然分からない。カンで進みます。
2018年03月07日 12:23撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも笹で道が全然分からない。カンで進みます。
2
ここで初めて山頂方面の展望が開け、別荘エリアが見えました。
2018年03月07日 12:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで初めて山頂方面の展望が開け、別荘エリアが見えました。
後半は道が蛇行しているように進み、本当に合っているのか不安になりました。
2018年03月07日 12:33撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後半は道が蛇行しているように進み、本当に合っているのか不安になりました。
そして舗装道に合流。
2018年03月07日 12:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして舗装道に合流。
1
舗装道側から来た道を見るが、これは見つけるの難しいな。
2018年03月07日 12:36撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装道側から来た道を見るが、これは見つけるの難しいな。
1
ガーデンテラス方面だろうと思う方向に進みます。
2018年03月07日 12:41撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガーデンテラス方面だろうと思う方向に進みます。
標識あり。左へ進めばいいようだ。
2018年03月07日 12:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識あり。左へ進めばいいようだ。
こんな美術館あったんだ。
2018年03月07日 12:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな美術館あったんだ。
1
六甲山スノーパーク。平日ですが、子ども連れの方が結構おられました。
2018年03月07日 12:51撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六甲山スノーパーク。平日ですが、子ども連れの方が結構おられました。
本日、ガーデンテラスはお休み。
2018年03月07日 13:03撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日、ガーデンテラスはお休み。
ガーデンテラスから縦走路をちょっと東に進んだ場所。結構いい展望スポット。
2018年03月07日 13:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガーデンテラスから縦走路をちょっと東に進んだ場所。結構いい展望スポット。
2
六甲最高峰まで来ました。寒めですが雪はすっかり無くなってます。
2018年03月07日 13:43撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六甲最高峰まで来ました。寒めですが雪はすっかり無くなってます。
6
七曲り経由で住吉道を下ります。
2018年03月07日 14:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七曲り経由で住吉道を下ります。
七曲りで、こんな崩落箇所あり。
2018年03月07日 14:21撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七曲りで、こんな崩落箇所あり。
2
ここから住吉道を進みます。
2018年03月07日 14:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから住吉道を進みます。
1
やっぱ住吉道は歩きやすい。
2018年03月07日 14:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱ住吉道は歩きやすい。
ここから渡渉し、右岸道を進みます。
2018年03月07日 15:06撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから渡渉し、右岸道を進みます。
1
こんな看板ありますが、進みます。
2018年03月07日 15:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな看板ありますが、進みます。
右岸道のほうが沢に近く、歩いていて楽しい。
2018年03月07日 15:12撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右岸道のほうが沢に近く、歩いていて楽しい。
2
何て言う岩だっけ。ここから左岸道に戻ります。
2018年03月07日 15:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何て言う岩だっけ。ここから左岸道に戻ります。
丸太橋。
2018年03月07日 15:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸太橋。
1
住吉道と言えば、石畳。
2018年03月07日 15:21撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
住吉道と言えば、石畳。
1
ようやく池のある場所まで来ました。
2018年03月07日 15:23撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく池のある場所まで来ました。
1
石切道の分岐。
2018年03月07日 15:33撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石切道の分岐。
エクセル東に到着。ここからバスでJR住吉駅まで戻りました。
2018年03月07日 15:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エクセル東に到着。ここからバスでJR住吉駅まで戻りました。
2

感想/記録

氷瀑観賞を除けば、2か月以上ぶりの六甲登山でした。ナバ谷中央尾根は、全体的に歩きやすい道ですが、踏み跡やルートが分かりにくい箇所が何カ所かあり、ルートを見失わないよう、注意が必要です。
南側斜面を下るのは、ロックガーデン方面より住吉道のほうが断然楽です。いつも思うけど、住吉道っていい登山道だし、ここからいろんなルートが分岐していて多様な楽しみ方もできるのに、あまり歩かれてないのが残念です。
訪問者数:278人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ