また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1396634 全員に公開 雪山ハイキング甲信越

横尾山

日程 2018年03月07日(水) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り後晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
信州峠に駐車。アクセス道路、駐車スペース共に積雪なし。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間20分
休憩
1時間30分
合計
4時間50分
S信州峠(横尾山登山口)09:0010:00カヤトの原10:2011:10横尾山12:1012:50カヤトの原13:0013:50信州峠(横尾山登山口)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
朝はコース上凍結していてチェーンスパイクを使用。午後、気温が上がるとともに水たまりや泥が多くなる。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

出発時はくもり。気温が低く、カラマツの実にも霧氷が付いていました。
2018年03月07日 09:34撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発時はくもり。気温が低く、カラマツの実にも霧氷が付いていました。
奥秩父の上部はまだガスの中。木々に霧氷の花が咲いています。
2018年03月07日 09:55撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥秩父の上部はまだガスの中。木々に霧氷の花が咲いています。
急斜面部分は凍結していたのでチェーンスパイクを装着。
2018年03月07日 10:20撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急斜面部分は凍結していたのでチェーンスパイクを装着。
1
カヤトの尾根が見えてくるとともに青空が広がってきました。
2018年03月07日 10:22撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カヤトの尾根が見えてくるとともに青空が広がってきました。
振り返ると、金峰山と瑞牆山が雲の上に。
2018年03月07日 10:24撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると、金峰山と瑞牆山が雲の上に。
1
岩の間には・・・。
2018年03月07日 10:28撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩の間には・・・。
1
南アルプスも・・・。
2018年03月07日 10:33撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスも・・・。
1
歩いて行くカヤトの尾根の先には八ヶ岳。
2018年03月07日 10:35撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いて行くカヤトの尾根の先には八ヶ岳。
2
南アルプスの奥から八ケ岳上空へ飛行機雲が伸びてゆきます。
2018年03月07日 10:42撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスの奥から八ケ岳上空へ飛行機雲が伸びてゆきます。
2
こちらは別格の存在感ですね〜。
2018年03月07日 10:43撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは別格の存在感ですね〜。
2
なんとも言えない心地良さです。
2018年03月07日 10:43撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとも言えない心地良さです。
2
霧氷の枝の向こうに南アルプス。
2018年03月07日 11:07撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷の枝の向こうに南アルプス。
4
新芽にも・・・。
2018年03月07日 11:08撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新芽にも・・・。
1
頭上の木々から霧氷がサラサラっと降ってきます。
2018年03月07日 11:09撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頭上の木々から霧氷がサラサラっと降ってきます。
いくつか小さなピークを越えた後、山頂に飛びだします。
2018年03月07日 11:13撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いくつか小さなピークを越えた後、山頂に飛びだします。
1
今日の山頂には誰もいません。横尾山全部貸切りだったと思います。
2018年03月07日 11:16撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の山頂には誰もいません。横尾山全部貸切りだったと思います。
4
山頂からの赤岳、権現岳。
2018年03月07日 11:14撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの赤岳、権現岳。
3
カヤトの原まで戻ってきました。
2018年03月07日 12:51撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カヤトの原まで戻ってきました。
瑞牆、金峰に向かっていくひとすじの道。
2018年03月07日 12:50撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瑞牆、金峰に向かっていくひとすじの道。
1
北岳、仙丈、甲斐駒もまだ見えています。
2018年03月07日 12:58撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳、仙丈、甲斐駒もまだ見えています。
午後の日差しで、瑞牆山の岩肌のコントラストが鮮やかになってきました。
2018年03月07日 12:58撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午後の日差しで、瑞牆山の岩肌のコントラストが鮮やかになってきました。
1
浅間山は随分と雪が少ないようです。
2018年03月07日 13:06撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間山は随分と雪が少ないようです。
穏やかな早春の1日でした。振り返りつつ下山します。
2018年03月07日 12:55撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穏やかな早春の1日でした。振り返りつつ下山します。

感想/記録

横尾山は奥秩父山塊の西端に位置する標高1818mの穏やかな山容の山です。信州峠からのコースは、上り1時間30分下り1時間程度の気軽な行程ですが、途中カヤトの原から山頂にかけて、ずっと素晴らしい景観に囲まれて歩くことのできる素敵なルートです。訪れたこの日は早朝の気温が低く、周辺の木々は薄っすらと白く霧氷に覆われていました。朝のうち立ち込めていた霧も、カラマツや白樺の樹林帯を登るにつれて青空に変わり、気温が上がり、木々の上部の霧氷がフワフワと落ちてくるようになりました。カヤトの尾根からは、行く手の横尾山越しに白い八ケ岳、左手には南アルプスから富士山、右手には浅間山の奥に上越の山々、振り返れば奥秩父の金峰山から瑞牆山、小川山が近く、本当に目移りする眺めが続きました。結局下山するまで一人の登山者にも会わず、貸切の横尾山で、申し訳なく感じる程贅沢な早春の1日を過ごすことができました。
訪問者数:567人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 白樺 カラマツ 霧氷
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ