また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1396763 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

アイスバーンの谷川岳と湯檜曽温泉

日程 2018年03月07日(水) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車ケーブルカー等

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間20分
休憩
40分
合計
3時間0分
S天神平駅11:3012:00避難小屋12:1013:00トマノ耳13:1013:20オキノ耳13:4014:10避難小屋14:30天神平駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
日陰はフワフワの雪だが
日当たりのいい面はカリカリに表面は凍っている。
その他周辺情報湯檜曽温泉『湯の陣』

写真

土合駅も雪が溶けてきてる。
2018年03月07日 10:26撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土合駅も雪が溶けてきてる。
天気いいのに登山者少なめ。平日の遅い時間スタートはいいなぁ。
2018年03月07日 11:13撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気いいのに登山者少なめ。平日の遅い時間スタートはいいなぁ。
スタート地点。
2018年03月07日 11:25撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタート地点。
1
あの先っぽに向けて一歩ずつ!
(歩きはじめて直ぐの急斜面に心折られる)
2018年03月07日 11:25撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの先っぽに向けて一歩ずつ!
(歩きはじめて直ぐの急斜面に心折られる)
1
急斜面登りきって。
2018年03月07日 11:41撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急斜面登りきって。
そこから左に登っても気持ちよさそう。
2018年03月07日 11:41撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そこから左に登っても気持ちよさそう。
木が苦しい苦しいと助けを求めている。
2018年03月07日 11:44撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木が苦しい苦しいと助けを求めている。
1
避難小屋の煙突には雪除けの帽子が被さっている。
入口は入れないくらい狭くなっている。
2018年03月07日 12:03撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋の煙突には雪除けの帽子が被さっている。
入口は入れないくらい狭くなっている。
1
避難小屋からまた急登が始まる。
2018年03月07日 12:23撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋からまた急登が始まる。
下山されている方々も足取りは慎重。
南面は全てカリカリの雪。
2018年03月07日 12:28撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山されている方々も足取りは慎重。
南面は全てカリカリの雪。
この斜度がまた自己満足を高める。
Mタイプにはたまらない。
2018年03月07日 12:32撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この斜度がまた自己満足を高める。
Mタイプにはたまらない。
1
人が写真にはいるとまた絵になる。
2018年03月07日 12:44撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人が写真にはいるとまた絵になる。
1
なんていうか・・・無敵?
2018年03月07日 12:44撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんていうか・・・無敵?
2
武尊方面の斜度、最高。
2018年03月07日 12:49撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武尊方面の斜度、最高。
肩の小屋は殆ど顔出してます、最高。
2018年03月07日 12:56撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩の小屋は殆ど顔出してます、最高。
道標、最高。
2018年03月07日 12:58撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標、最高。
最高☓100。
2018年03月07日 13:04撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高☓100。
4
遠くから見ると神が降臨しているようにさえ見える。
トマノ耳山頂。
2018年03月07日 13:05撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くから見ると神が降臨しているようにさえ見える。
トマノ耳山頂。
1
荒々しさと柔らかさが同居している。最高。
2018年03月07日 13:09撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒々しさと柔らかさが同居している。最高。
1
雪庇と言う名の生クリームに覆われた稜線と
その先のオキノ耳。最高。
2018年03月07日 13:11撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪庇と言う名の生クリームに覆われた稜線と
その先のオキノ耳。最高。
2
白いおかきが実っている。最高。
2018年03月07日 13:14撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白いおかきが実っている。最高。
1
リーチしたおじさんとリーチさせた山。最高。
2018年03月07日 13:21撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リーチしたおじさんとリーチさせた山。最高。
1
谷川連峰の水アクア、最高。
山頂にアクアを注いだ。これがまた下界で採水されるのに幾十年。
2018年03月07日 13:28撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川連峰の水アクア、最高。
山頂にアクアを注いだ。これがまた下界で採水されるのに幾十年。
2
パノラマ撮影時の無呼吸状態・・・最高♡
2018年03月07日 13:31撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パノラマ撮影時の無呼吸状態・・・最高♡
1
おかきとトマノ耳、ベストマッチ。
2018年03月07日 13:39撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おかきとトマノ耳、ベストマッチ。
2
オキノ耳から避難小屋まで下り30分。
2018年03月07日 14:07撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オキノ耳から避難小屋まで下り30分。
土合駅の少し先、道の駅にある関東最大らしいかまくら。
2018年03月07日 15:44撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土合駅の少し先、道の駅にある関東最大らしいかまくら。
雪解けの水が滝となって道路に注ぐ。
2018年03月07日 15:53撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪解けの水が滝となって道路に注ぐ。
その脇にはふきのとう沢山。
2018年03月07日 15:58撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その脇にはふきのとう沢山。
1
湯檜曽温泉『陣の湯』ロープウェイ半券見せれば590円で入浴可。売店で買えるアイス『パルム』最高。
2018年03月07日 16:21撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯檜曽温泉『陣の湯』ロープウェイ半券見せれば590円で入浴可。売店で買えるアイス『パルム』最高。
今回の歩行データ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回の歩行データ。
撮影機材:

感想/記録

スマホゲームに熱中したが故に30分遅れてスタート。
(パズドラの新キャラアメンの扱いが難しい!)
登山用の靴下を忘れたため売店でスキー用の靴下購入。
膝下まであるド派手な長い靴下に度胆を抜かれる。

表面の凍った雪は踏み壊した時の感触がいいので許す。
恥骨を下げて軸を左右にぶらさない足の上げ方でぐいぐい登る。
装備はしょぼくても身体操作でカバーするトレーナー。

毎回、毎回登ってよかったと思わせる
サービス業の天才谷川岳に今回も好印象しかもてない。
今回もありがとうございました。
訪問者数:504人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ