また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1396839 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

西穂高岳独標ー冬テント&冬毛雷鳥で大満足

日程 2018年03月07日(水) 〜 2018年03月08日(木)
メンバー
天候3/7 快晴 3/8曇のち雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
54分
休憩
0分
合計
54分
S西穂高口(千石平)14:4315:04旧ボッカ道分岐15:37西穂山荘
2日目
山行
2時間9分
休憩
1時間19分
合計
3時間28分
西穂山荘07:0507:55西穂独標08:1008:49西穂山荘09:5310:11旧ボッカ道分岐10:33西穂高口(千石平)10:33ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ロープウェイ西穂高口駅に登山届提出所があります。
独標手前から岩山になり、手のホールドも滑るので緊張感がありました。
その他周辺情報平湯の森(500円、コインロッカー100円)設備も綺麗で更衣室も畳張りで露天風呂が沢山あります。ただ雨の日の露天は寒くて味わいきれませんでした
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

装備

備考 ゴーグル、バラクラバ
冬はシングルウォール+前室ひとつのテントが良い気がしました。

写真

さっきまで乗鞍にいたのに、いきなり奥穂から西穂への稜線!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっきまで乗鞍にいたのに、いきなり奥穂から西穂への稜線!
1
槍からの稜線アップ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍からの稜線アップ
6
笠ヶ岳。今日は西穂山荘までなので、ロープウェイ西穂高口駅の展望台で穂高からの景色を目に焼き付けます。
明日は曇り予想なので、、、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳。今日は西穂山荘までなので、ロープウェイ西穂高口駅の展望台で穂高からの景色を目に焼き付けます。
明日は曇り予想なので、、、
4
西穂君と西穂高岳!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂君と西穂高岳!
6
そろそろ出発します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そろそろ出発します。
1
結構な登り。印や標識が沢山あるので安心ですが、1時間ちょいコースだと思って甘くみるとやられます。ていうか甘く見て色々背負ってきたら、後半脚が止まってました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構な登り。印や標識が沢山あるので安心ですが、1時間ちょいコースだと思って甘くみるとやられます。ていうか甘く見て色々背負ってきたら、後半脚が止まってました。
1
ようやくら山荘にたどり着きましたが、ガスってきてます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやくら山荘にたどり着きましたが、ガスってきてます。
1
なんとか霞沢岳が見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとか霞沢岳が見えます。
2
さっきまでいた乗鞍岳も見えました。これは嬉しいです!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっきまでいた乗鞍岳も見えました。これは嬉しいです!
3
八ヶ岳もぼんやり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳もぼんやり
1
今回の主目的はこれ、雪山テント泊デビューです。標高も高いし、小屋の近くに張れる安心感もあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回の主目的はこれ、雪山テント泊デビューです。標高も高いし、小屋の近くに張れる安心感もあります。
4
夜のトイレに行くときに。
この時点でー1℃くらい。暖かい夜でしたので、バーナーや自分の耐寒性能は測れずでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜のトイレに行くときに。
この時点でー1℃くらい。暖かい夜でしたので、バーナーや自分の耐寒性能は測れずでした。
5
おかげで11時間くらい寝て、翌朝。天気予報通りガスってます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おかげで11時間くらい寝て、翌朝。天気予報通りガスってます。
1
初テント泊の時は、リーダー判断で西穂山荘に来ただけで撤収しましたが、今回は予定通り独標を目指します。昨日とは打って変わって稜線が少し見えるだけの景色。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初テント泊の時は、リーダー判断で西穂山荘に来ただけで撤収しましたが、今回は予定通り独標を目指します。昨日とは打って変わって稜線が少し見えるだけの景色。
1
風に舞う雪が痛い中、西穂丸山登頂。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風に舞う雪が痛い中、西穂丸山登頂。
4
独標直下まできたところで雷鳥発見!冬毛の雷鳥を見るのは初めてなので、これでかなり満足度が上がるなぁと思っていたら、、、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
独標直下まできたところで雷鳥発見!冬毛の雷鳥を見るのは初めてなので、これでかなり満足度が上がるなぁと思っていたら、、、
12
さらにもう1羽、、、いや
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらにもう1羽、、、いや
8
もう2羽発見。しかも近い!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう2羽発見。しかも近い!
19
あれ、下にもう1羽いたから3羽並んでる⁉テンションマックスです!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれ、下にもう1羽いたから3羽並んでる⁉テンションマックスです!
17
丸々してます。いつまでも見ていられますが、進まないし雷鳥さんのストレスになっても悪いので、先を進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸々してます。いつまでも見ていられますが、進まないし雷鳥さんのストレスになっても悪いので、先を進みます。
37
で、西穂高岳独標に登頂。最後の登りの手前で岩を手で掴むと滑ることに気づき、びびりながらの登頂でした。その前くらいまでは「もし楽しめたら西穂高岳まで行っちゃいたくなるなぁ」とか思ってましたが、全く行きたくなりませんでした。修行して出直します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で、西穂高岳独標に登頂。最後の登りの手前で岩を手で掴むと滑ることに気づき、びびりながらの登頂でした。その前くらいまでは「もし楽しめたら西穂高岳まで行っちゃいたくなるなぁ」とか思ってましたが、全く行きたくなりませんでした。修行して出直します。
10
最後の登り。降りる時もおっかなびっくりでした(^^;
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の登り。降りる時もおっかなびっくりでした(^^;
2
降りて安心して独標を見上げます。後は帰るだけ、と思っていたら、、、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降りて安心して独標を見上げます。後は帰るだけ、と思っていたら、、、
1
また雷鳥が登山道の真横にいます!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また雷鳥が登山道の真横にいます!
14
ピッケルにピントがきちゃってますが、近さが分かるでしょうか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピッケルにピントがきちゃってますが、近さが分かるでしょうか?
3
さっきの子たちの1羽かな?もう1羽は飛んで行きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっきの子たちの1羽かな?もう1羽は飛んで行きました。
16
雷鳥と独標。
ありがとう、おかげで楽しかったよ〜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥と独標。
ありがとう、おかげで楽しかったよ〜。
1
山荘に戻ってきました。空き地の左端にマイテント。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘に戻ってきました。空き地の左端にマイテント。
2
下の方は視界があるんですが。。。まあ展望は昨日充分楽しめたので良しとします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下の方は視界があるんですが。。。まあ展望は昨日充分楽しめたので良しとします。
2
やっぱり西穂ラーメン。テント撤収して冷え切ったところでいただきました。最高に美味しかった!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱり西穂ラーメン。テント撤収して冷え切ったところでいただきました。最高に美味しかった!
3
西穂山荘ともお別れというところで、雪が降ってきました。今回は本当に天気予報がよく当たりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂山荘ともお別れというところで、雪が降ってきました。今回は本当に天気予報がよく当たりました。
1
こんな天気だとロープウェイもすかすかだろうと思っていたら、結構観光客の方がおられました。
強風で運行中止にならなくてよかったです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな天気だとロープウェイもすかすかだろうと思っていたら、結構観光客の方がおられました。
強風で運行中止にならなくてよかったです。
1

感想/記録
by tph21

北アルプスはしごの第二弾は西穂高岳独標です。7-8年前に夏山テント泊デビューしたここで冬山テント泊デビューをしつつ、穂高の稜線も少し味わおうという計画です。
残念ながら天気予報は8日は曇、なので初日に駅の展望台から穂高のパノラマを満喫します。これだけ天気が良いと、沢山おられた海外からのみなさんも満足できたと思います。
ただ、ロープウェイ駅を出てしばらくすると午前の山行の疲れと1時間コースだからとつめた荷物が身体にこたえてきます。最後の登りですれ違った方に「あと少しですよ」と教えてもらってからのあと400mという標識にはかなりメンタルをやられました。
それでも一歩一歩進んでなんとか山荘に到着し、テントを張ってご飯を食べたら18時くらいから眠ってしまいました。何度か目を覚ましましたが、確認できた一番低いテント内気温は-1.5℃くらいで暖かい夜でした。
翌日は天気予報通り展望なし。独標まで行ってみようと思い出発しましたが、強風で小雪が顔を叩くのでサングラスには氷がつき皮膚は痛いという状況。バラクラバとゴーグルを持ってきてれば、と思いながら独標に近づくと沢山の冬毛の雷鳥が迎えてくれました。
なんかガスった独標だけだと寂しいなぁと思っていましたが、雷鳥達のおかげで満足度が数段アップ。満足したのと岩場で手が滑る怖さ(昨日から滑る事に敏感なので)とで、独標登頂して即下山。西穂ラーメンも満喫して贅沢な二日間を終えました。
訪問者数:1062人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ