また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1397370 全員に公開 雪山ハイキング増毛・樺戸

雄冬山  ケマフレより 3度目でようやく登頂

日程 2018年03月10日(土) [日帰り]
メンバー
天候雲のち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間26分
休憩
29分
合計
8時間55分
Sスタート地点06:1211:49雄冬山11:5312:10頂上手前コル12:3515:07ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
まとまった休憩は頂上から少し降りた後の昼食休憩25分のみ。
基本全行程スノーシュー。
頂上目前の急登部往復はアイゼン+ピッケル。
下山時700m付近急坂部はツボ足+ピッケル。
カリカリ面があってツボ足で行けそうだが、全線ツボ足歩行は基本的にダメな状態、数歩あるけば膝までハマる。
コース状況/
危険箇所等
登山口付近には熊さんの足跡をわずかに確認。
その他周辺情報登山口から北側(増毛側)に3分で温泉あり。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 500mLペット5本持参3本消費。山専ボトルに熱湯。
備考 思わぬ場所でピッケルを使用、安全に下山できた。

写真

薄曇りのどよ〜ンとした天気の中、半年ぶりの登山がスタート。
2018年03月10日 06:14撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄曇りのどよ〜ンとした天気の中、半年ぶりの登山がスタート。
去年の3月山頂目前、天候悪化により撤退。
一昨年5月にも藪漕ぎによるタイムオーバーで撤退しているの因縁の山。
2018年03月10日 06:14撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
去年の3月山頂目前、天候悪化により撤退。
一昨年5月にも藪漕ぎによるタイムオーバーで撤退しているの因縁の山。
廃屋はスタート直後の3件のみ。
2018年03月10日 06:18撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
廃屋はスタート直後の3件のみ。
ダラダラとした樹林帯を黙々と進む。
去年は途中の急斜面までトレースがあったが、今年は皆無。
2018年03月10日 06:49撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダラダラとした樹林帯を黙々と進む。
去年は途中の急斜面までトレースがあったが、今年は皆無。
前半は尾根筋が判りにくく、やたらGPSや地図にお世話になる。
2018年03月10日 06:58撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前半は尾根筋が判りにくく、やたらGPSや地図にお世話になる。
視界が開けた場所でピークの方向を撮ってみるが、残念な状態。
2018年03月10日 08:06撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
視界が開けた場所でピークの方向を撮ってみるが、残念な状態。
700m付近の急登です。去年は膝までのラッセルだが今年は硬いモナカの上に5cmのパウダーが乗った状態。コケたら滑落、静止が効かない状態。
2018年03月10日 09:02撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
700m付近の急登です。去年は膝までのラッセルだが今年は硬いモナカの上に5cmのパウダーが乗った状態。コケたら滑落、静止が効かない状態。
1
斜面中腹より下方を撮影。
滑っても木に引っ掛かるが、打撲の危険性もあり。
2018年03月10日 09:03撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面中腹より下方を撮影。
滑っても木に引っ掛かるが、打撲の危険性もあり。
急斜面中腹から上方を見る。
スノーシューで無理矢理登る。
一歩一歩硬いモナカを割ってジグを切り足場を固めながら進む。
2018年03月10日 09:03撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急斜面中腹から上方を見る。
スノーシューで無理矢理登る。
一歩一歩硬いモナカを割ってジグを切り足場を固めながら進む。
1
急斜面の中異常に深い開口部。
2018年03月10日 09:04撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急斜面の中異常に深い開口部。
1
雄冬方向の景色、急斜面具合が判る。
2018年03月10日 09:17撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄冬方向の景色、急斜面具合が判る。
6
急斜面は終盤になるとさらに急になる。
2018年03月10日 09:18撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急斜面は終盤になるとさらに急になる。
急登区間終了〜。
チョット休憩。
2018年03月10日 09:49撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登区間終了〜。
チョット休憩。
4
北側 増毛方面
2018年03月10日 09:49撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側 増毛方面
3
南側 雄冬方面
2018年03月10日 09:49撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側 雄冬方面
7
気温ー2℃雪山ハイク日和。
2018年03月10日 09:50撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気温ー2℃雪山ハイク日和。
2
やっと綺麗な尾根筋が現れる。
2018年03月10日 09:56撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと綺麗な尾根筋が現れる。
6
空が青いと「どうでもいい写真」が「いい写真」になる。
2018年03月10日 10:09撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空が青いと「どうでもいい写真」が「いい写真」になる。
9
遠くにピークを確認。
2018年03月10日 10:20撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くにピークを確認。
2
残念な景色だが、先を急ぐ。
バテてしまって食欲がないけど燃料切れの状態、数歩あるいてすぐに息切れ。
2018年03月10日 10:45撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残念な景色だが、先を急ぐ。
バテてしまって食欲がないけど燃料切れの状態、数歩あるいてすぐに息切れ。
2
一人で進むのには感じが悪い。
2018年03月10日 10:56撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一人で進むのには感じが悪い。
2
左側の崖に威圧感を感じる。
2018年03月10日 11:04撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左側の崖に威圧感を感じる。
4
頂上手前コルにてスノーシューからアイゼンに換装。
シャリばてにつき、ゼリーとクッキーを詰め込んですぐにスタート。天候の悪化が怖い。
2018年03月10日 11:10撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上手前コルにてスノーシューからアイゼンに換装。
シャリばてにつき、ゼリーとクッキーを詰め込んですぐにスタート。天候の悪化が怖い。
9
アイゼンに換装してから最後の急登はハイマツの上に薄氷が乗った状態なので3歩毎にモモまでズボッとハマる。
泣きそうになりながら四つん這いでしばし登る。
2018年03月10日 11:45撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイゼンに換装してから最後の急登はハイマツの上に薄氷が乗った状態なので3歩毎にモモまでズボッとハマる。
泣きそうになりながら四つん這いでしばし登る。
8
頂上に近ずくにつれ氷もしっかりしてきたのでサクサク登れた。
少し南に巻いたのが良かったのかも?
2018年03月10日 11:45撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上に近ずくにつれ氷もしっかりしてきたのでサクサク登れた。
少し南に巻いたのが良かったのかも?
2
頂上付近はフラットで予想外に広い。
北側が若干高そうなのでGPSを見ながら移動。
2018年03月10日 11:47撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上付近はフラットで予想外に広い。
北側が若干高そうなのでGPSを見ながら移動。
2
頂上獲ったド〜。
滞在3分ほど。
2018年03月10日 11:49撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上獲ったド〜。
滞在3分ほど。
14
頂上直下の急斜面を下りる途中、群別が見えた。
2018年03月10日 11:59撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上直下の急斜面を下りる途中、群別が見えた。
3
えっ!!
晴れてきた。
遠くに浜益と御殿。
2018年03月10日 12:02撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
えっ!!
晴れてきた。
遠くに浜益と御殿。
9
快晴の下、頂上手前コルにて昼食 いつものカレーヌードルと🍙。
2018年03月10日 12:15撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快晴の下、頂上手前コルにて昼食 いつものカレーヌードルと🍙。
6
下りてきたら晴れ。
相性が悪いというか意地悪されたというか・・・。
2018年03月10日 12:26撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りてきたら晴れ。
相性が悪いというか意地悪されたというか・・・。
10
浜益御殿へ登る稜線
2018年03月10日 12:34撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浜益御殿へ登る稜線
3
名残惜しく振り返り1枚
2018年03月10日 12:35撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名残惜しく振り返り1枚
6
群別と浜益
2018年03月10日 12:35撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
群別と浜益
2
群別アップ
2018年03月10日 12:36撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
群別アップ
5
トレースの無い登山も手間はかかるがなかなかいいもんだ。
2018年03月10日 12:52撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースの無い登山も手間はかかるがなかなかいいもんだ。
2
北側に見える天狗岳。
未踏なので機会があれば登ってみたい。
2018年03月10日 12:59撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側に見える天狗岳。
未踏なので機会があれば登ってみたい。
3
さらばです。
来年は挑戦しないよ。
2018年03月10日 12:59撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらばです。
来年は挑戦しないよ。
4
700m付近の急斜面区間はさすがにスノーシューでは降りれないので背中に背負い、ツボ足とピッケルで対応。
2回ほど、ピッケルを使う羽目になる。
ちょうどいい滑落停止訓練になった。
2018年03月10日 13:37撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
700m付近の急斜面区間はさすがにスノーシューでは降りれないので背中に背負い、ツボ足とピッケルで対応。
2回ほど、ピッケルを使う羽目になる。
ちょうどいい滑落停止訓練になった。
7
ゴ〜る。
途中標高の低いエリアで山スキーをしていた10人ほどの集団を見かけた。
2018年03月10日 15:05撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴ〜る。
途中標高の低いエリアで山スキーをしていた10人ほどの集団を見かけた。
2

感想/記録

3度目のチャレンジでようやく雄冬山の神は頂上を明け渡してくれた。
だけど、俺がいた時はガッスガス。相性の悪さまでは治らない。

今回半年ぶりの登山に関して2つの小さな改良を試みた。

その1 GPSロガーの導入
今まで、ヤマレコアプリを通常利用、そのままスマホで記録されたログを使っていたが、度々ログの記録が残っていなかったり、目茶苦茶精度の悪いログが記録されていたりして不満があった。最近はひどい症状が多くなってきたので手書き対応が多くなった。
色々調べてGT-740FL(¥4500程度)を購入。100円ライターよりひとまわり大きい。
マニュアルの一部が英語版だったり色々???があったが、性能・価格を総合評価すると満足の行く買い物ができた。慣れてしまえば5つ星。
夏道は登山道が地図に表記されているので手書き対応で何とかなるが、雪山は手書き入力だとデタラメになってしまうので何とか今年初の雪山に間に合わせてみた。

その2 MY packageの導入(以下女性の方は見なくて結構です)
「イッテQ」の番組内、南極登山の件でイモトをサポートするおっさんが気になる男性用パンツを穿いていて絶賛していたので購入してみた。
「キーホール・コンフォート・テクノロジーにより、従来の違和感を取り除き、適度なゆとりと安定したポジションを実感」「息子の個室」とホームページに書いてあるが簡単な話、汗からくる痒みが無くなったり、一般的にいうチンポジが安定したりする。
つまり、おいなりさんのホールド感がたまらないパンツの話。
登山のような動きの場合は最適なアイテムな様な気がする。
価格は楽天で購入したが1枚¥4000〜5000が主流。クソ高〜ぃ(゜д゜)!
試しに2枚購入したが暴れん棒の息子が非常に喜んでいるのでさらにもう2枚追加購入した。
凄い無駄使いをしたような気がするが、今年はあまり登山用具に金を使っていないので良しとする。
訪問者数:370人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ