また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1397475 全員に公開 山滑走大山・蒜山

烏ヶ仙

日程 2018年03月10日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ のち 曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間0分
休憩
0分
合計
3時間0分
Sスタート地点06:4809:48ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター マフラー バラクラバ 毛帽子 ブーツ ザック ゾンデ コンパス ヘッドランプ GPS ファーストエイドキット 針金 ガムテープ 日焼け止め 携帯 サングラス ストック ナイフ カメラ ビンディング スキー板 シール

写真

トンネルが目玉みたい
2018年03月10日 05:52撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンネルが目玉みたい
大山は晴れているのに、烏には雲がかかっている
2018年03月10日 06:11撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山は晴れているのに、烏には雲がかかっている
鏡ヶ成スキー場の圧雪作業 凍っている個所がある
2018年03月10日 06:34撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡ヶ成スキー場の圧雪作業 凍っている個所がある
中州?のような場所から下る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中州?のような場所から下る
木立の間から烏が見えた 雲がかかっていない
2018年03月10日 08:14撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木立の間から烏が見えた 雲がかかっていない
あと少しで今回目指すピーク
2018年03月10日 09:36撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと少しで今回目指すピーク
ピークから烏の頂上が見える
2018年03月10日 09:39撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピークから烏の頂上が見える
2
振り子沢が見える
2018年03月10日 10:22撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り子沢が見える
下手な技術で何とか傾斜の緩い場所まで下った
2018年03月10日 10:40撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下手な技術で何とか傾斜の緩い場所まで下った
ホルモン鍋をつつきながら、滑走する方々を眺める
2018年03月10日 11:14撮影 by WAS-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホルモン鍋をつつきながら、滑走する方々を眺める
1

感想/記録

同僚の誘いで烏に行った。雪崩が怖くてしり込みしていたが、来てよかったと後で思った。
高速から見た烏は雲を被っていた。大山は晴れているのに。鏡ヶ成からスキーにシールを付けて歩き始めた。はじめは杉林。谷筋を歩いた。谷を抜け出そうとして上ったところは中州のようなところで次の尾根には接続していなかった。木の葉で降りて次に進んだ。気温が低く、雪質は良好。霧氷もきれい。青空。気持ちよい。だんだんと傾斜が急になり、雪面も凍りがち。アイゼンを付けた。目指していたピークにたどり着いた。素晴らしい景色が広がっていた。烏のピーク、大山方面の山々。真っ青な空。スノーボードの方々がいらっしゃって、やがて先へと進んでいった。我々はここからシールを外して下る。残念な技術しかもっていないので、転んだりすることもあったが、まあ、何とか下まで降りた。朝に比べ気温が上がって雪が重くなっていた と言い訳をしておこう。適当な場所でホルモン鍋を温め、斜面を下るボーダーやスキーヤーの姿を眺めた。無事に下山でき良かった。
訪問者数:293人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/2/2
投稿数: 29
2018/4/29 16:38
 カーラ谷スキー滑降お楽しみ
素晴らしい天気でラッキーでしたね。
カーラ谷は毎年遅くまでスキー、スノボを楽しむことができますが、今年は雪解けが早く残念です。
よろしかったらまた覗いてみてください。
登録日: 2014/1/4
投稿数: 5
2018/4/29 19:54
 Re: カーラ谷スキー滑降お楽しみ
コメントありがとうございます。もう少しスキー技術を何とかしないとと思っています。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン 雪崩 霧氷 トンネル
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ