また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1397763 全員に公開 山滑走北陸

縫ヶ原山 モッカ平

日程 2018年03月10日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ 山頂付近はガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
真名川ダム奥まで
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間43分
休憩
42分
合計
7時間25分
Sスタート地点07:1111:28縫ヶ原山11:3212:19お昼休憩12:5714:36ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
林道の片斜面は要注意
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

ダムの奥からカチカチ雪山をスタート
2018年03月10日 07:11撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダムの奥からカチカチ雪山をスタート
ダムを振り返ります
2018年03月10日 07:12撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダムを振り返ります
遠くに霧氷がたくさんあるので期待!
2018年03月10日 07:24撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに霧氷がたくさんあるので期待!
1
モッカ谷橋を渡ります
2018年03月10日 07:31撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モッカ谷橋を渡ります
水が出てました。注意が必要です。
2018年03月10日 07:55撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水が出てました。注意が必要です。
片斜面がところどころありヒヤヒヤします。
2018年03月10日 08:07撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
片斜面がところどころありヒヤヒヤします。
モッカ平の口
2018年03月10日 08:50撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モッカ平の口
1
謎のキノコ
2018年03月10日 08:55撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
謎のキノコ
奥に霧氷が見えてきました
2018年03月10日 09:04撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥に霧氷が見えてきました
繊細な霧氷
2018年03月10日 09:04撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
繊細な霧氷
進むとどんどん霧氷が強まります
2018年03月10日 09:14撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
進むとどんどん霧氷が強まります
1
稜線に上がります。強風。
2018年03月10日 09:44撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に上がります。強風。
1
時々青空も
2018年03月10日 09:54撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時々青空も
1
縫ヶ原山への稜線
2018年03月10日 09:55撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縫ヶ原山への稜線
1
やっぱり青空とのコントラストですよね
2018年03月10日 10:06撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱり青空とのコントラストですよね
2
平家平と銀杏峰方面
2018年03月10日 10:15撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平家平と銀杏峰方面
意外と長い稜線
2018年03月10日 10:38撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
意外と長い稜線
これが縫ヶ原山の山頂
2018年03月10日 11:26撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが縫ヶ原山の山頂
1
セルフなので構図が・・・
2018年03月10日 11:29撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
セルフなので構図が・・・
5
あとはスキーで慎重に下山
2018年03月10日 11:51撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとはスキーで慎重に下山
すばらしい霧氷
2018年03月10日 11:56撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すばらしい霧氷
1
一度林道に出ます
2018年03月10日 12:58撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一度林道に出ます
霧氷も終わりそう
2018年03月10日 13:14撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷も終わりそう
終わりました
2018年03月10日 13:27撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
終わりました
林道には雪が残ってますが斜面は終わってます
2018年03月10日 14:00撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道には雪が残ってますが斜面は終わってます
ダムに帰ってきました
2018年03月10日 14:10撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダムに帰ってきました
ゴール!
2018年03月10日 14:34撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴール!
1

感想/記録

今日は本当は平家平に行くつもりでしたが、国道157は真名川ダムのところから先はまったく除雪されておらず、仕方なく?モッカ平から縫ヶ原山に行くことにしました。
ダムの奥まで車で移動し、そこからの雪はカチカチ。林道の片斜面を落ちたらダムにドボンとシャレになりませんから最初からクトー装着で臨みました。
片斜面の難易度はそれほどではなかったですが、その日によって違いますから慎重に判断してください。
林道を歩いてモッカ平の口あたりにたどり着くと、林道を外れて斜面を登ります。緩めの斜度はザラメ雪ならとても楽しそうですが今日はカリカリの上に薄い新雪があったりなかったり。
途中から霧氷が素晴らしく、写真を撮るのにとても忙しかったです。稜線は風も強く、気温も低かったので防寒体制は厳冬期に近いものになりました。
標高1200m以上はガスが漂っており、縫ヶ原山の頂上からの眺望は特にありませんでした。風が強いのでしばらくシールとクトーで下ってからシールを剥がして滑走モードに入りますが、カチカチ斜面はそのままなので慎重に少しずつ滑ります。
霧氷がなくなったころには雪も緩み出し、そこそこ快適に滑れますがそれも林道に入れば消化試合。最後は黙々とスキー歩行が続く修行ののちにロング山行を終えて下山となりました。
訪問者数:258人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/9/7
投稿数: 742
2018/3/12 17:42
 霧氷
今日、はじめて縫ヶ原山歩いてきました。
momochannさんのこのレコが決め手でした(笑
展望良いし霧氷もバッチリで良いお山ですね。
雪の平家平や姥ヶ岳私もこっそり狙っています^^
登録日: 2011/10/18
投稿数: 1334
2018/3/12 19:35
 Re: 霧氷
今日は天気も良かったので展望バッチリで羨ましい限りです(笑)
マイナーな空気漂ういい山ですが、近くの百名山ではなくこういう山の良さと味わいを理解してくれる人が増えるといいですね

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ガス 林道 山行 ロング 霧氷
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ