また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1397877 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

有馬四十八滝(芦屋〜渦森橋)

日程 2018年03月10日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:阪急芦屋川、復路:渦森橋BS
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち50%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間20分
休憩
1時間49分
合計
10時間9分
Sロックガーデン入口07:0907:24高座の滝07:44芦屋地獄谷07:48小便滝07:4908:33キャッスルウォール(基部)08:3408:45ブラックフェース(基部)08:59プロペラ岩09:19黒岩09:2209:27荒地山09:43荒地山への分岐10:14雨ヶ峠10:32本庄橋跡10:3311:10一軒茶屋11:50白竜滝12:0012:16白石滝12:2612:36百間滝12:4613:20七曲滝14:3015:09極楽茶屋跡15:27ガーデンテラス16:42石切道 分岐16:4517:08エクセル東バス停17:18渦森橋バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
有馬四十八滝は、熟練者コースです。白竜滝の巻道等、少しだけ凍っている箇所が残っていました。慎重に進みましょう。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

ロックガーデン入口。今日はここから、有馬四十八滝を目指します。
2018年03月10日 07:27撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロックガーデン入口。今日はここから、有馬四十八滝を目指します。
3
りすくん、おはよう。
2018年03月10日 07:27撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
りすくん、おはよう。
4
護摩堂へ、お参りしました。
2018年03月10日 07:31撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
護摩堂へ、お参りしました。
1
地獄谷を進む。
2018年03月10日 07:46撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地獄谷を進む。
3
小便滝。
2018年03月10日 07:56撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小便滝。
2
C懸方面へ目星を付けて進む。(私は初めて通る道)
2018年03月10日 08:02撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
C懸方面へ目星を付けて進む。(私は初めて通る道)
ここで踏み跡に合流。
2018年03月10日 08:03撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで踏み跡に合流。
C懸から、A懸を振り返る。
2018年03月10日 08:05撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
C懸から、A懸を振り返る。
1
第2鉄塔方面への展望。
2018年03月10日 08:09撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第2鉄塔方面への展望。
2
第3鉄塔(風吹岩)方面への展望。
2018年03月10日 08:10撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第3鉄塔(風吹岩)方面への展望。
2
絶壁を一旦下ります。ここは慎重に。
2018年03月10日 08:11撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶壁を一旦下ります。ここは慎重に。
1
ここで主稜線に合流。
2018年03月10日 08:18撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで主稜線に合流。
キャッスルウォール。
2018年03月10日 08:40撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャッスルウォール。
ブラックフェース。
2018年03月10日 08:53撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブラックフェース。
プロペラ岩。
2018年03月10日 09:07撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
プロペラ岩。
2
黒岩。見晴らしの良い展望台です。
2018年03月10日 09:13撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒岩。見晴らしの良い展望台です。
2
黒岩から、芦屋浜方面への展望。
2018年03月10日 09:10撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒岩から、芦屋浜方面への展望。
2
荒地山。
2018年03月10日 09:26撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒地山。
雨ヶ峠。
2018年03月10日 10:14撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨ヶ峠。
一軒茶屋。
2018年03月10日 11:11撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一軒茶屋。
有馬四十八滝コースへ入る。久々です。
2018年03月10日 11:17撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有馬四十八滝コースへ入る。久々です。
1
雪が凍っています。
2018年03月10日 11:18撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が凍っています。
1
新しい道が出来ていました。ここを登れば山頂へ。(ここで出会ったおっちゃんと少しお話しました)
2018年03月10日 11:26撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新しい道が出来ていました。ここを登れば山頂へ。(ここで出会ったおっちゃんと少しお話しました)
1
つらら。
2018年03月10日 11:33撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つらら。
2
倒木が多くあります。結構荒れてます。
2018年03月10日 11:33撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木が多くあります。結構荒れてます。
子安相滝。
2018年03月10日 11:34撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
子安相滝。
堰堤を越えます。
2018年03月10日 11:41撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤を越えます。
おっと、ここは通れない。
2018年03月10日 11:43撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっと、ここは通れない。
一旦戻って、河原に下りて迂回します。
2018年03月10日 11:43撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦戻って、河原に下りて迂回します。
長いロープ。白竜滝の巻道。
2018年03月10日 11:52撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長いロープ。白竜滝の巻道。
ここは、少し氷が付いていました。
2018年03月10日 11:55撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは、少し氷が付いていました。
2
白竜滝。
2018年03月10日 11:56撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白竜滝。
3
白石滝。
2018年03月10日 12:19撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白石滝。
3
ゴルジュを覗く。ちょっと水深が深くて、突破は難しい。高巻きしました。
2018年03月10日 12:23撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴルジュを覗く。ちょっと水深が深くて、突破は難しい。高巻きしました。
3
百間滝。
2018年03月10日 12:35撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百間滝。
4
似位滝。
2018年03月10日 12:38撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
似位滝。
4
紅葉谷道との出合い。
2018年03月10日 12:52撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉谷道との出合い。
迂回路。ここを直進して進む。
2018年03月10日 13:06撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迂回路。ここを直進して進む。
まずはガマ滝へ。
2018年03月10日 13:16撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずはガマ滝へ。
ガマ滝。
2018年03月10日 13:19撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガマ滝。
5
ガマ滝の高巻き道へのロープ。
2018年03月10日 13:21撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガマ滝の高巻き道へのロープ。
七曲滝。ここでランチ休憩。
2018年03月10日 13:29撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七曲滝。ここでランチ休憩。
2
カップラーメンとコーヒを頂きました。(この後、紅葉谷道へ復帰する道中、右足を川にドボン。ちべたい!)
2018年03月10日 13:35撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カップラーメンとコーヒを頂きました。(この後、紅葉谷道へ復帰する道中、右足を川にドボン。ちべたい!)
6
つらら。
2018年03月10日 14:43撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つらら。
6
極楽茶屋跡。
2018年03月10日 15:08撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
極楽茶屋跡。
大阪方面への展望。
2018年03月10日 15:16撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大阪方面への展望。
3
今日は、石切道から下山しました。
2018年03月10日 15:33撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は、石切道から下山しました。
ロープウェイの遺構。
2018年03月10日 15:44撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイの遺構。
住吉道との出合い。
2018年03月10日 16:44撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
住吉道との出合い。
梅のお花。
2018年03月10日 16:57撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梅のお花。
7
舗装路出合い。
2018年03月10日 17:03撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装路出合い。
渦森橋バス停。お疲れ様でした。
2018年03月10日 17:17撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渦森橋バス停。お疲れ様でした。
2

感想/記録
by kickey

今日は有馬四十八滝を歩きました。

芦屋地獄谷入り口で、準備を整え、歩き始める。初めて、C懸尾根を歩きました。C懸尾根からの下りは、結構な絶壁でロープを使って慎重に下りました。

そこからキャッスルウォール、ブラックフェース、プロペラ岩と繋いで、黒岩で一休み。ここで、カメラにトラブル発生。「おっ、馬酔木が咲いてるやん」と撮ろうとしたら、なんとレンズが外れて、岩の下へ転がり落ちた。岩の合間から覗くと、岩の下の方に引っかかっている。なんとか回収した。レンズを確認すると、樹脂製レンズマウントが、一部折れてしまっていた。メーカ修理が必要ですね。(以降は、iPhoneで撮影)

雨ヶ峠、一軒茶屋を越えて、有馬四十八滝コースに入る。ここは久しぶりだが、以前と同様、道の状態は荒れたままだった。途中、おっちゃんと少し話す。「白竜滝巻道は凍っているから、気をつけて」とのアドバイスを頂く。久しぶりの有馬四十八滝コースを慎重に進む。ながーいロープをつたい、白竜滝巻道へ。なんとか無事クリアした。久々に見る白竜滝はカッコよかった。

白石滝まで下りて、百間滝・似位滝へ。さらに、ガマ滝、七曲滝へ。久々なので、七曲滝への道をすっかり忘れてしまっていた。七曲滝前でランチ休憩。ここは日が当たらないので寒かったが、この時期でも、氷が未だ少しだけ残っているのに、驚いた。
紅葉谷道に、戻るとき、木の上を歩いて渡渉する箇所で、すべって右足をドボン。まだこの時期、水が冷た過ぎる。日向の斜面で、靴を脱ぎ、濡れた靴から水を出し、予備の靴下に履き替えた。

極楽茶屋跡まで戻ると、トレラン大会の方と多くすれ違った。ここまでで結構疲れたため、無理せず石切道から下山した。

すっかり暖かくなり、普段は、人通りの少ない滝道で3人の方と、すれ違った。もう春ですね。

今日も良い山でした。

訪問者数:246人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ