また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1397901 全員に公開 ハイキングアジア

Hanuman Betta: バンガロール山岳会 丘行

日程 2018年03月10日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー15人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス
貸切バスでGO
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間28分
休憩
0分
合計
4時間28分
Sスタート地点13:1717:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
花崗岩のエッジの向こう側は、強烈な断崖。
落ちたらアウトだけど、近寄らなければ大丈夫。
その他周辺情報ローカルの露天でお茶とファンタ。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

感想/記録
by ytomei

土曜日、一日フリーデイができたので、バンガロール山岳会(BMC)のHanuman Betta山行に參加。

総勢15人くらい。インド人とはいえ、皆と登る山は楽しい。シーズンオフということで、今日のガイドはヒマラヤの登山ガイド。いろいろと貴重な話が聞けて、最高の1日でした。

わたしゃ山行と思っていたけど、インドでは、3,000mくらいまでの山は丘と呼ぶらしい。よって、丘行。うむー、気象条件とか山の形とか違うけど、穂高も槍も丘ではないぞ。しかし、彼らの山とはやはりヒマラヤを指すらしい。今日も、素晴らしい Mountaineeringをありがとう、といったら、ここはMountainではなく、Hillだと釘を刺される。インドは深く、そして、やはり一度はヒマラヤに行かなければならない。

今日のガイドは、9月にのぼる、Stok Kengari (6153m)のガイドだった。話ももりあがるが、BMCの日帰り山行は、初心者向けなので、もっとレベルの高いところに参加しろと言われる。次回は、南インドの森林丘ウォークに参加し、次のヒマラヤに備えたい所。

インド人は人懐っこいので、登っている最中も暇なし。会話が弾む。いい一日だった。

今日の山行は歩数的には10000歩くらいだが、バスがガンガンゆれるので、帰ってきたら、歩数計が20000歩を超えていた。恐るべし、インドのバス。しかし中々たのしかった。

今度から出張に来る時は山(丘)行を絡めて来ようとおもいました。
訪問者数:115人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

山行 花崗岩
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ