また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1398482 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

篠井山(奥山登山口からピストン)

日程 2018年03月11日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
☆駐車場までのアクセス☆
道路には残雪も凍結もありませんでした。
落石跡が何ヶ所かありますが避けて通行可能です。
登山口近くは道幅が狭いので対向車が来た時は離合スペースを上手く使って進む必要があります。


☆駐車スペース☆
●場所:奥山登山口付近
●収容台数:10台くらい

朝到着時点で半分くらい埋まっていました。
地面が抉れていたり泥濘んでいて滑ったりするので移動しづらかったです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間35分
休憩
21分
合計
2時間56分
S篠井山奥山登山口09:5110:23渡り場の頭10:2411:31篠井山11:5012:22渡り場の頭12:2312:45篠井山奥山登山口12:47ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
☆コース状況☆
全体的によく整備された登山道です。
橋がよく滑るので渡るときは注意。

標高1,100メートルより上は薄っすら雪が残っていますが特に通行に支障はありません。
朝晩は分かりませんが日中は凍結箇所はありませんでした。


☆危険箇所☆
特にありません。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

富士川越しの篠井山。
標高1,500メートル以下の低山ですが人里近くにあるため秩父の武甲山のような迫力があります。
2018年03月12日 06:22撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士川越しの篠井山。
標高1,500メートル以下の低山ですが人里近くにあるため秩父の武甲山のような迫力があります。
登山口まで至る道路は落石跡が何ヶ所か。
しかし凍結してなくてよかったです。
2018年03月11日 12:58撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口まで至る道路は落石跡が何ヶ所か。
しかし凍結してなくてよかったです。
駐車スペース手前にはミツマタの群生。
2018年03月11日 12:55撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車スペース手前にはミツマタの群生。
駐車スペース到着。
地面が抉れている上に泥濘んでいたのでスタックしそうになりました…。
2018年03月11日 09:49撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車スペース到着。
地面が抉れている上に泥濘んでいたのでスタックしそうになりました…。
広い駐車スペースですがうまく詰めて入れないと数台しか駐車出来ないかも。
2018年03月11日 09:49撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広い駐車スペースですがうまく詰めて入れないと数台しか駐車出来ないかも。
1
登山口。
レコでもよく見る木彫りの熊。
2018年03月11日 09:49撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口。
レコでもよく見る木彫りの熊。
最初は舗装路の上を歩いていきます。
2018年03月11日 09:55撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初は舗装路の上を歩いていきます。
終点にはケルンと橋。
ここから登山道がスタートといった感じ。
2018年03月11日 09:56撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
終点にはケルンと橋。
ここから登山道がスタートといった感じ。
沢沿いの登山道。
2018年03月11日 09:58撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いの登山道。
右岸に渡り返します。
2018年03月11日 10:00撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右岸に渡り返します。
その後も所々に橋があります。
木製の橋で濡れていると凄い滑るので注意。
2018年03月11日 10:08撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その後も所々に橋があります。
木製の橋で濡れていると凄い滑るので注意。
明源の滝到着。
かなりの落差と水量がありました!
2018年03月11日 12:29撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明源の滝到着。
かなりの落差と水量がありました!
1
少し進むと滝の上の所に降りれます。
2018年03月11日 12:27撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し進むと滝の上の所に降りれます。
1
エメラルドグリーンで綺麗な滑滝。
2018年03月11日 12:28撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エメラルドグリーンで綺麗な滑滝。
1
所々に熊避けの金属棒がありました。
安倍奥に近い山域なので熊が多いんでしょうか?
2018年03月11日 12:26撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所々に熊避けの金属棒がありました。
安倍奥に近い山域なので熊が多いんでしょうか?
細い通過点(補助ロープあり)。
凍結してたら怖いですがこの日は楽々通過。
2018年03月11日 10:19撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
細い通過点(補助ロープあり)。
凍結してたら怖いですがこの日は楽々通過。
常に綺麗な沢が登山道横にあるのはイイですね。
2018年03月11日 12:23撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常に綺麗な沢が登山道横にあるのはイイですね。
綺麗な沢と苔だけでなく至る所に滝もあって雰囲気のいい登山道だと思いました。
沢沿いの登山道というカテゴリーなら山梨百名山の中でもトップクラスかも。
2018年03月11日 12:21撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗な沢と苔だけでなく至る所に滝もあって雰囲気のいい登山道だと思いました。
沢沿いの登山道というカテゴリーなら山梨百名山の中でもトップクラスかも。
今まで緩やかな登山道でしたがここからが本番。
目の前に見える滝を高巻きしていきます。
2018年03月11日 12:18撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今まで緩やかな登山道でしたがここからが本番。
目の前に見える滝を高巻きしていきます。
一旦沢を離れて坂を登っていきます。
2018年03月11日 12:14撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦沢を離れて坂を登っていきます。
急登を登りきると橋。
2018年03月11日 10:39撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登を登りきると橋。
橋の上から滝を見下ろしてみる。
滝の上部は滑ったところが多いので落ちたら危なそうですね。
2018年03月11日 10:40撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋の上から滝を見下ろしてみる。
滝の上部は滑ったところが多いので落ちたら危なそうですね。
渡り場の頭到着です。
2018年03月11日 10:41撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡り場の頭到着です。
ここからは沢を離れて植林地のような林になります。
2018年03月11日 10:47撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは沢を離れて植林地のような林になります。
結構急勾配。
九十九折れの道を登っていく。
2018年03月11日 10:54撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構急勾配。
九十九折れの道を登っていく。
1,100メートルを過ぎたあたりから雪が出てきました。
ですがこれは根雪ではなくつい数日前に降った雪っぽいです。
2018年03月11日 11:03撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1,100メートルを過ぎたあたりから雪が出てきました。
ですがこれは根雪ではなくつい数日前に降った雪っぽいです。
国土地理院の地図によるとここから枯れ沢沿いに進む道があったようですが今は踏み跡すらありません。
このまま山頂ルートを進みます。
2018年03月11日 11:57撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国土地理院の地図によるとここから枯れ沢沿いに進む道があったようですが今は踏み跡すらありません。
このまま山頂ルートを進みます。
植生が変わって笹や針葉樹が増えてきました。
2018年03月11日 11:21撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植生が変わって笹や針葉樹が増えてきました。
最後にちょっと勾配がキツくなります。
2018年03月11日 11:24撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後にちょっと勾配がキツくなります。
篠井山登頂!
眼下には南部町の町並み。
富士川と白鳥山も。
2018年03月11日 11:39撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
篠井山登頂!
眼下には南部町の町並み。
富士川と白鳥山も。
2
富士山の展望があるはずですが生憎の曇り空。
2018年03月11日 11:47撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山の展望があるはずですが生憎の曇り空。
山頂部は広くもなく狭くもなくといった感じ。
方位盤と三角点がありました。
2018年03月11日 11:42撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂部は広くもなく狭くもなくといった感じ。
方位盤と三角点がありました。
午後になると森に光が入ってきてより一層沢が美しく見えました。
2018年03月11日 12:19撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午後になると森に光が入ってきてより一層沢が美しく見えました。
登山口近くにある不撓不屈の滝。
近くに寄れるので行ってみました。
2018年03月11日 12:45撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口近くにある不撓不屈の滝。
近くに寄れるので行ってみました。
不撓不屈の滝。
写真好きの人には被写体としていいかも。
2018年03月11日 12:43撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不撓不屈の滝。
写真好きの人には被写体としていいかも。
1
ミツマタはまだ三分咲きといったところ。
2018年03月11日 12:44撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツマタはまだ三分咲きといったところ。
1

感想/記録

山梨百名山の一座である篠井山にいきました。

富士川沿いを走っている時にとても目立つ山なのでいつか登りたいなと思っていました。
ヒル山なので登るのは冬以外ありえないと考えていましたが、これだけ沢と苔が美しいのなら何とか別の時期に登れないものかな〜。
数多くある滝はどれも迫力があって絵になるので紅葉とセットで登るのも良さそうですね。
訪問者数:210人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ