また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1398487 全員に公開 山滑走妙高・戸隠・雨飾

一難場山

日程 2018年03月10日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー6人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
木地屋川沿いの林道を登り、除雪の為の通行禁止の前に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間1分
休憩
0分
合計
6時間1分
Sスタート地点07:4913:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
スタート地点もゴールも道が名前が無いので、地図から判断してください。

装備

個人装備 長袖インナー ハードシェル タイツ 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ネックウォーマー 毛帽子 ブーツ ザック ビーコン スコップ コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 針金 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス ストック ビンディング スキー板 シール

写真

林道の脇に駐車し、林道脇から登坂開始。
暫くはなだらかな林間
2018年03月10日 08:25撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道の脇に駐車し、林道脇から登坂開始。
暫くはなだらかな林間
写真撮り忘れたけど、途中でこの小川の上が雪で塞がっているところを渡って来ました。雪がもっと溶けるとこの小川は渡れない。
2018年03月10日 08:41撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真撮り忘れたけど、途中でこの小川の上が雪で塞がっているところを渡って来ました。雪がもっと溶けるとこの小川は渡れない。
霧が出てきました。
でも、木に着いた雪が綺麗。
2018年03月10日 09:24撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧が出てきました。
でも、木に着いた雪が綺麗。
皆で綺麗だね・・と暫し鑑賞
2018年03月10日 10:08撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
皆で綺麗だね・・と暫し鑑賞
途中、木が倒れているところをくぐる。
アイゼン無しでは危ないなと思えた急斜面が2〜3か所有りました。
2018年03月10日 10:57撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、木が倒れているところをくぐる。
アイゼン無しでは危ないなと思えた急斜面が2〜3か所有りました。
もう直ぐ山頂。ここで休憩。
2018年03月10日 11:01撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう直ぐ山頂。ここで休憩。
ここから山頂までは開けたなだらかな斜面
2018年03月10日 11:21撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから山頂までは開けたなだらかな斜面
頂上で休憩後、さあ、滑走スタート。
頂上付近は新雪が5センチ強積もっていて気持ち良い。
2018年03月10日 12:14撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上で休憩後、さあ、滑走スタート。
頂上付近は新雪が5センチ強積もっていて気持ち良い。
もともとボーダーで先々週の根子岳で山スキーに目覚めたKさんも果敢に攻めてきます。
2018年03月10日 12:29撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もともとボーダーで先々週の根子岳で山スキーに目覚めたKさんも果敢に攻めてきます。
思い思いのシュプールを描いて・・
数センチの新雪の下はガリガリの凍った雪
2018年03月10日 12:42撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
思い思いのシュプールを描いて・・
数センチの新雪の下はガリガリの凍った雪
今回も楽しいバックカントリーを楽しむことが出来ました。
2018年03月10日 12:48撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回も楽しいバックカントリーを楽しむことが出来ました。

感想/記録

「雨」から、「曇りのち晴れ」に予報が変わり山行決行。
今回は長野から新潟入った県境の一難場山に連れてきて貰いました。
前日に薄っすらと雪が降っていたお蔭で新雪も味わえましたが、その下はガリガリの雪。

一週間前に雨飾山に行った山スキー2回目のメンバーが「この山は先週の雨飾よりも傾斜が緩やかで良かった」と言っていました。
私は先週参加していなかったので比較は出来ないけど、登っている時に「結構急な斜面も有るな」と感じました。
でも、下ってくると急斜面は思ったよりも多くなく林間の斜面を楽しむことが出来ました。

リーダー、メンバーの皆さん、毎回、新しい体験をさせて頂き有難う御座います。
訪問者数:94人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ