また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1398617 全員に公開 雪山ハイキング霊仙・伊吹・藤原

国見峠 1day 単独(2018年3月10日)

日程 2018年03月10日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国見岳スキー場の駐車場を利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間2分
休憩
1時間1分
合計
3時間3分
Sスタート地点10:2411:26国見峠12:2713:27ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
残雪(午前中の登り時はクラスト、日中の下山時はザラメ)
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 予備手袋 防寒着 毛帽子 ザック スノーシュー 行動食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 日焼け止め 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

国見岳スキー場の駐車場を利用。家族ほかメンバーはゲレンデで春スキーを、私はそこから離脱し、新調したスノーシューの試し履きに出発。
2018年03月10日 10:02撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国見岳スキー場の駐車場を利用。家族ほかメンバーはゲレンデで春スキーを、私はそこから離脱し、新調したスノーシューの試し履きに出発。
この週末で今シーズンの営業を終了とのことです。
2018年03月10日 10:38撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この週末で今シーズンの営業を終了とのことです。
ここが入山の起点になるのでしょう。ポストは脱落して地面にひっくり返っていました。伊吹山へ登る方へ向け「ドライブウェイは車専用道のため立ち入り禁止」の案内が、、、。
2018年03月10日 10:42撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが入山の起点になるのでしょう。ポストは脱落して地面にひっくり返っていました。伊吹山へ登る方へ向け「ドライブウェイは車専用道のため立ち入り禁止」の案内が、、、。
ここまでは除雪されているようです。これより上は残雪があり、降雨と再凍結を繰り返している様子。スノーシューの有り難みを実感するため、まずはツボ足で頑張ってみます。
2018年03月10日 10:44撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまでは除雪されているようです。これより上は残雪があり、降雨と再凍結を繰り返している様子。スノーシューの有り難みを実感するため、まずはツボ足で頑張ってみます。
国見岳への尾根道は、ここから入るようです。
2018年03月10日 10:52撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国見岳への尾根道は、ここから入るようです。
山の北側の道路なので、午前中は表層が凍てついており、日陰を狙えはツボ足でもほとんど踏み抜きなしでした。
2018年03月10日 10:55撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の北側の道路なので、午前中は表層が凍てついており、日陰を狙えはツボ足でもほとんど踏み抜きなしでした。
タヌキかな?キツネかな?イヌかも。
2018年03月10日 11:00撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タヌキかな?キツネかな?イヌかも。
スキー場からのBGMがよく聞こえるので、山に入っている感覚は皆無です。
2018年03月10日 11:04撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー場からのBGMがよく聞こえるので、山に入っている感覚は皆無です。
ただし道路のガードレールを越えた積雪が雪庇を形成しているので、あまり端へ寄らないよう注意しました。
2018年03月10日 11:09撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ただし道路のガードレールを越えた積雪が雪庇を形成しているので、あまり端へ寄らないよう注意しました。
日陰はガチガチ、日向はザラザラで時々ズボッ!
2018年03月10日 11:11撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日陰はガチガチ、日向はザラザラで時々ズボッ!
タヌキかなぁ?
2018年03月10日 11:13撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タヌキかなぁ?
1
谷筋にも春の気配。下山時、不用意に谷筋を進んだりすると、大変なことになりそうです。
2018年03月10日 11:18撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷筋にも春の気配。下山時、不用意に谷筋を進んだりすると、大変なことになりそうです。
もし気づかず踏み抜き、この落とし穴にはまると、自力ではい上がることはまず無理かと。
2018年03月10日 11:17撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もし気づかず踏み抜き、この落とし穴にはまると、自力ではい上がることはまず無理かと。
1
ところによっては吹きだまりがまだ相当厚いです。
2018年03月10日 11:24撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ところによっては吹きだまりがまだ相当厚いです。
1時間ほどで目的地の国見峠へ到着。
2018年03月10日 11:36撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1時間ほどで目的地の国見峠へ到着。
そのまま国見岳を目指そうか、とも思いましたが、下でスキー中の家族とお昼を食べる約束なので、また次回に。
2018年03月10日 11:35撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そのまま国見岳を目指そうか、とも思いましたが、下でスキー中の家族とお昼を食べる約束なので、また次回に。
結局、雪上歩行用アイテムを使わずに上がってきました。
2018年03月10日 11:47撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結局、雪上歩行用アイテムを使わずに上がってきました。
1
まだこの時間だと伊吹山の北側斜面にかろうじて日が当たるので、輝いて綺麗に見えますね。
2018年03月10日 11:32撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだこの時間だと伊吹山の北側斜面にかろうじて日が当たるので、輝いて綺麗に見えますね。
登りの時間帯はまだクラスト面が多く、踏み抜きはほとんどなかったのですが、さすがに下山時は緩んでいるので、スノーシューを装着
2018年03月10日 12:21撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りの時間帯はまだクラスト面が多く、踏み抜きはほとんどなかったのですが、さすがに下山時は緩んでいるので、スノーシューを装着
こんなところを見つけては、登ったり下ったり左右にトラバースしたり、奇行を繰り返してみました。
2018年03月10日 12:46撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなところを見つけては、登ったり下ったり左右にトラバースしたり、奇行を繰り返してみました。
春の陽気が強く、氷柱にはもう元気がありません。
2018年03月10日 13:06撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春の陽気が強く、氷柱にはもう元気がありません。
登り、下り、トラバースなどいろいろ試し、威力絶大なことを実感しました。新雪深雪やアイスバーンは未経験なので、場所を変えるかまた来シーズンのお楽しみに。
2018年03月10日 13:26撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り、下り、トラバースなどいろいろ試し、威力絶大なことを実感しました。新雪深雪やアイスバーンは未経験なので、場所を変えるかまた来シーズンのお楽しみに。
帰りは県道32号沿いの「潤いの泉」に立寄り清水を汲み、帰宅後のコーヒーや焼酎お湯割りに。
2018年03月10日 17:03撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは県道32号沿いの「潤いの泉」に立寄り清水を汲み、帰宅後のコーヒーや焼酎お湯割りに。
この清水と国見岳の鉈ケ岩屋(なたがいわや)との関連について、説明がありました。
2018年03月10日 17:03撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この清水と国見岳の鉈ケ岩屋(なたがいわや)との関連について、説明がありました。
1

感想/記録

 もともと冬季はゲレンデスキーばかりでしたが、近年それに違和感を感じるようになりました。これまでの山行は無積雪期に限定してたはずですが、友人たちとのやりとりで、スノーシューも楽しそう!と思いながら過ごした今冬シーズン、、、。
 ということで新調スノーシューを試すため、国見岳スキー場から国見峠をピストンしました。その性能とやらを試すため、登りはツボ足でノンストック、下りはスノーシューとストック使用。結果絶大な威力を実感しました。
訪問者数:179人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ