また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1398641 全員に公開 雪山ハイキング中国山地東部

竜王山

日程 2018年03月10日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間18分
休憩
1時間2分
合計
4時間20分
S熊野神社10:3011:03那智の滝11:1012:03天狗の相撲場12:0812:29三差路12:3012:45竜王山13:2013:36三差路13:4014:20那智の滝14:3014:50熊野神社G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
途中から積雪あり
雪解け時期のため、沢の水量が多く勢いも強い。渡る際は注意が必要。
その他周辺情報登山口へ向かう途中に、"やませみ"という古民家レストランあり。竜王山以外の山に上る際も寄れる場所にあるので、少し足を伸ばしてみては。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

登山口にある熊野神社の大鳥居。
既に1台停まっていましたが、おそらく登山の方では無かった模様。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口にある熊野神社の大鳥居。
既に1台停まっていましたが、おそらく登山の方では無かった模様。
竜王山はピンクテープがあり、心強かったです。
登山道にはうっすら残雪がありましたが、下山時には解けていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜王山はピンクテープがあり、心強かったです。
登山道にはうっすら残雪がありましたが、下山時には解けていました。
那智の滝に到着。雪解けの時期のため水の勢いが強く、写真右下の沢を渡るのは断念しました…。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
那智の滝に到着。雪解けの時期のため水の勢いが強く、写真右下の沢を渡るのは断念しました…。
天狗岩の看板がありましたが、どれが天狗岩かはわからず…笑
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岩の看板がありましたが、どれが天狗岩かはわからず…笑
登山道はこの沢の向こう。ここも水の勢いが強いので、一歩一歩慎重に…。
この後、もう一度沢を渡りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道はこの沢の向こう。ここも水の勢いが強いので、一歩一歩慎重に…。
この後、もう一度沢を渡りました。
天狗の相撲場に到着。
なんでも、大昔にここで天狗が相撲をとっていたとかなんとか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗の相撲場に到着。
なんでも、大昔にここで天狗が相撲をとっていたとかなんとか。
気づけば登山道にはかなりの積雪が。ここから少し進んだ所でアイゼンを装着しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気づけば登山道にはかなりの積雪が。ここから少し進んだ所でアイゼンを装着しました。
三差路に到着。左のルートは雪解けの水で浸っていたため、右ルートを選択。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三差路に到着。左のルートは雪解けの水で浸っていたため、右ルートを選択。
キャンプ場に到着。流石に人影はありませんでした。夏頃はキャンパーさんで賑わっているのでしょうか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャンプ場に到着。流石に人影はありませんでした。夏頃はキャンパーさんで賑わっているのでしょうか。
ここでカレーなどを作るんですね。
お腹が空いてきた…笑
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでカレーなどを作るんですね。
お腹が空いてきた…笑
木の枝に雪が付いていてとても綺麗。
今までテレビでしか見たことの無かった景色が目の前にあり、ちょっと興奮しました笑
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の枝に雪が付いていてとても綺麗。
今までテレビでしか見たことの無かった景色が目の前にあり、ちょっと興奮しました笑
1
駐車場広場。しっかり足跡を残していきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場広場。しっかり足跡を残していきます。
看板がギリギリ顔を出していました。
案内に従い頂上を目指します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
看板がギリギリ顔を出していました。
案内に従い頂上を目指します。
山頂まであと一息。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂まであと一息。
1
竜王山山頂に到着。
山頂は、ほとんど雪が解けていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜王山山頂に到着。
山頂は、ほとんど雪が解けていました。
1
山頂からの眺め。雲一つ無い、最高の眺めです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの眺め。雲一つ無い、最高の眺めです。
風も無いので山頂で昼休憩にします。
今日の昼飯は、五日市にあるFUZZY PEGというパン屋で買った天然酵母パンと白いあんパン。
とても美味しかったです!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風も無いので山頂で昼休憩にします。
今日の昼飯は、五日市にあるFUZZY PEGというパン屋で買った天然酵母パンと白いあんパン。
とても美味しかったです!
この方角の先には大山がある模様。
そのうち登りに行きたいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この方角の先には大山がある模様。
そのうち登りに行きたいです。
記念に。
背景の空の青さに驚きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
記念に。
背景の空の青さに驚きました。
1
来た道を下山します。
写真は三差路にて。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来た道を下山します。
写真は三差路にて。
沢渡りの場所まで降りてきました。雪はかなり解けています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢渡りの場所まで降りてきました。雪はかなり解けています。
沢渡りの別角度の写真。
正面に見えるピンクテープの先は、人が進むには無理がある道でした…。別の意味合いがあるのでしょうか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢渡りの別角度の写真。
正面に見えるピンクテープの先は、人が進むには無理がある道でした…。別の意味合いがあるのでしょうか?
那智の滝。下山時は心なしか沢の勢いが弱く、渡ることができました。30mの高さがあるそうです。見ごたえあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
那智の滝。下山時は心なしか沢の勢いが弱く、渡ることができました。30mの高さがあるそうです。見ごたえあります。
1
熊野神社まで無事下山。
行きは余裕がなく見逃した樹齢100年以上の杉並木を仰いでから、帰路に着きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊野神社まで無事下山。
行きは余裕がなく見逃した樹齢100年以上の杉並木を仰いでから、帰路に着きました。

感想/記録

今回は、広場県の中では標高が高く眺めも良いということで、竜王山を選びました。

この日は気温が高く、風もなく、何より雲ひとつ無い快晴で絶好の登山日和!
積雪はありましたが、軽アイゼンで登れる程だったので、そこまで苦には感じませんでした。
山頂からの眺めは、もう素晴らしいの一言。誰もいないのを良いことに、一人ではしゃいできました笑

下山後は、登山口まで送迎してくれた友達と古民家レストランやませみでコーヒーをいただきました。このお店、雰囲気も味も素晴らしいのですが、何より、お店を経営されているご夫婦の人柄の良さに惹かれました。次は、やませみに行くついでに竜王山に登ろうかと思います笑

ちなみに、僕を登山口まで送迎してくれた友達は、「やませみに行くついで」と言って僕を乗せてくれました。ついでとは言え、往復6時間の運転は堪えるはず…。頭が上がりません。本当にありがとう!
訪問者数:153人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン 軽アイゼン キャンプ場
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ