また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1398863 全員に公開 雪山ハイキング奥秩父

大菩薩嶺

日程 2018年03月10日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候粉雪〜青空〜曇 弱風
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間50分
休憩
20分
合計
8時間10分
S丸川峠分岐駐車場09:1011:10丸川峠11:3013:10大菩薩嶺16:30福ちゃん荘17:20上日川峠17:20千石茶屋G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ソロだとコースタイム通りの人なんですが、
山友さんと『楽しく安全に』をモットーに、おしゃべりタイムやらモグモグタイムを挟みかなりゆっくりの山行でした♪

週の途中まで傘マーク・登山指数Cが消えず、延期かと心配でしたが、2日前からAに◎
ただ前日は雨か雪、翌日は曇・強風なので、晴れまでな期待せずに出発!
高速から見える山々には霧がかかり、木々が雪化粧して綺麗でした。
道路は雪がなく、駐車場は予定していた裂石より上の丸川峠入口へ。
出発しサラサラの新雪の上を歩きます。
上り坂が続き粉雪が舞って真っ白い世界を進むと・・・なんと短パン・素足の外国人さんが駆け下りてきて、スマイルで「ベリーサニー!」ええー!本当に?!(笑)
暫く登ると丸川峠。
一気に霧が晴れ青空に変わる瞬間が感動でした!
丸川峠〜大菩薩嶺は細道もありますが風も無く、緑も多い道。キュッミシッと新雪を踏んでいましたが、後方から「わっ!」という声が。
実は雪の下は氷で、アイゼンを履くことに!
ザクッと音が変わり快適に↑
スターダストが樹氷から舞って、積雪も虹色に光って綺麗でした。
苔好きな友だちも喜ぶ屋久島のような風景も沢山ありました。
大菩薩嶺は前評判通り、眺望もイスも何も無し(笑)
雷岩の上にランチに登ると、貸切で雲海が流れ富士山と南アルプスが見え感動でした。
日没が近いことと、雷岩から出る時に曇ってきた為、唐松尾根から下山。
雷岩〜福ちゃん荘は泥んこです。
サイドは松や笹がいっぱいでした。

教訓は、長兵衛ロッジからヘッ電を付けたのですが、自分の取り敢えずで持っていた物が暗く、2つ持っていた友人から借りてしまったこと。
フリースパーカはしまうのにかさ張り、ダウンにすれば良かったこと。
ビニール袋を2枚持って行きしたが、ゴミ用、泥のゲイターを入れたら泥靴の分が足りず友人にもらってしまったこと。
しっかり備えたいです。

次回は上日川から、大菩薩峠や売店を周りたいです♪
新緑か紅葉の季節にまた・・・
コース状況/
危険箇所等
新雪の下には氷と泥注意
その他周辺情報冬季は山荘は予約が無いと閉店のようです。
大菩薩の湯は21時まで空いていて大人610円
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

高速から見える山々は霧の中でした。
2018年03月10日 07:49撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高速から見える山々は霧の中でした。
1
大菩薩が近づくと道路に積雪は無いのに木々が雪化粧して綺麗でした。
2018年03月10日 08:40撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大菩薩が近づくと道路に積雪は無いのに木々が雪化粧して綺麗でした。
1
9時前、ゲート前駐車場はあと2台程の空きでした。
2018年03月10日 09:02撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9時前、ゲート前駐車場はあと2台程の空きでした。
2
サラサラの雪が降ってきて白い世界でした
2018年03月10日 09:13撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サラサラの雪が降ってきて白い世界でした
雪化粧。綺麗
2018年03月10日 10:20撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪化粧。綺麗
笹の葉っばもお化粧
2018年03月10日 10:58撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹の葉っばもお化粧
丸川峠手前で泥の小川みたいな
2018年03月10日 11:10撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸川峠手前で泥の小川みたいな
霧は掛かってるけど青空に感動
2018年03月10日 11:14撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧は掛かってるけど青空に感動
3
まるで満開の桜のような、白い木々
2018年03月10日 11:14撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まるで満開の桜のような、白い木々
2
またいで歩くのも楽しかった
2018年03月10日 11:15撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またいで歩くのも楽しかった
丸川荘お休み
2018年03月10日 11:18撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸川荘お休み
1
霧が晴れ真っ青な空に!
木彫りのお地蔵様
2018年03月10日 11:29撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧が晴れ真っ青な空に!
木彫りのお地蔵様
4
苔かぁ
2018年03月10日 11:53撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔かぁ
新雪の上に、気からダイヤモンドダストが降ってささめゆき
2018年03月10日 11:56撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新雪の上に、気からダイヤモンドダストが降ってささめゆき
1
同行者が苔好きで、丸川峠〜大菩薩嶺は、こんなキレイな所続き
2018年03月10日 12:57撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同行者が苔好きで、丸川峠〜大菩薩嶺は、こんなキレイな所続き
写らなかったけど、雪がキラキラ虹色に光ってキレイ。
2018年03月10日 13:03撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写らなかったけど、雪がキラキラ虹色に光ってキレイ。
1
二つの道標。なるほど展望なし。座る所もなし
2018年03月10日 13:32撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二つの道標。なるほど展望なし。座る所もなし
雷岩貸切ランチ。雲が消えていきラッキー
2018年03月10日 13:54撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷岩貸切ランチ。雲が消えていきラッキー
2
松や笹だらけ!冬も緑が生えてて良いな
2018年03月10日 15:48撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松や笹だらけ!冬も緑が生えてて良いな
長兵衛ロッジ。洋風
2018年03月10日 17:14撮影 by SOV33, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長兵衛ロッジ。洋風
1
大菩薩の湯21時まで。安いしツルツルだし良かった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大菩薩の湯21時まで。安いしツルツルだし良かった
何アルプスなのかな〜八ヶ岳?いつか行きたいな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何アルプスなのかな〜八ヶ岳?いつか行きたいな
2
まっくらな千石茶屋。お安いようで、いつかまた!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まっくらな千石茶屋。お安いようで、いつかまた!
丸川峠〜大菩薩嶺は新雪の下が凍っていてアイゼン装着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸川峠〜大菩薩嶺は新雪の下が凍っていてアイゼン装着
1
丸川峠に着いた時の天気before
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸川峠に着いた時の天気before
2
訪問者数:931人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン 地蔵 道標
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ