また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1398969 全員に公開 ハイキング京都・北摂

半国山《赤熊コース・音羽渓谷〜宮川コース》

日程 2018年03月11日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー4人
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
・駐車場-宮川神社前に3~4台可能
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち62%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間58分
休憩
1時間1分
合計
5時間59分
Sスタート地点08:0308:26赤熊バス停09:20音羽の小滝09:2609:57牛つなぎ広場10:0910:30烏帽子岳10:3711:00牛つなぎ広場11:23半国山11:5913:57宮川神社14:02ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
〈道の状況〉
・赤熊コースは渓谷沿いのガレ場に近い登山道。濡れているので滑り易い。
・烏帽子岳の山道は踏み跡が不明瞭な所もある。地元によって呼び名が違うのか、山頂標示板がなく、どちらが烏帽子岳なのか判断し難い。
・宮川コースは歩きやすい尾根道で危険個所なし。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

宮川神社前に駐車。宮川から赤熊に向かう。
赤熊コース登山口。
2018年03月11日 08:32撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宮川神社前に駐車。宮川から赤熊に向かう。
赤熊コース登山口。
3
林道ゲートを通過する。
2018年03月11日 08:32撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道ゲートを通過する。
1
赤熊コースは音羽渓谷を見ながら歩ける景勝コースです。
2018年03月11日 08:48撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤熊コースは音羽渓谷を見ながら歩ける景勝コースです。
2
音羽渓谷の水量は豊か、沢山の小さな滝があります。
2018年03月11日 08:49撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
音羽渓谷の水量は豊か、沢山の小さな滝があります。
3
音羽渓谷。
2018年03月11日 08:51撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
音羽渓谷。
2
音羽渓谷。
2018年03月11日 09:00撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
音羽渓谷。
5
音羽渓谷、音羽の滝。
2018年03月11日 17:53撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
音羽渓谷、音羽の滝。
6
音羽渓谷、音羽の滝。
2018年03月11日 09:09撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
音羽渓谷、音羽の滝。
5
音羽渓谷の小滝。
2018年03月11日 09:13撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
音羽渓谷の小滝。
2
ツララが残っている。
2018年03月11日 17:56撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツララが残っている。
2
牛つなぎ広場の直前の上り坂。
2018年03月11日 09:58撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛つなぎ広場の直前の上り坂。
1
牛つなぎ広場に到着。
2018年03月11日 09:58撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛つなぎ広場に到着。
1
広い平坦な広場。
ここから烏帽子岳に向かう。
2018年03月11日 09:58撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広い平坦な広場。
ここから烏帽子岳に向かう。
1
広場から2番目のピークの烏帽子岩。山頂に烏帽子山の標示板が樹に吊ってありました。
2018年03月11日 10:30撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広場から2番目のピークの烏帽子岩。山頂に烏帽子山の標示板が樹に吊ってありました。
3
牛つなぎ広場から半国山へ。
2018年03月11日 11:16撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛つなぎ広場から半国山へ。
1
ここを潜ると半国山山頂です。
2018年03月11日 11:21撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを潜ると半国山山頂です。
1
半国山山頂に到達。
2018年03月11日 18:01撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
半国山山頂に到達。
7
半国山山頂にて
京都北山方面の山々。
2018年03月11日 18:01撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
半国山山頂にて
京都北山方面の山々。
3
半国山山頂にて
京都愛宕山、地蔵山。
2018年03月11日 18:02撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
半国山山頂にて
京都愛宕山、地蔵山。
3
半国山山頂にて
丹波盆地と北摂の山。
2018年03月11日 18:07撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
半国山山頂にて
丹波盆地と北摂の山。
4
半国山山頂にて
北摂、妙見山方面の山々。
2018年03月11日 18:07撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
半国山山頂にて
北摂、妙見山方面の山々。
4
半国山山頂にて記念撮影。
2018年03月11日 11:56撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
半国山山頂にて記念撮影。
6
下り宮川コースの尾根道。
明るく緩やかな歩きやすい尾根道です。
2018年03月11日 18:09撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下り宮川コースの尾根道。
明るく緩やかな歩きやすい尾根道です。
2
金輪寺の鐘つき堂。
西国三十三か所霊場。
2018年03月11日 18:14撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金輪寺の鐘つき堂。
西国三十三か所霊場。
1
由緒あるお寺のようです。
2018年03月11日 13:34撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
由緒あるお寺のようです。
1
下山口にある宮川神社の鳥居。
2018年03月11日 18:11撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山口にある宮川神社の鳥居。
2
宮川神社の境内。
2018年03月11日 18:12撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宮川神社の境内。
2

感想/記録

亀岡市の西部に位置する774mの山。丹波の国が山頂から半分見えることから半国山と名付けられたとされている。その美しい姿から「丹波富士」とも呼ばれる。愛宕山、嵐山、小塩山、ポンポン山、妙見山、六甲山と眺めることができ、条件が良ければ大阪湾まで望める。

今日は赤熊コースを登り途中、烏帽子岳を往復し半国山山頂へ。下りは宮川コースへの周遊です。
赤熊コースは景勝コースで美しい音羽渓谷を見ながら登ります。渓谷は水量が豊かで沢山の大小の滝があり目を楽しませてくれます。四季を通じて美しい渓谷だと思います。
渓谷を上り詰めたコルが牛つなぎ広場です。
広場は平坦で南に行けば半国山、北に行けば烏帽子山の標示板があります。
烏帽子山に向かいます。所々踏み跡が不明瞭の所がありますが歩き易い尾根道です。
最初のピークは小池山、更に進み二番目のピークには烏帽子山の表示がありました。
小池山の方が10m近く標高は高く、途中の標示板から判断すると最初のピークが烏帽子岳のようにも感じられます。昭文社の地図は二番目のピークが烏帽子岳になっていますが意見は二分します。さてどちらでしょうか?

牛つなぎ広場に戻り、半国山に向かいます。太い大きな尾根道を登ると、間もなく半国山山頂です。赤熊から3時間で山頂に到達しました。
山頂には点名 半国山、標高774.2mの三等三角点があります。 
山頂は広く北東から西の方向まで丹波の盆地や山脈が拡がっています。
朝は快晴でしたが、山頂に到達した時点では薄曇り視界がボケていました。
大気は冷えていますが風もなく暖かい山頂でしたので、昼食を摂り山頂からの景色を楽しみ下山を開始します。

下りの宮川コースは赤熊コースの杉の植林帯とは対照的な明るい自然林に囲まれた、緩やかな歩きやすい尾根道です。両側を過行く風景を楽しみながら尾根道をゆっくりと下ります。
宮川集落に近づくと金輪寺があります。
金輪寺は、鎌倉時代創建の天台宗修験道の寺院で境内には鎌倉時代の五重塔があり、国の重要文化財に指定されている。
その壮大な寺の背後の山城跡(神尾山城址)を含めた森林とともに見事です。
金輪寺からハイキンコースを宮川神社に向かいます。
宮川神社前をスタートして約6時間で宮川神社の戻ることができました。
灯籠の立つ参道入口を進むと「延喜式内宮川神社」と刻まれた社号標があり石鳥居が立っている。 鳥居をくぐると白土塀の参道。
この神社も歴史の古い由緒ある神社のようでした。
下りの宮川コースは史跡のコースでもありました。
今日の山行は変化に富んだ楽しい周遊コースでした。
訪問者数:328人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 三角点 コル 山行 ガレ 地蔵 渓谷
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ