また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1398975 全員に公開 山滑走甲信越

守門大岳憩鄒照根スキー

日程 2018年03月10日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇一時雪霰、わずか晴れ間
アクセス
利用交通機関
車・バイク
二分除雪終了点へ駐車。今年は雪が多く路駐はすると道路が狭くなるので注意
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間4分
休憩
1時間5分
合計
6時間9分
S二分除雪終了点06:1507:46保久礼小屋08:0008:35キビタキ避難小屋08:411170m付近08:4908:58保久礼小屋09:0409:30キビタキ避難小屋10:24大岳10:4011:23コウクルミ沢11:3412:02支尾根12:1212:24二分除雪終了点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
尾根は雪が多いためクレパスが入り始めている。降雪後は隠れている。
南西尾根への入りは注意。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

二分除雪終了点から出発
2018年03月10日 06:34撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二分除雪終了点から出発
西川から見る山頂はガスの中
2018年03月10日 06:44撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西川から見る山頂はガスの中
小尾根への登りはつぼ足の跡がいっぱい
その上に薄くやや重の新雪
2018年03月10日 06:57撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小尾根への登りはつぼ足の跡がいっぱい
その上に薄くやや重の新雪
大平開拓を見ながら先へ
2018年03月10日 07:03撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大平開拓を見ながら先へ
沢から長峰へ続く尾根へ登り上げる
2018年03月10日 07:33撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢から長峰へ続く尾根へ登り上げる
保久礼小屋手前から先に馬の背の登り。キビタキの森から上はガスの中。のんびり行くしかない。
2018年03月10日 08:00撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
保久礼小屋手前から先に馬の背の登り。キビタキの森から上はガスの中。のんびり行くしかない。
保久礼小屋2階、1階はまだ雪の下
2018年03月10日 08:08撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
保久礼小屋2階、1階はまだ雪の下
1
馬の背登り、この日見た目にはわからないが、一部クレパスができつつあるので、暖かい日は注意
2018年03月10日 08:38撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬の背登り、この日見た目にはわからないが、一部クレパスができつつあるので、暖かい日は注意
キビタキの気持ちいいブナ達
2018年03月10日 08:53撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キビタキの気持ちいいブナ達
ガスがなかなかとれないので、1160m付近から1本滑ることにする。
2018年03月10日 09:04撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスがなかなかとれないので、1160m付近から1本滑ることにする。
キビタキの森はガリと薄雪
2018年03月10日 09:44撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キビタキの森はガリと薄雪
保久礼小屋まで滑ってから、再び登り返し。先にワカン、スノーシューの登山者5、6人が先に進んでいる。
2018年03月10日 10:00撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
保久礼小屋まで滑ってから、再び登り返し。先にワカン、スノーシューの登山者5、6人が先に進んでいる。
1270m付近から下はガスがない。
2018年03月10日 10:09撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1270m付近から下はガスがない。
ガスが薄くなり山頂が見えたが、この後、濃くなったりと
回りの展望がほとんどない。
2018年03月10日 10:20撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが薄くなり山頂が見えたが、この後、濃くなったりと
回りの展望がほとんどない。
山頂直下、わずかガスの合間
2018年03月10日 10:43撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下、わずかガスの合間
山頂へ到着、しばらく待つがガスはとれそうにない。
2018年03月10日 10:45撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂へ到着、しばらく待つがガスはとれそうにない。
ガスの薄くなるのを何回か待ちながらコウクルミ沢源頭部を滑り、途中、薄パウを楽しんだ。真っ白な沢は凸凹がわからず、
今ひとつ
2018年03月10日 11:18撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスの薄くなるのを何回か待ちながらコウクルミ沢源頭部を滑り、途中、薄パウを楽しんだ。真っ白な沢は凸凹がわからず、
今ひとつ
1
途中の小尾根を巻きながら南西尾根へ向かう途中、山頂を見るが
やっぱりガスがとれない。
2018年03月10日 11:20撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の小尾根を巻きながら南西尾根へ向かう途中、山頂を見るが
やっぱりガスがとれない。
小尾根滑り、この天気で新雪だと雪面の凸凹がわからない。
2018年03月10日 11:26撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小尾根滑り、この天気で新雪だと雪面の凸凹がわからない。
1
滝見台を通過し、尾根を下ると、やや木が邪魔になる。
2018年03月10日 11:35撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝見台を通過し、尾根を下ると、やや木が邪魔になる。
最後は沢へ滑り込む。さすがにボソボソ雪になってくる。
2018年03月10日 11:41撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後は沢へ滑り込む。さすがにボソボソ雪になってくる。
1
沢のブリッジを渡る。
2018年03月10日 11:45撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢のブリッジを渡る。
1
林道の登り返しは青空も出てきたが、この後、やはりガスが流れてきた。
2018年03月10日 12:05撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道の登り返しは青空も出てきたが、この後、やはりガスが流れてきた。
最後の斜面を滑ると西川は近い。
2018年03月10日 12:38撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の斜面を滑ると西川は近い。
1
駐車場へ帰着
2018年03月10日 12:48撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場へ帰着

感想/記録

山頂での青空をわずか期待したが、ガスがとれず残念。今シーズン3回目で一番いい天気ではあったが中津又の大雪庇を見られなかったのが残念だった。新雪がわずか降ったので一部いい雪だったが、ガスの中、真っ白な雪は雪酔いしそうになり、凸凹がわからず慎重に滑るしかない。さすがに南西尾根下部はボソボソ雪で重くなった。
沢のブリッジはしばらくは大丈夫そうである。
訪問者数:340人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ