また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1399180 全員に公開 山滑走甲信越

柄沢山 (晴れのハズがホワイトアウトの山頂)

日程 2018年03月10日(土) [日帰り]
メンバー
天候小雪のち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道291号の涸沢川の橋を超えたすぐの除雪最終地点に駐車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
涸沢川は所々流れが見えているが、最終堰堤までスキー登行には全く問題ない。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

除雪終了地点から出発。
2018年03月10日 05:54撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
除雪終了地点から出発。
特徴的な木。
2018年03月10日 06:25撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
特徴的な木。
所々流れが見えるが問題なし。
2018年03月10日 06:46撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所々流れが見えるが問題なし。
1
樹氷がきれい。
2018年03月10日 07:25撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹氷がきれい。
ツートンカラー
2018年03月10日 07:36撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツートンカラー
樹氷がきれい。
2018年03月10日 07:39撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹氷がきれい。
1
登ってきた西尾根を振り返る。
2018年03月10日 07:54撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきた西尾根を振り返る。
頂上までもうすぐ。
2018年03月10日 09:00撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上までもうすぐ。
びっしり。
2018年03月10日 09:12撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
びっしり。
太陽よ出てこい!
2018年03月10日 09:41撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽よ出てこい!
とりあえず山頂で記念撮影。標識は雪の下。
2018年03月10日 10:12撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とりあえず山頂で記念撮影。標識は雪の下。
2
気温が低く雪はよいが視界が悪すぎ。
2018年03月10日 10:45撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気温が低く雪はよいが視界が悪すぎ。
1
少し視界が良くなってきた。というか木あるからそう思うのかも。
2018年03月10日 10:46撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し視界が良くなってきた。というか木あるからそう思うのかも。
1
まだ太陽が出ない。
2018年03月10日 10:50撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ太陽が出ない。
最後まで樹氷がきれい。
2018年03月10日 10:50撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後まで樹氷がきれい。
1
下までストップスノーなしなのは良かった。
2018年03月10日 11:00撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下までストップスノーなしなのは良かった。
1
巻機山方面も雲の中。
2018年03月10日 11:19撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻機山方面も雲の中。

感想/記録

先週は日曜日に息子たちとフジテンに行ったので、2週間ぶりの山である。
最近の春めいた天気のためか、0時半に起床するも
なかなかモチベーションが上がらず、一旦は今日の山はやめようかと思ったが
いつものことで行かないと後悔することはなんとなくわかったいたので、
あまり考えずにとりあえず家を出発することにした。

関越トンネル手前は路面も乾いたが、トンネルを抜けるといわゆるそこは雪国。
湿雪が降っていて土樽PAへと通される。

5時45分頃に登り始める。
日の出はほぼ6時でヘッドライトはもういらない。
小雪が降っているが、西から天気は回復するという予報を信じて出発する。

快適に河原をシール登行し、問題なく堰堤も左側から超える。
西尾根に上るため1100mあたりで右に折れる小さな沢に入る。
斜度がややきつくなり、急な場所では氷化斜面に乗る10cmほどの新雪が
ズレるのでやや登りにくい。
それでもクトーなしで西尾根に上がった。

尾根上では氷化斜面にうっすら新雪が載っているだけのところもあり
早々にクトーをつける。
森林限界を超え木々がなくなり、笹原が見えるまでの区間で
目標物がなく完全に真っ白な世界となり、敗退を考えたが、
すぐに笹原が出てきたので、そのまま山頂を目指すことにした。
頂上直下は、直登の方が早そうなのでアイゼンをつけた。

頂上に到着するも未だに雲の中。
ツエルトを被って少し天候待ちをすることにした。
雲の上の太陽が時々見える瞬間もあるが、なかなか晴れない。
雲間の太陽が見える間隔が少し短くなったかなと思ったが
やはりそうでもなく、晴れる気配がない。
ツエルトから外を覗くと、真っ青な青空が広がっている
という妄想を何度か描いて、やがて寒くなってきたので、
仕方なくホワイトアウトの中を滑ることにした。
鞍部までの尾根は氷化しており慎重にに下る。

そこからGPSを頼りにしばらくは緩やかな尾根を滑り
スキーヤーズライトの沢に入った。
もっとガリガリするのかと思っていたが、雪は良い。
視界がないのが唯一残念なところ。
左側の沢と合流するところくらいから、視界は少しマシになった。

登りのトレースが1本追加されている。

日射がなかったお陰で雪は最後まで生きていた。
河原の緩斜面はストップスノーではなく、スピードが出る快適な滑りとなった。
ストレスなく車まで帰還し本日は終了。
晴れた日にまた来たい。
訪問者数:279人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ