また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1399249 全員に公開 ハイキング丹沢

宮地山からシダンゴ山

日程 2018年03月11日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路 小田急線新松田駅9:05発寄行田代向バス停下車
復路 寄バス停13:40発新松田駅行 新松田駅14:09発急行新宿行に接続

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間5分
休憩
51分
合計
3時間56分
S田代向09:2810:15宮地山10:32タコチバ山10:47高圧送電線鉄塔11:20シダンゴ山11:5512:12水場12:23猪防護柵(1)12:30トイレ12:35みやま運動広場駐車場12:49寄ロウバイ園13:0513:24みやま運動広場駐車場13:24ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
案内も多数あり、よく整備されています。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

スタートは田代向バス停。10名弱の人が降りました。
2018年03月11日 09:28撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタートは田代向バス停。10名弱の人が降りました。
中津川に架かる橋から北方面。
2018年03月11日 09:31撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中津川に架かる橋から北方面。
橋を渡って、案内通り右へ。三角屋根はトイレ。
2018年03月11日 09:33撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋を渡って、案内通り右へ。三角屋根はトイレ。
茶畑と集落。
2018年03月11日 09:48撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶畑と集落。
3
ここから山道になります。案内板には宮地山まで20分とあります。まっすぐ行くルートもあります。
2018年03月11日 09:59撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから山道になります。案内板には宮地山まで20分とあります。まっすぐ行くルートもあります。
約15分で特に眺めもない宮地山山頂に到着。
右の道は通せん棒です。
2018年03月11日 10:15撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
約15分で特に眺めもない宮地山山頂に到着。
右の道は通せん棒です。
山頂のすぐ手前に指導標があります。シダンゴ山へ。
2018年03月11日 10:15撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂のすぐ手前に指導標があります。シダンゴ山へ。
途中、タコチバ山を越えます。この山の名前も由来があるのでしょう。
2018年03月11日 10:32撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、タコチバ山を越えます。この山の名前も由来があるのでしょう。
1
宮地林道と合流。宮地山を登らないルートだとここで合流します。
2018年03月11日 10:43撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宮地林道と合流。宮地山を登らないルートだとここで合流します。
鉄塔下を通過。
2018年03月11日 10:47撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔下を通過。
すぐに林道に出ました。
2018年03月11日 10:49撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに林道に出ました。
国土地理院地図では尾根を直登する破線がありますが、廃道のようです。左のまき道を行きます。
2018年03月11日 10:59撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国土地理院地図では尾根を直登する破線がありますが、廃道のようです。左のまき道を行きます。
シダンゴ山へここから最後の階段急登。
2018年03月11日 11:07撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シダンゴ山へここから最後の階段急登。
階段急登の男坂はよくレコで見るので、女坂に行ってみました。
2018年03月11日 11:11撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段急登の男坂はよくレコで見るので、女坂に行ってみました。
こちらは階段はありません。坂は緩やかですがたぶん道のりは長い。
2018年03月11日 11:14撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは階段はありません。坂は緩やかですがたぶん道のりは長い。
男坂と合流。シダンゴ山50mとありますが、もう少しあります。
2018年03月11日 11:17撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男坂と合流。シダンゴ山50mとありますが、もう少しあります。
山頂到着。アセビがたくさん。
2018年03月11日 11:20撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂到着。アセビがたくさん。
4
賑わっています。
シダンゴ山の名前の由来が書いてあります。
2018年03月11日 11:50撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
賑わっています。
シダンゴ山の名前の由来が書いてあります。
チラリ富士。雲がかかってはっきりしません。
2018年03月11日 11:44撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チラリ富士。雲がかかってはっきりしません。
2
少し時間をおいてからアップ
2018年03月11日 11:45撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し時間をおいてからアップ
3
霞んでいる市街地方面。
2018年03月11日 11:47撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霞んでいる市街地方面。
1
丹沢の奥の高い山はまだ雪が残っているようです。
2018年03月11日 11:48撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢の奥の高い山はまだ雪が残っているようです。
5
帰路は寄バス停へ。
2018年03月11日 11:55撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰路は寄バス停へ。
水場。先日の雨で水量は豊富。
2018年03月11日 12:12撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場。先日の雨で水量は豊富。
左は舗装道路、ここまで車で来られるようです。ハイキングコースは右の山道。
2018年03月11日 12:14撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左は舗装道路、ここまで車で来られるようです。ハイキングコースは右の山道。
扉を越えると簡易舗装道路。
2018年03月11日 12:23撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
扉を越えると簡易舗装道路。
寄集落が見えてきました。
2018年03月11日 12:26撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寄集落が見えてきました。
茶畑と梅の花。
2018年03月11日 12:28撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶畑と梅の花。
7
トイレと休憩所
2018年03月11日 12:30撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレと休憩所
寄バス停から宮地山へのコースはここを行くようです。左の大寺橋からすぐ。
2018年03月11日 12:39撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寄バス停から宮地山へのコースはここを行くようです。左の大寺橋からすぐ。
ゴールは寄バス停。バスは1時間に1本。
時間があるので、寄ロウバイ園に寄ってみました。
2018年03月11日 13:24撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴールは寄バス停。バスは1時間に1本。
時間があるので、寄ロウバイ園に寄ってみました。
ロウバイまつりは先月に終わっていますが、黄色い花はまだあります。
2018年03月11日 12:49撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロウバイまつりは先月に終わっていますが、黄色い花はまだあります。
5
十分楽しめます。
2018年03月11日 12:53撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十分楽しめます。
3
サクラも鮮やか色を添えています。
2018年03月11日 12:57撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サクラも鮮やか色を添えています。
9
梅の花もきれいです。
2018年03月11日 12:58撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梅の花もきれいです。
3
春の里山。
こちらまで足を延ばしてよかったです。
2018年03月11日 12:58撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春の里山。
こちらまで足を延ばしてよかったです。
2
テントウムシを見たのは何年ぶりでしょうか。
2018年03月11日 13:05撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントウムシを見たのは何年ぶりでしょうか。
1
寄バス停近くにいた、人に慣れたネコ。
2018年03月11日 13:30撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寄バス停近くにいた、人に慣れたネコ。
7

感想/記録

朝8時過ぎまでは曇り空で肌寒かったけれど、駅に着いた頃から陽ざしも出て、その後は風も穏やか、よく晴れたました。陽ざしを受けた里はもうすっかり春になっていました。
道は先日の雨の跡はありましたが、よく整備された歩きやすい道でした。
シダンゴ山の山頂はアセビがたくさん植えられていて、たまに吹く風をしっかり防いでくれました。
訪問者数:185人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/1/29
投稿数: 75
2018/3/12 9:23
 シダンゴ山
ずっと気になっていたゆる山で、
とても参考になりました。
今週末、鍋割山がだめだったら
シダンゴ山を提案してみます♪
ありがとうございます。
登録日: 2013/8/26
投稿数: 162
2018/3/12 20:51
 Re: シダンゴ山
kaorusさん、こんばんは。
コメント、ありがとうございます。

丹沢方面の山歩き第2弾は、
好天に恵まれて、気持ちのよい山歩きでした。
軽めのハイキングによいコースです。
シダンゴ山の山頂は芝生の広場になっていて、
混んでいたら、アセビの間にも座れます。
松田町にはこのほかにも
いくつか整備されたハイキングコースがあるようなので、
また歩いてみようと思います。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ