また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1400094 全員に公開 山滑走白馬・鹿島槍・五竜

白馬乗鞍岳BC

日程 2018年03月11日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴/曇
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間45分
休憩
15分
合計
3時間0分
S栂池パノラマウェイ 自然園駅09:0009:30栂池パノラマウェイ 自然園駅10:45天狗原/白馬岳神社11:0012:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

ロープウェイ自然園駅は大賑わい。
2018年03月11日 09:02撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイ自然園駅は大賑わい。
夏道から尾根伝いに登高。
2018年03月11日 09:02撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏道から尾根伝いに登高。
白馬岳もくっきり。
2018年03月11日 09:14撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬岳もくっきり。
目指すはあそこ。
2018年03月11日 09:14撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目指すはあそこ。
天狗原に到着。
2018年03月11日 10:40撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗原に到着。
乗鞍岳のピークを見上げる。
2018年03月11日 10:41撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍岳のピークを見上げる。
ガスの合間に稜線が。
2018年03月11日 10:41撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスの合間に稜線が。
今日はかなりのスキーヤー&ボーダーさんたちが来ています。
2018年03月11日 10:41撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はかなりのスキーヤー&ボーダーさんたちが来ています。
滑ってきた斜面を振り返る。
2018年03月11日 11:16撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑ってきた斜面を振り返る。
下りはあっという間。
2018年03月11日 11:25撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りはあっという間。
ロープウェイ下の林道。
2018年03月11日 11:25撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイ下の林道。
撮影機材:

感想/記録
by Luigi

前日、スキー2名+スノボ2名のパーティで大草連より大渚山を往復。前日の降雪が10cmほど乗っかった良いコンディションの中を快適なパウダーランが楽しめた。その後、「滑り足りない」というメンバーの希望で白馬乗鞍スキー場へ。他メンバーはそのまま帰路についたが、私だけ道の駅小谷で車中泊し、日曜日は単独で栂池ゲレンデから白馬乗鞍を目指す。

朝イチのゴンドラ〜ロープウェイを利用、かなりの人数の山スキーヤー&ボーダーの方々がいらっしゃる。前日の大渚山は1パーティが先行しているだけだったので、何だか別世界のよう。自然園駅からシールをつけ、間違えて栂池山荘から自然園の方に向かってしまったので、山荘を回り込んでいったんロープウェイ駅に戻り、夏道をたどる。雪はかなり固く、凍っており登りづらい。天狗原の100mほど下部、斜度がキツくなってきた辺りでスキーアイゼン装着。この辺りから風が強くなった。

天狗原で小休止。だいぶ迷ったが、風が強くてかなり寒く、しかも滑走バーンはガリガリなので、ピークは諦めて天狗原からドロップすることに。周囲の人たちもここから下る方がけっこう見受けられた。

登った斜面のやや東寄りバーンを滑るが、ガリガリに凍っているため快適とは程遠い。前日のパウダーが楽しめた大渚山とは大違いだ。この天候では、むしろ標高があまり高くない場所の方が良かったのかもしれない。自然園駅まで滑り込み、あとは林道〜ゲレンデを滑って駐車場まで降りた。
訪問者数:352人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ