また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1400099 全員に公開 雪山ハイキング白馬・鹿島槍・五竜

小遠見山

日程 2018年03月11日(日) [日帰り]
メンバー
 emimaru(感想)
, その他メンバー2人
天候晴れ時々ガス
アクセス
利用交通機関
ケーブルカー等
エスカルプラザ、7:15時点で余裕駐車。
ゴンドラ、8:15始発。
週末なので、てっきり八方と同じ7時半と思い早く並びすぎ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間0分
休憩
0分
合計
2時間0分
10:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コースタイムは登り2時間弱、下りは不明。
短いコースなので、写真撮りながらのんきに遊びながら歩いた。
コース状況/
危険箇所等
雪は、締まっていてとても歩きやすい。
しかし、先週の雨で3cmのバージンンスノーの下はアイスバーン。
地蔵の頭でアイゼンを付ける。
6本で十分だったが、私は12本を付ける。
なんせ、今年買い替えたピッケルも持って来たのですから^^;
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

ほど開始と同時に乗れる

両脇の霧氷にウットリ・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほど開始と同時に乗れる

両脇の霧氷にウットリ・・・
さあ、シュプールのないスキー場から上がります。
右にリフトありますが、短いコースなので足で・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、シュプールのないスキー場から上がります。
右にリフトありますが、短いコースなので足で・・・
一番のスキーヤーがカッコよく降りて来る。
私も滑れたらいいなーって。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一番のスキーヤーがカッコよく降りて来る。
私も滑れたらいいなーって。
3
空に向かって。
ボーダーと登山者。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空に向かって。
ボーダーと登山者。
軽いコースと思っていても、坂はきついねー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
軽いコースと思っていても、坂はきついねー
2
白馬三山:全体像もいっぱい見たのになぜか写真がない^^
まあ、三山は八方尾根から見たいけれどね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬三山:全体像もいっぱい見たのになぜか写真がない^^
まあ、三山は八方尾根から見たいけれどね。
ガスが広がり消えて、写真が忙しい・・
バックは妙高戸隠方面。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが広がり消えて、写真が忙しい・・
バックは妙高戸隠方面。
下の村の田んぼが美しい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下の村の田んぼが美しい。
1
左手が小遠見山かな・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手が小遠見山かな・・・
2
雪山に時期に、あそこまで行けたらどんなに素敵だろうな… テント泊する人があれほどいるとは、昨日まで知らなかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪山に時期に、あそこまで行けたらどんなに素敵だろうな… テント泊する人があれほどいるとは、昨日まで知らなかった。
4
尾根道はいつでもいいね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根道はいつでもいいね。
6
広角レンズが欲しい雲海。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広角レンズが欲しい雲海。
4
これが鹿島槍だとは、私では分からなかった。
右はなんんだろう。。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが鹿島槍だとは、私では分からなかった。
右はなんんだろう。。。
4
仲間たちは、昔散々山を歩いているからあの山はどうだったと感想に忙しい^^
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仲間たちは、昔散々山を歩いているからあの山はどうだったと感想に忙しい^^
2
さあて、あそこが小遠見山ですよ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあて、あそこが小遠見山ですよ。
4
今日の山は、スキー・ツボ足・スノーシュー・ワカン・アイゼンと多様です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の山は、スキー・ツボ足・スノーシュー・ワカン・アイゼンと多様です。
オーバースペックな私の装備。
ワカンとピッケルは歩荷訓練でした。
アイゼンも12本でなく6本で十分でした。

でも、本音は中遠見大遠見まで行きたかったから^^;
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オーバースペックな私の装備。
ワカンとピッケルは歩荷訓練でした。
アイゼンも12本でなく6本で十分でした。

でも、本音は中遠見大遠見まで行きたかったから^^;
2
ゴンドラ待ちながらお喋りしていた人。
今夜は西遠見あたりでテン泊して写真撮るそうです。
テント泊装備で降りて来る人に、けっこう会った。
いつもは平日に来るから合わないだけなのか、暖かないい日が続くから多いのか。
冬山の朝夕が見られるとは羨ましい限りだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴンドラ待ちながらお喋りしていた人。
今夜は西遠見あたりでテン泊して写真撮るそうです。
テント泊装備で降りて来る人に、けっこう会った。
いつもは平日に来るから合わないだけなのか、暖かないい日が続くから多いのか。
冬山の朝夕が見られるとは羨ましい限りだ。
1
中遠見への斜面に、大きなクラッシュ発見。
良く見れば、四方八方の斜面がクラッシュだらけ!

わー、これじゃやバックカントリーの人がいないわけだ・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中遠見への斜面に、大きなクラッシュ発見。
良く見れば、四方八方の斜面がクラッシュだらけ!

わー、これじゃやバックカントリーの人がいないわけだ・・・
2
振り返ってみる歩いた道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ってみる歩いた道。
2
これほど詳しく山の同定できる人を知らない。
やっぱり、歩いている上に地図がしっかり読める人は違うね。
コンパスの使い方覚えておきたいものだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これほど詳しく山の同定できる人を知らない。
やっぱり、歩いている上に地図がしっかり読める人は違うね。
コンパスの使い方覚えておきたいものだ。
2
帰り道地蔵の頭に寄る。
ここか出来ちゃうと、今日もお終いと寂しいね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り道地蔵の頭に寄る。
ここか出来ちゃうと、今日もお終いと寂しいね。
1

感想/記録

日記よりコピペ

***
小遠見山に誘われた。
一昨年初めて歩き、また行きたかったので喜んで出かける。

わーぉ!ゴンドラから見える霧氷の山々。 今まで、北アルプスで霧氷を観た記憶がない。上の方に行ったら木がないからと、写真を頑張る。

先週雨が降ってしまい、雪は凍っているだろうと思っていた。
が、バージンンスノーだった。雨の後に雪が降ったらしい・・・
空は真っ青だし、こんな日に来られて幸せ―!と、皆ではしゃぐ。

まずは、まだシュプールのないスキー場から上がって行った。
雪は締まっていてツボ足でも歩きやすかったが、バージンスノーの下はすっかり凍っていて、坂道にキックステップが効かない。
地蔵の頭の下でアイゼンを付ける。
仲間たちは6本爪アイゼンだったが、私は今日は短いコースなので体力増強に努めようと12本爪、おまけにピッケルをこの冬用に買いなおしたのでせっかくだからと背負う。

途中でガスが出たり引いたりの景色に、わおわおと写真が忙しかった。

あれだけ写真撮りながらのんきに歩いても、2時間で着いてしまった。
黒斑山と同じ時間でこの景色が見られるなんて、来ないのは勿体なすぎるよねーと、もう来年の話をする。

下り道で気づいた、斜面のクラッシュ。
あっちにもこっちにも、まるで真夏の日上がったダムの底の用だった。
これじゃ、今日山スキーの人がいなかったわけだ。

雪崩の巣窟だ、今年の春山は危ないねーと。

https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-824721.html一昨年同時期の小遠見山記録
訪問者数:431人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ