また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1400390 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

歓喜の小出俣山

日程 2018年03月11日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇りガス、晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間46分
休憩
1時間34分
合計
9時間20分
Sスタート地点07:0507:05川古温泉車止め08:05千曲平31番11:26小出俣山12:5314:23千曲平31番14:3015:25川古温泉駐車場14:2515:25ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

歩き出すと林道に落石が
2018年03月11日 07:03撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩き出すと林道に落石が
林道歩き1時間弱 阿能川岳稜線の仏岩辺が見えてます。
2018年03月11日 07:53撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道歩き1時間弱 阿能川岳稜線の仏岩辺が見えてます。
阿能川岳の稜線
2018年03月11日 07:53撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿能川岳の稜線
1時間ちょっと千曲平(せんげんたいら)、31番の所から山に入ります
2018年03月11日 08:05撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1時間ちょっと千曲平(せんげんたいら)、31番の所から山に入ります
8時50分 大分登って来ましたが段々雲行が怪しい。
今日は☀マークのAランクだったはず??
2018年03月11日 08:51撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8時50分 大分登って来ましたが段々雲行が怪しい。
今日は☀マークのAランクだったはず??
大岩の上急登を登って、もう少しだが下の川古温泉が見えてます。
2018年03月11日 10:45撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岩の上急登を登って、もう少しだが下の川古温泉が見えてます。
十二が峰の稜線も見えてますが・・・10:45
2018年03月11日 10:45撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十二が峰の稜線も見えてますが・・・10:45
雲っているのでクラストして歩き安い、ずっとアイゼンで沈まない、おや霧氷が
2018年03月11日 10:50撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲っているのでクラストして歩き安い、ずっとアイゼンで沈まない、おや霧氷が
阿能川岳からの稜線が見えてます
2018年03月11日 10:50撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿能川岳からの稜線が見えてます
2組の男女に抜かれて、先行者が見え隠れてます。
2018年03月11日 10:53撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2組の男女に抜かれて、先行者が見え隠れてます。
1
11時ここまで登ってきて今日は霧氷を見るだけになるのだろうか
2018年03月11日 11:03撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11時ここまで登ってきて今日は霧氷を見るだけになるのだろうか
1
11時25分山頂到着、しかしガスが益々濃くなり
撮ってもらいました。
2018年03月11日 11:27撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11時25分山頂到着、しかしガスが益々濃くなり
撮ってもらいました。
5
仕方なくゆっくり昼食を食べましょうかと
2018年03月11日 11:28撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仕方なくゆっくり昼食を食べましょうかと
阿能川岳から縦走してきた4人と一緒に登った夫婦、ホワイトアウトでは無いけどガスガスです。
2018年03月11日 11:29撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿能川岳から縦走してきた4人と一緒に登った夫婦、ホワイトアウトでは無いけどガスガスです。
1
目の前の霧氷でもと撮っていると
2018年03月11日 11:32撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目の前の霧氷でもと撮っていると
1
見えて来たよーと大きな声にみんな、そっちに走ります。天神尾根の下の方
2018年03月11日 11:36撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見えて来たよーと大きな声にみんな、そっちに走ります。天神尾根の下の方
1
暖かいのでゆっくり食事をしていると、目の前が薄く見え隠れ
2018年03月11日 11:48撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暖かいのでゆっくり食事をしていると、目の前が薄く見え隠れ
ピークに日が射す
2018年03月11日 11:48撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピークに日が射す
薄っすら、少しづつ薄紙をはがすように
2018年03月11日 11:48撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄っすら、少しづつ薄紙をはがすように
明るくなった、もう一組の男女(館林の人)
2018年03月11日 11:49撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るくなった、もう一組の男女(館林の人)
1
山頂ですでに30分、ここは何処だろう?
誰も動きません。登って来た人が数人増えた。
2018年03月11日 11:54撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂ですでに30分、ここは何処だろう?
誰も動きません。登って来た人が数人増えた。
1
ついに万太郎山のピークが見えた、歓喜の声があっちこっちから、「ワぁー」「オォー」、晴れたー晴れたー!
2018年03月11日 11:58撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついに万太郎山のピークが見えた、歓喜の声があっちこっちから、「ワぁー」「オォー」、晴れたー晴れたー!
万太郎山、エビス大黒の最低鞍部(越路乗越)向こうにタカマタギ、日白山の稜線が見えるがまだ仙ノ倉山は見えてません
2018年03月11日 11:58撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
万太郎山、エビス大黒の最低鞍部(越路乗越)向こうにタカマタギ、日白山の稜線が見えるがまだ仙ノ倉山は見えてません
谷川岳から万太郎の稜線が見え隠れ、12時
2018年03月11日 11:59撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川岳から万太郎の稜線が見え隠れ、12時
1
万太郎山、山頂の雲が取れない
2018年03月11日 11:59撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
万太郎山、山頂の雲が取れない
1
十二社の峰稜線、三尾根山はどうみても怖い
2018年03月11日 11:59撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十二社の峰稜線、三尾根山はどうみても怖い
2
万太郎山、青空がいっぱい見えてきた
2018年03月11日 12:00撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
万太郎山、青空がいっぱい見えてきた
仙ノ倉山が見えてきた、山座同定しながら待ちます。
2018年03月11日 12:01撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙ノ倉山が見えてきた、山座同定しながら待ちます。
2
ほぼ見えてきた万太郎山が大きい
2018年03月11日 12:02撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほぼ見えてきた万太郎山が大きい
1
コルと仙ノ倉山
2018年03月11日 12:02撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コルと仙ノ倉山
ついに見えた万太郎山
2018年03月11日 12:03撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついに見えた万太郎山
2
全く見えなかった阿能川岳と稜線、去年はあそこを歩いた。
2018年03月11日 12:03撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全く見えなかった阿能川岳と稜線、去年はあそこを歩いた。
3
万太郎山、見える景色に撮影に忙しい
2018年03月11日 12:04撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
万太郎山、見える景色に撮影に忙しい
谷川岳がまだ見えていません、チラッと山頂が
2018年03月11日 12:05撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川岳がまだ見えていません、チラッと山頂が
万太郎山からオジカ沢の頭
2018年03月11日 12:06撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
万太郎山からオジカ沢の頭
谷川岳の山頂が・・
2018年03月11日 12:06撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川岳の山頂が・・
・・・・
2018年03月11日 12:09撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
・・・・
ついに見えて来た、もう1時間過ぎた
2018年03月11日 12:13撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついに見えて来た、もう1時間過ぎた
見え隠れもいいなー
2018年03月11日 12:13撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見え隠れもいいなー
1
トマの耳、オキの耳が見えた
2018年03月11日 12:13撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トマの耳、オキの耳が見えた
3
吾妻耶山
2018年03月11日 12:14撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吾妻耶山
ピークに立つ人、普段静かな山頂、今日は12、3人位います。
2018年03月11日 12:15撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピークに立つ人、普段静かな山頂、今日は12、3人位います。
3
大きな万太郎山と荒々しい岸壁
2018年03月11日 12:15撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな万太郎山と荒々しい岸壁
1
谷川岳とマナイタグラの山陵
2018年03月11日 12:15撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川岳とマナイタグラの山陵
1
万太郎山の山頂は見え隠れ
2018年03月11日 12:17撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
万太郎山の山頂は見え隠れ
マナイタグラの稜線と谷川岳
2018年03月11日 12:17撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マナイタグラの稜線と谷川岳
谷川岳とオジカの沢頭、大障子岳
2018年03月11日 12:19撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川岳とオジカの沢頭、大障子岳
万太郎山 何度も撮ってしまいます
2018年03月11日 12:19撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
万太郎山 何度も撮ってしまいます
小出俣山から肩の小屋は見えません。
2018年03月11日 12:20撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小出俣山から肩の小屋は見えません。
もう帰りましょうかと、まだ帰れませーーん
2018年03月11日 12:20撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう帰りましょうかと、まだ帰れませーーん
2
阿能川岳からの小出俣山の肩から、谷川岳と天神尾根
遠く平ケ岳
2018年03月11日 12:26撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿能川岳からの小出俣山の肩から、谷川岳と天神尾根
遠く平ケ岳
1
すごーいです。
2018年03月11日 12:28撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すごーいです。
1
阿能川岳の向こうに上州武尊山も見えてきました
2018年03月11日 12:29撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿能川岳の向こうに上州武尊山も見えてきました
エビス大黒の向こう側に仙ノ倉山
2018年03月11日 12:32撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エビス大黒の向こう側に仙ノ倉山
三尾根山
2018年03月11日 12:35撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三尾根山
少し引いて、ピークから三尾根山から十二社の峰に続く、怖すぎ
2018年03月11日 12:37撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し引いて、ピークから三尾根山から十二社の峰に続く、怖すぎ
2
すっかり晴れた、仙ノ倉山から万太郎、向こうの稜線はタカマタギ
2018年03月11日 12:37撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すっかり晴れた、仙ノ倉山から万太郎、向こうの稜線はタカマタギ
晴れたので再度撮ってもらう、仙ノ倉山バックに
2018年03月11日 12:43撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れたので再度撮ってもらう、仙ノ倉山バックに
2
谷川岳バックに 思わずにこにこ、
2018年03月11日 12:43撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川岳バックに 思わずにこにこ、
1時 切りがないので下山します。阿能川岳と武尊山
2018年03月11日 13:01撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1時 切りがないので下山します。阿能川岳と武尊山
山頂を振り返る
2018年03月11日 13:01撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂を振り返る
谷川岳、大障子岳、阿能川岳の稜線
2018年03月11日 13:02撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川岳、大障子岳、阿能川岳の稜線
千曲平に降りて、阿能川岳から縦走の人と話したら何と去年も会ったaozoraさん夫婦でした。山頂では全く気が付きませんでした。思わぬ再開に
2018年03月11日 14:19撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千曲平に降りて、阿能川岳から縦走の人と話したら何と去年も会ったaozoraさん夫婦でした。山頂では全く気が付きませんでした。思わぬ再開に
2
やぁやぁどうも、どうも去年は3月12日、今年は11日、また来年会いますかねー。
2018年03月11日 14:19撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やぁやぁどうも、どうも去年は3月12日、今年は11日、また来年会いますかねー。
3
林道車止め ご覧いただきありがとうございました。
2018年03月11日 15:24撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道車止め ご覧いただきありがとうございました。
撮影機材:

感想/記録

今年もこの時期限定の阿能川岳へと計画しましたが先日kyouさんが歩いた小出俣山から縦走しようか迷いながら、仏岩ポケットパークへ、計画書を掲載したので誰か来ていたら阿能川岳へ行く予定、いなかったら小出俣山のみ行こうと思ってました。ポケットパークで朝食を食べ靴を履いて準備、時間を経過3台ほど駐車している、テントも二張りあるがすでに出発した模様。

川古温泉に向かいすぐにスタートする、歩き出すときに来たカップルは後で聞いたら館林のお二人(https://blogs.yahoo.co.jp/rqdm2923)アルキニストの山旅さん、先に歩き出します。千曲平の31番から入ると幾分楽に取り付けます、先週kyouさんの時はトレースは略無かったようですが今日は昨日登った人が付けたトレースがあります。
最初はツボ足で登っていきますが、急坂にアイゼンがあった方が楽そう、締まった雪質で歩き安いですが急登に休み休み登ります、熱くなって衣料調節していると後ろから高崎の夫婦がすーっと追い越して行きます、みればツボ足凄ーい、早さがまるで違います。その後ろに館林の2人が来ました、5人で何となく大岩の所まで先になり後になり登ります、私は去年楽だった左側をトラバースして登りますが二組は右側を登ったようです。

その上は一番の急登でどんどん追いて行かれますが、空はどんどんガスが濃くなって今日は晴れる筈なのにと嘆きながら、ぼやきながら、ゆっくり登ればもしかすれば晴れるかもと急ぎません。阿能川岳からの尾根が薄ーく見えていたのが山頂に着く頃は全く見えません。そこで一人下山してくる人、私らより先行し、ガスの中下山の方向を間違い登り返して、危うく遭難する処だったと降りていきました。深いガスの中霧氷が着いています、ここまで登って霧氷が土産かと山頂に着きます。阿能川岳からの縦走して来た4人と私ら5人、写真を撮ったり昼食の用意していると見えたーと声がしてみんながそちらへ走る。0から5位でしょうか、5が10になり、太陽が見え、青空が見え、万太郎の下の方がみえ30、35、40と徐々に見える範囲が増えて来ます。「おおー、わぁー」と歓喜の声が湧き万太郎の両耳が上だけみえ、仙の倉が見え、あれがタカマタギの稜線と皆大喜び、晴れを待つ間に昼食を食べ、さらなる晴間に谷川岳も顔を出します。誰一人下山するものはいません。登って来た人が増え13人位の人が山頂にいます。

1時間半位山頂にいたでしょうか、下山する頃先にガスの中下山して行った人が戻り登ってきました。大岩の下から登って来たそうです。下るのはあっという間ですが登るのは大変です、でもあのままではいかにも残念だろうと話していました。下山はあっと言う時間で1時間ちょっとで千曲平へ、千曲平でスノーシュー、ワカンを外しながら去年の同じ日に来たと話したらえーっと阿能川岳からの縦走してきた4人のうちの一人、まさかですが去年縦走の折に会って仲間のピッケルを拾ってくれたaozoraさんでした。ずっと山頂で写真を撮ってもらったりしていたのに気が付きませんでした。お互いびっくりの再会でした。鹿児島から友達がきて一緒に登りに来たそうです。みんな山慣れてすごい人達でした。

また来年会うかも知れませんねと1年ぶりの再会を喜ぶ嬉しい山行終了でした。
訪問者数:530人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/5/18
投稿数: 1163
2018/3/13 22:15
 気にはしている領域
yumesouf さん、こんばんは、
日白山で、同コースを登った方が昨日「阿能川岳」登って天候には恵まれなかったと言っていました、
気になる山塊で、まだ踏み入れたことがないのです、それと、白毛門駐車場より登る赤沢山も、・・・行けるのかな?
午後からの青空と山頂の雪景色か決まっているではないですか、谷川はどこから見てもきれいな雪山ですね。
登録日: 2012/2/14
投稿数: 2275
2018/3/14 8:45
 Re: 気にはしている領域
yasioさん おはようございます。
阿能川岳は12日も天気が難しかったですか、私もyasioさんに習ってGPV気象を見て行ったのですが、関東地方の地図での検討なので大まかすぎです。ポイントの見方もあるのでしょうがまだ分かりません。阿能川岳の方が人が入ってます、今年は雪が少なく仏岩上では地面が出ている所もあったそうです。

林道歩きが長いですがオゼノ尾根の小出俣山の方が藪漕ぎがないので楽かもしれません、急登ですがyasioさん夫婦は強いので大丈夫でしょう。天気がガスった時は両方ともやめた方が良いと思います。
赤沢山は土合の家裏からでも登れますが深い雪です、東黒沢沿いの尾根の急登を登る方がトレースも若干あるようです?、雪庇の尾根は踏み抜きが多くて歩けません、木の際が比較的に歩き安いです。本当にマイナーな山だと思います。

このところの私の谷川山系の天気は3連勝です、珍しいです。
登録日: 2014/9/30
投稿数: 2526
2018/3/14 12:56
 時間をかけてゆっくり楽しむ!
夢さん
こんにちは
今回は時間をかけてゆっくり楽し見ましたね!
まさに大人の時間というわけ
こういう楽しみ方があるのですね。
恐れ入りました。
登録日: 2012/2/14
投稿数: 2275
2018/3/14 15:48
 Re: 時間をかけてゆっくり楽しむ!
iiyuさん こんにちは。
天気が良くなると調べて来たのに、どうなってるの?と言う天気でしたが、山頂で徐々に晴れてくるので誰一人下山しませんでした、ゼロの視界から百の視界は中々ない経験でした。谷川の南側から楽しみました。まだ未踏でしたら1度行って見て下さい。急登ですが雪庇はありません、晴れれば眺望抜群です。
登録日: 2010/11/30
投稿数: 19
2018/3/14 22:13
 一年経つのは早いですね!
お互いに昨年とメンバー構成が違っていたので分からなかったのかもしれません
相変わらず良く登られていますね 、私もですが・・・

今年は日暮山が一日違い、日白山が4日違いですから、この山でお会いしたのも偶然ではなかったみたいです

土曜日には獅子ケ鼻に行こうと思います
登録日: 2014/5/18
投稿数: 1163
2018/3/14 22:17
 行きたいポイントの山の天気が解りますよ
yumesouf さん、こんばんは、俺もそうだったんですが、わかりづらいし場所が特定しにくい、
https://supercweather.com/d/feature.html」(GPV気象予報に代わる、新しい天気予報サイト「SCW」)
を、なんの弾みでこのサイトが開けたかは不明ですが、無料で(全てではない)日白山では、これに頼りました。
左下の簡易地図で行きたいピントを探せます(地図を大きくすれば、天気予報も大きくなり+マークを見ればわかります)
挑戦してみてください。・・・でも見ずらいですね、真っ黒が快晴とは解りましたが。
登録日: 2012/2/14
投稿数: 2275
2018/3/15 17:20
 Re: 一年経つのは早いですね!
aozoraさん こんにちは。
いやーホント偶然でしたねー。去年と1日違いでしたね、一応去年の歩いたログをgpsに入れたので日を覚えてました。日光から続けてとはすごく頑張ってますねー。日暮山も1日違いでしたか?日白山も4日違いとは意見がよく会いますねー
今度は獅子ケ鼻山ですか、静かで良い所ですよねー。岩の稜線だけ気を付けて下さい、リボンが付いてます。

一年後と言わず近々また会いそうですね、aozoraさんは現役で若いのが羨ましいです。
登録日: 2012/2/14
投稿数: 2275
2018/3/15 20:43
 Re: 行きたいポイントの山の天気が解りますよ
yasioさん こんばんは。
ちょっとやってみました、難しいですね。左下の地図で日白山辺を見て見ました。もう少し研究が必要な様です。「てんきとくらす」もハズレがあるので合わせて使うといいですね。
ありがとうございました。天気図が読めればいいのですが、こちらも難しいです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ