また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1400475 全員に公開 雪山ハイキング妙高・戸隠・雨飾

斑尾山 東尾根途中まで

日程 2018年03月11日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候 晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.7〜1.8(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち45%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間6分
休憩
9分
合計
5時間15分
S大池キャンプ場/斑尾の湯08:4413:50大池キャンプ場/斑尾の湯13:5913:59ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
08:38 スタート(0.00km) 08:38 - 休憩(3.04km) 11:23 - 休憩(3.16km) 11:46 - 食事(6.18km) 13:59 - ゴール(6.18km) 13:59
コース状況/
危険箇所等
雪は比較的締まっていたがスノーシュー利用した。
その他周辺情報まだらおの湯の駐車場利用
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

スノーシューでスタート、途中壺足にしたがスッポリ雪穴に何度か片足を突っ込む
2018年03月11日 09:06撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スノーシューでスタート、途中壺足にしたがスッポリ雪穴に何度か片足を突っ込む
スギ林の雪化粧も癒される
2018年03月11日 10:05撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スギ林の雪化粧も癒される
いよいよ尾根に取り付くもどこで音を上げるか心配
2018年03月11日 11:47撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ尾根に取り付くもどこで音を上げるか心配
下山が心配。本日はここまででUターン
2018年03月11日 11:59撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山が心配。本日はここまででUターン
北川にはスキー場ゲレンデが見えた
2018年03月11日 12:12撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北川にはスキー場ゲレンデが見えた
スノーシューのままここで昼食としよう
2018年03月11日 12:22撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スノーシューのままここで昼食としよう
斑尾の湯 単純アルカリ性  東北震災黙とう風呂上りで
2018年03月11日 15:16撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斑尾の湯 単純アルカリ性  東北震災黙とう風呂上りで
スキー場から斑尾の尾根伝いを確認
2018年03月11日 15:24撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー場から斑尾の尾根伝いを確認

感想/記録

女房とスノーシュー利用にて林道を楽しんで、いよいよ尾根の急坂でギブアップ。スノーシューでの下山も初心者で心配と言うことで本日はここで撤退。次回リベンジとなった。
訪問者数:97人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 スノーシュー 撤退 スギ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ