また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1400490 全員に公開 ハイキング奥秩父

ビビりながら二子山へ 高所恐怖症 克服 トレ

日程 2018年03月11日(日) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
車・バイク
股峠直下の登山口に路駐。
9時時点で駐車スペースはいっぱいでした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間30分
休憩
1時間0分
合計
4時間30分
Sスタート地点09:2009:30股峠09:50二子山 東岳10:1010:40股峠11:40二子山 西岳12:2013:40股峠13:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス ファーストエイドキット 保険証 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

登山口。
ここからドロドロ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口。
ここからドロドロ。
1
股峠。
東岳へ向かいます。
ちょっと緊張してきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
股峠。
東岳へ向かいます。
ちょっと緊張してきます。
1
東岳への途中で西岳を。
みなさんのレコにもありましたが
あんなの登れるのかなぁと思っちゃいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東岳への途中で西岳を。
みなさんのレコにもありましたが
あんなの登れるのかなぁと思っちゃいます。
6
岩場を登り細尾根に。
途中の鎖場が怖かった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場を登り細尾根に。
途中の鎖場が怖かった。
4
東岳山頂手前から西岳を。
カッコいいけど不安…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東岳山頂手前から西岳を。
カッコいいけど不安…
3
東岳山頂。
出発前に駐車場で話した方とここでもお話。
おかげで降りる方が恐怖なのでリラックスして降りれました。
鎖場も落ち着いて通過できました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東岳山頂。
出発前に駐車場で話した方とここでもお話。
おかげで降りる方が恐怖なのでリラックスして降りれました。
鎖場も落ち着いて通過できました。
4
股峠にまた。
西岳に向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
股峠にまた。
西岳に向かいます。
3
ここが上級者コースと一般コースの分岐?

当然一般コース。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが上級者コースと一般コースの分岐?

当然一般コース。
4
西岳頂上。
絶壁もだいぶ慣れてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西岳頂上。
絶壁もだいぶ慣れてきました。
4
頂上から下山。
いよいよ岩の痩せ尾根。
見てるだけで生まれたての小鹿状態。
でも先行のカップルさんがスイスイ行っておまけに手を振っているので(私になのかな?)ちょっとだけ安心しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上から下山。
いよいよ岩の痩せ尾根。
見てるだけで生まれたての小鹿状態。
でも先行のカップルさんがスイスイ行っておまけに手を振っているので(私になのかな?)ちょっとだけ安心しました。
7
細尾根から西岳頂上を振り返って。
思ったより怖がらずに来れた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
細尾根から西岳頂上を振り返って。
思ったより怖がらずに来れた。
3
次のピークから西岳頂上を振り返って。

ここで先行のカップルさんが食事中でした。

楽しそうで羨ましい。

私も可愛い女性(娘)と登りたい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次のピークから西岳頂上を振り返って。

ここで先行のカップルさんが食事中でした。

楽しそうで羨ましい。

私も可愛い女性(娘)と登りたい。
4
最後の下り。
絶景ですが…
やっぱり怖い…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の下り。
絶景ですが…
やっぱり怖い…
4
この岩の赤×を見落とさないように気を付けました。
ここを左へ。
最後の難所の90°鎖場降りです。

拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この岩の赤×を見落とさないように気を付けました。
ここを左へ。
最後の難所の90°鎖場降りです。

3
岩場を降り切って普通の山道へ。
大袈裟かもしれませんが達成感ハンパじゃありませんでした。

クライマーの方々。
すごいですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場を降り切って普通の山道へ。
大袈裟かもしれませんが達成感ハンパじゃありませんでした。

クライマーの方々。
すごいですね。
3
股峠にまたまた。

二子山は距離はないけど精神的に疲れました。

これからたびたび登りにこようと思います。

近いうちに上級者コースに挑戦したい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
股峠にまたまた。

二子山は距離はないけど精神的に疲れました。

これからたびたび登りにこようと思います。

近いうちに上級者コースに挑戦したい。
1

感想/記録

いつかは剣岳・槍岳へ行きたい。
でもカニのタテバイヨコバイやら大キレットやら動画で見ると全然無理。
矛盾してますが高い所が苦手です。
動画なのにめまいがします。

そこで絶壁に慣れるために二子山へ。

ちょっとハードル高いかなと思ったのですが…

なんとかクリアできました。

超緊張したなかで、せまい山頂で食事しながら居合わせた方々とお話しできてすごくリラックスできました。

感謝しています。

訪問者数:603人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

キレット 鎖場 クリ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ