また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1400656 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走富士・御坂

冬季富士山 3月 白銀の氷の山頂〜**

日程 2018年03月12日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴天 風強めかな
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大沢崩れのスラッシュ雪崩の影響で夜間通行止めの規制等あり
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

夜間通行規制あり
先行者1名、邪悪な富士山に挑戦です!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜間通行規制あり
先行者1名、邪悪な富士山に挑戦です!
2
高気圧に覆われるも、風は強めの予報
無風だったけど、日の出付近から風が出始めます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高気圧に覆われるも、風は強めの予報
無風だったけど、日の出付近から風が出始めます
2
紅富士
山頂真っ白!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅富士
山頂真っ白!
2
アイゼンPはブル道経由で新6上のブル道
先行者は新6で下山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイゼンPはブル道経由で新6上のブル道
先行者は新6で下山
2
うわっ!
去年も見た変な色のアイス!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うわっ!
去年も見た変な色のアイス!
2
空が澄んで真っ白な山頂が映えまくり!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空が澄んで真っ白な山頂が映えまくり!
1
朝は宝永山の雪は生きてます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝は宝永山の雪は生きてます
3
既に雪が固くなっているので登山道の尾根沿いの吹き溜まりを使いました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
既に雪が固くなっているので登山道の尾根沿いの吹き溜まりを使いました
1
日の出館
遅めの朝食、蒸しパンが最近の定番です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出館
遅めの朝食、蒸しパンが最近の定番です
1
恐らく8日以降雪が降った感じの斜面ですが、雪が薄いので下は固めのアイスです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
恐らく8日以降雪が降った感じの斜面ですが、雪が薄いので下は固めのアイスです
1
ちょっとこの状況では直登を止めて登山道を狙います
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとこの状況では直登を止めて登山道を狙います
1
わらじ館
風も避けられんばい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わらじ館
風も避けられんばい
1
樹氷が出始めました
氷纏ってんすよ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹氷が出始めました
氷纏ってんすよ
1
樹氷が解けてさらに凍り新しい樹氷がついた、そんな感じ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹氷が解けてさらに凍り新しい樹氷がついた、そんな感じ
1
砂走館
景色最高**
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂走館
景色最高**
2
壁の氷も凄いけど、風の強い登山道か、長田尾根跡か…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
壁の氷も凄いけど、風の強い登山道か、長田尾根跡か…
1
ここは風が宝永火口に引き寄せられるんだろうか?
ポールの虎落笛も相まって、あまり居たくない場所
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは風が宝永火口に引き寄せられるんだろうか?
ポールの虎落笛も相まって、あまり居たくない場所
2
登山道経由を選択
九十九折れを曲がるたびにこの景色**
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道経由を選択
九十九折れを曲がるたびにこの景色**
2
7.8合避難小屋
氷を纏ってます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7.8合避難小屋
氷を纏ってます
1
7.9合赤岩館
ここも凄かった!小屋の前を通ろうとしたけど、無理!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7.9合赤岩館
ここも凄かった!小屋の前を通ろうとしたけど、無理!
2
登山道はある程度平らですので、多少アイスが固くても安定しますが、突風時に固いところに足が乗ってるのは避けます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道はある程度平らですので、多少アイスが固くても安定しますが、突風時に固いところに足が乗ってるのは避けます
1
見晴館跡も一気に様変わりして、この先から樹氷や絶景の数々が始まりますよ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴館跡も一気に様変わりして、この先から樹氷や絶景の数々が始まりますよ!
1
長田尾根
石碑の樹氷が堪らん!
尾根は風で飛ばされない強固なアイス!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長田尾根
石碑の樹氷が堪らん!
尾根は風で飛ばされない強固なアイス!
3
横から
今日は強風なので、第一選択は大弛沢から
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横から
今日は強風なので、第一選択は大弛沢から
2
さらにアップ⤴⤴
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらにアップ⤴⤴
2
石碑横の地面にはクリスタル
これは蒼氷よりやばい最強クラスです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石碑横の地面にはクリスタル
これは蒼氷よりやばい最強クラスです
1
装備変更してIN
下は固いアイスですがアイゼンの刺さりはGood!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
装備変更してIN
下は固いアイスですがアイゼンの刺さりはGood!
1
大弛沢の核心部!
ここで右往左往、長いトラバースの急な斜面には蒼氷交じりのアイスで進行困難、加えて尾根の切れ目なので登り始めると強風の洗礼、あっちのラインやこっちのラインを試すもダメ…
マジか〜、撤退を覚悟…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大弛沢の核心部!
ここで右往左往、長いトラバースの急な斜面には蒼氷交じりのアイスで進行困難、加えて尾根の切れ目なので登り始めると強風の洗礼、あっちのラインやこっちのラインを試すもダメ…
マジか〜、撤退を覚悟…
と、諦めかけましたが少し下った所からラストアタックして、クリア!
その先は吹き溜まりもありの柔らかめなアイス地帯!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
と、諦めかけましたが少し下った所からラストアタックして、クリア!
その先は吹き溜まりもありの柔らかめなアイス地帯!
1
直登と登山道を経由してVRに入りましたが、ここが邪悪な蒼氷が!
他のとこに居たら間違いなく撤退です!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直登と登山道を経由してVRに入りましたが、ここが邪悪な蒼氷が!
他のとこに居たら間違いなく撤退です!
御殿場口山頂鳥居
少し剥がれてましたが、文句なしの絶景**
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御殿場口山頂鳥居
少し剥がれてましたが、文句なしの絶景**
3
真っ白な氷
真っ青な空
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ白な氷
真っ青な空
2
登頂!!
影にも樹氷跡w
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登頂!!
影にも樹氷跡w
2
山頂は一際風強し!!
火口に寄れません!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は一際風強し!!
火口に寄れません!!
2
見惚れるしかないです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見惚れるしかないです
2
今日一日で年賀状の写真撮れた感じです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日一日で年賀状の写真撮れた感じです
3
剣ヶ峰、浅間神社奥院
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰、浅間神社奥院
3
御殿場口山頂全景
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御殿場口山頂全景
2
浅間神社の鳥居裏
表はあとで
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間神社の鳥居裏
表はあとで
2
登頂祈願と下山祈願です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登頂祈願と下山祈願です
2
表紙も無事撮れた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表紙も無事撮れた
1
今日は剣ヶ峰には行かないけど好きなアングルを撮りに
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は剣ヶ峰には行かないけど好きなアングルを撮りに
2
レーダードームが復活したかの様に真白でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レーダードームが復活したかの様に真白でした
2
馬の背も樹氷びっしり
ここまで来たら行けばよかった感が…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬の背も樹氷びっしり
ここまで来たら行けばよかった感が…
2
何とか写真をと思いましたがこっち側は火口に向かって流れる風!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何とか写真をと思いましたがこっち側は火口に向かって流れる風!!
2
浅間神社に戻ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間神社に戻ります
1
吉田口方面
fujitaroさんが登っていたみたいです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吉田口方面
fujitaroさんが登っていたみたいです
1
積雪が増して三島岳が行きやすくなってます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
積雪が増して三島岳が行きやすくなってます
1
富士宮口
胸突き八丁には蒼そうな斜面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士宮口
胸突き八丁には蒼そうな斜面
1
岩淵鳥居
育ってますよ〜!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩淵鳥居
育ってますよ〜!
1
めっちゃ分厚い樹氷が!!
めっちゃ男前ですやん!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
めっちゃ分厚い樹氷が!!
めっちゃ男前ですやん!!
3
こっちはトイレ裏です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちはトイレ裏です
2
大きさ比較w
ならんばい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きさ比較w
ならんばい
1
いつまでも見ていたい**
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつまでも見ていたい**
2
樹氷が左右均等じゃない!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹氷が左右均等じゃない!
1
名残惜しいですが長居は無用
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名残惜しいですが長居は無用
1
さぁ、気の抜けない下山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さぁ、気の抜けない下山
1
下山も登山道からでしたが…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山も登山道からでしたが…
1
邪悪な蒼氷は砕けるだけで不安定
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
邪悪な蒼氷は砕けるだけで不安定
1
9.5合からは直降を交えて核心部へ繋げます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9.5合からは直降を交えて核心部へ繋げます
1
写真撮ってる場合じゃないけど何とか撮りたい一心で
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真撮ってる場合じゃないけど何とか撮りたい一心で
2
ここから核心部の斜面、ダガーポジションで確実に
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから核心部の斜面、ダガーポジションで確実に
1
核心部に加えて、尾根の切れ間からの風に警戒!
下山時は止んでくれていた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
核心部に加えて、尾根の切れ間からの風に警戒!
下山時は止んでくれていた
1
風の予兆は必ずあるので、見逃さないのと、聞き逃さないように!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風の予兆は必ずあるので、見逃さないのと、聞き逃さないように!!
3
ダブルバイルで核心部をクリアしてホッと一息
国産手作りのmizoバイル**
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダブルバイルで核心部をクリアしてホッと一息
国産手作りのmizoバイル**
2
ここから先は固いアイスですが、核心部に比べれば柔らかいのでサクサクと
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから先は固いアイスですが、核心部に比べれば柔らかいのでサクサクと
1
見た目は光ってますがね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見た目は光ってますがね
1
これなんかもサクサク
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これなんかもサクサク
そう言えば尾根の写真撮ってなかった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そう言えば尾根の写真撮ってなかった
1
富士宮尾根の吹き溜まりが気になり移動
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士宮尾根の吹き溜まりが気になり移動
1
富士宮尾根の吹き溜まりは使えそうです
斜度はあるけど雪、ただ尾根の切れ目から先は難しいので、途中で登山道に合流かな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士宮尾根の吹き溜まりは使えそうです
斜度はあるけど雪、ただ尾根の切れ目から先は難しいので、途中で登山道に合流かな
1
下りはこっちの方が早い〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りはこっちの方が早い〜
2
大弛沢を無事通過
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大弛沢を無事通過
2
石碑の樹氷も、景色も綺麗だぁ〜**
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石碑の樹氷も、景色も綺麗だぁ〜**
2
お〜…
あそこを登ったんだなと思い返す(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お〜…
あそこを登ったんだなと思い返す(笑)
3
このくらいの大きさの尾根の樹氷なら足掛かりに出来るかも…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このくらいの大きさの尾根の樹氷なら足掛かりに出来るかも…
2
kenpapaさんに定期便と、装備変更
さぁー!サクッと下山しちゃりますよ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
kenpapaさんに定期便と、装備変更
さぁー!サクッと下山しちゃりますよ
2
って言った傍から景色が綺麗で写真、写真*
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
って言った傍から景色が綺麗で写真、写真*
1
出た、アイゼン刺さりませんの画(笑)
今日は現地の状況を予想し、新品アイゼンを投入しました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出た、アイゼン刺さりませんの画(笑)
今日は現地の状況を予想し、新品アイゼンを投入しました
2
足を置くだけなら刺さりませんが、蹴り込めば刺さります!
惑わされないように!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足を置くだけなら刺さりませんが、蹴り込めば刺さります!
惑わされないように!
2
赤岩館からは直降で最短ルートを選びます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岩館からは直降で最短ルートを選びます
1
日の出館〜赤岩館の斜面
見た目は一面アイス
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出館〜赤岩館の斜面
見た目は一面アイス
1
日の出館から下部の斜面
ここも一面アイス
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出館から下部の斜面
ここも一面アイス
1
宝永山
一気に景色が変わったかのように
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝永山
一気に景色が変わったかのように
3
宝永山下、2.8合の崩落
先週あった?これは5日の影響かな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝永山下、2.8合の崩落
先週あった?これは5日の影響かな?
1
崩落は色んな所に…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩落は色んな所に…
1
氷柱まで出来ちゃってます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷柱まで出来ちゃってます
2
凄い…
この中に昔のゴミとか見つけちゃうと悲しいですよね〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凄い…
この中に昔のゴミとか見つけちゃうと悲しいですよね〜
1
倒された杭
ブル道の目印のある杭
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒された杭
ブル道の目印のある杭
1
倒れる寸前の杭
どちらの杭も自分には冬の夜間に大事な目印でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒れる寸前の杭
どちらの杭も自分には冬の夜間に大事な目印でした
1
見返り富士はガス〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見返り富士はガス〜
無事下山でした〜
楽しい1日でした ^^
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事下山でした〜
楽しい1日でした ^^
2

感想/記録

 5日の天候で富士山の状況は一変すると予想してたけど、予想を超える状況だったみたいで大沢崩れでスラッシュ雪崩のNHKニュース。
 その後8日の天候とライブカメラの画像で状況を把握。
 降雪後に長田尾根と富士宮尾根が白いのは風に飛ばされない強固な氷の証拠!

 そんな富士山ですが
 大弛沢では固いアイスもクラストした氷に薄い積雪でアイゼンは刺さりやすく、核心部の斜度が増している箇所にはワンランク上の蒼氷混じりのアイスに、嫌な吹き上げの風がプラスして右往左往…撤退を覚悟したけど少し下にチャンスを見出せて核心部を通過しました。
 9.5合から登山道を経由しましたが、固い蒼氷が数辰謀呂辰討い燭里播仍各擦両紊箸聾世─△なりの危険を感じたので直登すれば良かったかな。
 核心部は不思議と不安や恐怖を感じないで平常心で冷静に登っている自分。

 登れれば絶景を堪能できますが、登れずに滑落すれば迷惑野郎、そんな状況の富士山だったと思います。
 後者にならない様に、日々のトレーニングと装備選定等方向は間違ってないと感じた1日でした。


 ご覧いただきありがとうございました〜 ^^

訪問者数:303人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2017/3/3
投稿数: 51
2018/3/14 5:40
 Yokotinさんこんにちは!
うわ〜絶景ですね!!
正直な感想ですが、めちゃくちゃ羨ましいし、自分は山頂行けなくてめちゃくちゃ悔しいです(笑)
これは今冬一の絶景ですね!
御殿場はかなり難易度高そうですね!
吉田は九合目までアイゼンよく効いていました。山頂までアイスバーンは無さそうでした。
同じ日に富士山にいたとは。
どうしようもないんですが、御殿場から登れば良かったです。
登頂は出来ませんでしたが、Yokotinさんから山頂の絶景を見せていただき、大満足です( ^∀^)

今日の夕方、吉田口の九合目までですが、投稿してみます。
登録日: 2014/7/10
投稿数: 195
2018/3/14 21:44
 fujitaroさん こんにちは(^^)
先日のコメントで、近々登られるとの事でしたが当日の富士山の状況を考えると翌日の方が風予報は半分くらいだったこともあって同じ日とは思ってませんでしたよ。
冬はあまり当てにしていない、てんきとくらすの予報はCでしたが、鳴沢村は山梨県なのでそう考えると当たってるのかな…?!
御殿場は爆風とまでではなかったので比較的安定して登れました
山頂の絶景がいつまで続くか分かりませんがfujitaroさんも登頂できると良いですね
自分、冬は御殿場しか登った時がないので、吉田口の景色はめっちゃ新鮮です!!
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ