また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1400923 全員に公開 ゲレンデ滑走白馬・鹿島槍・五竜

北アの絶景を堪能!白馬八方尾根

日程 2018年03月10日(土) 〜 2018年03月12日(月)
メンバー , その他メンバー1人
天候初日;曇り、ゲレンデトップは濃霧
2日目;AM晴れ→PM雪、お昼時には山頂がガスに覆われて見えなくなる。15時頃からゲレンデトップ(うさぎ平から上)は猛吹雪
3日目;終日快晴!
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路;3/9 20:40明石の自宅→22:30新大阪発夜行バス→3/10 5:45白馬八方バスターミナル

復路;3/12 19:50白馬尾根バスターミナル→3/13 5:40大阪梅田→5:58大阪駅(快速)→6:48明石駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
11時間11分
休憩
3分
合計
11時間14分
Sスタート地点08:0208:55八方池山荘08:5809:40黒菱駐車場11:53花咲北尾根クワッドリフト山麓駅11:59北尾根高原12:00北尾根の池12:09北尾根高原19:16宿泊地
2日目
山行
7時間31分
休憩
37分
合計
8時間8分
宿泊地08:4409:17八方池山荘09:5310:12こもれびの道10:13北尾根の池10:22北尾根の池10:2312:51こもれびの道12:52北尾根高原12:52北尾根の池12:58北尾根の池13:08花咲北尾根クワッドリフト山麓駅13:15北尾根高原16:52宿泊地
3日目
山行
7時間34分
休憩
3時間13分
合計
10時間47分
宿泊地08:0109:04八方池山荘09:0809:33黒菱駐車場09:45黒菱駐車場09:4610:19八方池山荘10:2210:27黒菱駐車場11:46黒菱駐車場12:35八方池山荘14:0414:10八方池山荘14:5615:35黒菱駐車場15:44八方池山荘15:5417:57白馬八方温泉 八方の湯18:3718:48ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
数日前の雨でほぼ全コースがガリガリのアイスバーン。エッジがだれた古い板ではターン、ブレーキとも効かず難儀。
午後は下部の日当たり良い所はシャーベット状態で、アイスバーン上にシャーベットが載っている状態。
夕刻はシャーベットがカチカチに固まって、ガリガリのデコボコ斜面で、ターン困難。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

2日目、ゲレンデトップのリーゼンクワッドリフトから最高の展望が。初日が予報外れてガスで見られなかったので、テンションUP
2018年03月11日 09:16撮影 by SHV40, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目、ゲレンデトップのリーゼンクワッドリフトから最高の展望が。初日が予報外れてガスで見られなかったので、テンションUP
2
八方池山荘前からの鹿島槍と五龍です
2018年03月11日 09:19撮影 by SHV40, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方池山荘前からの鹿島槍と五龍です
1
八方池山荘の前から八方尾根の上部を見上げます。登山者が昇って行きます。私も山スキーで来ればよかったとちょっと後悔(今回はゲレンデスキー板&ブーツです)
2018年03月11日 09:19撮影 by SHV40, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方池山荘の前から八方尾根の上部を見上げます。登山者が昇って行きます。私も山スキーで来ればよかったとちょっと後悔(今回はゲレンデスキー板&ブーツです)
1
八方池山荘上から八方尾根の上部
2018年03月11日 09:23撮影 by SHV40, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方池山荘上から八方尾根の上部
1
そしてこれが冬の白馬三山
2018年03月11日 09:23撮影 by SHV40, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてこれが冬の白馬三山
ゲレンデトップとその向こうに頚城山群
2018年03月11日 09:24撮影 by SHV40, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデトップとその向こうに頚城山群
1
遠くに真っ白い火打山。まるで航空写真
2018年03月11日 09:25撮影 by SHV40, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに真っ白い火打山。まるで航空写真
1
同じく、妙高山
2018年03月11日 09:25撮影 by SHV40, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じく、妙高山
高妻、乙妻は対照的に真っ黒です。
2018年03月11日 09:25撮影 by SHV40, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高妻、乙妻は対照的に真っ黒です。
白馬岳
2018年03月11日 09:26撮影 by SHV40, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬岳
1
白馬三山
2018年03月11日 09:26撮影 by SHV40, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬三山
3
ちょっと引いて
2018年03月11日 09:26撮影 by SHV40, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと引いて
八方尾根
2018年03月11日 09:26撮影 by SHV40, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方尾根
1
裏黒菱オフピステコースです。4年前はこのコースはなかったように思います。ニセコに対抗でしょうか。
2018年03月11日 10:00撮影 by SHV40, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏黒菱オフピステコースです。4年前はこのコースはなかったように思います。ニセコに対抗でしょうか。
1
その裏黒コースに入ります。急なカリカリアイスコブです。
2018年03月11日 10:00撮影 by SHV40, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その裏黒コースに入ります。急なカリカリアイスコブです。
1
一番北寄りの尾根なので、白馬がよく見えます
2018年03月11日 10:00撮影 by SHV40, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一番北寄りの尾根なので、白馬がよく見えます
1
凍った尾根上を左へ、境界印を左手に滑降していきます
2018年03月11日 10:02撮影 by SHV40, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凍った尾根上を左へ、境界印を左手に滑降していきます
1
見事な霧氷。天気予報が外れて、アッという間に曇ってきて、青空がなくなって残念。
2018年03月11日 10:03撮影 by SHV40, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見事な霧氷。天気予報が外れて、アッという間に曇ってきて、青空がなくなって残念。
下ってきた裏黒コースを見上げます。
2018年03月11日 10:07撮影 by SHV40, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下ってきた裏黒コースを見上げます。
こちらは黒菱コース上部からの展望
2018年03月11日 11:18撮影 by SHV40, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは黒菱コース上部からの展望
大展望のカフェでアイスコーヒー
2018年03月11日 11:31撮影 by SHV40, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大展望のカフェでアイスコーヒー
2日目の最後、猛吹雪の兎平ゲレンデを滑降する妻。リフト終了直前に乗ったので誰もいなくて完全貸し切りです。
2018年03月11日 16:21撮影 by SHV40, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目の最後、猛吹雪の兎平ゲレンデを滑降する妻。リフト終了直前に乗ったので誰もいなくて完全貸し切りです。
1
宿の夕食。前菜がきれい
2018年03月11日 18:08撮影 by SHV40, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宿の夕食。前菜がきれい
1
3日目、最高の天気です。宿前からの五龍。
2018年03月12日 08:25撮影 by SHV40, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3日目、最高の天気です。宿前からの五龍。
1
まずはリーゼンクワットまでリフト4本乗り継ぎ。昨日以上のクリアな快晴です😁
2018年03月12日 09:02撮影 by SHV40, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずはリーゼンクワットまでリフト4本乗り継ぎ。昨日以上のクリアな快晴です😁
1
五龍と鹿島槍。昨日よりもさらにくっきりはっきりそして新雪をまとって真っ白に輝きます。
2018年03月12日 09:02撮影 by SHV40, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五龍と鹿島槍。昨日よりもさらにくっきりはっきりそして新雪をまとって真っ白に輝きます。
2
鹿島槍アップ。雪のひだひだがすごいです。
2018年03月12日 09:05撮影 by SHV40, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍アップ。雪のひだひだがすごいです。
4
五龍アップ
2018年03月12日 09:05撮影 by SHV40, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五龍アップ
1
八方尾根。風が強そうです。
2018年03月12日 09:06撮影 by SHV40, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方尾根。風が強そうです。
1
頚城山群もはっきり
2018年03月12日 09:10撮影 by SHV40, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頚城山群もはっきり
2
昨夜の新雪で真っ白な白馬
2018年03月12日 09:10撮影 by SHV40, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨夜の新雪で真っ白な白馬
1
妙高、高妻乙妻、戸隠山
2018年03月12日 09:11撮影 by SHV40, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙高、高妻乙妻、戸隠山
1
火打岳、焼山
2018年03月12日 09:11撮影 by SHV40, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火打岳、焼山
2
白馬三山UP
2018年03月12日 09:11撮影 by SHV40, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬三山UP
1
八方池山荘と八方尾根、五竜岳、鹿島槍ヶ岳
2018年03月12日 09:11撮影 by SHV40, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方池山荘と八方尾根、五竜岳、鹿島槍ヶ岳
1
八ヶ岳
2018年03月12日 09:14撮影 by SHV40, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳
1
高妻乙妻
2018年03月12日 09:15撮影 by SHV40, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高妻乙妻
妙高山
2018年03月12日 09:15撮影 by SHV40, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙高山
1
火打岳
2018年03月12日 09:15撮影 by SHV40, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火打岳
1
雨飾山
2018年03月12日 09:15撮影 by SHV40, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨飾山
1
白馬岳
2018年03月12日 09:15撮影 by SHV40, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬岳
1
鹿島槍ヶ岳
2018年03月12日 09:16撮影 by SHV40, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍ヶ岳
1
五竜岳
2018年03月12日 09:16撮影 by SHV40, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜岳
2
白馬三山をバックに
2018年03月12日 09:18撮影 by SHV40, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬三山をバックに
2
頸城山群と八方尾根スキー場を見下ろす
2018年03月12日 09:21撮影 by SHV40, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頸城山群と八方尾根スキー場を見下ろす
1
滑降したアイスバーン大斜面を見上げます。下半分の吹きだまりのシュプールが自分の跡
2018年03月12日 09:23撮影 by SHV40, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑降したアイスバーン大斜面を見上げます。下半分の吹きだまりのシュプールが自分の跡
つるつる斜面
2018年03月12日 09:23撮影 by SHV40, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つるつる斜面
何度見てもいいですね✨
2018年03月12日 09:25撮影 by SHV40, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何度見てもいいですね✨
五竜岳も
2018年03月12日 10:17撮影 by SHV40, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜岳も
1
鹿島槍ヶ岳も
2018年03月12日 10:17撮影 by SHV40, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍ヶ岳も
スカイラインリフトから広大なゲレンデ
2018年03月12日 10:52撮影 by SHV40, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スカイラインリフトから広大なゲレンデ
黒菱トップと三山
2018年03月12日 11:12撮影 by SHV40, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒菱トップと三山
黒菱トップからの黒菱ゲレンデと頸城山群
2018年03月12日 11:13撮影 by SHV40, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒菱トップからの黒菱ゲレンデと頸城山群
1
黒菱トップのカフェPileyからの大展望
2018年03月12日 11:17撮影 by SHV40, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒菱トップのカフェPileyからの大展望
1
アイスコーヒーで乾杯
2018年03月12日 11:20撮影 by SHV40, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイスコーヒーで乾杯
1
カフェPileyより
2018年03月12日 11:53撮影 by SHV40, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カフェPileyより
2
裏黒菱のオフピステコース途中から見上げます
2018年03月12日 12:01撮影 by SHV40, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏黒菱のオフピステコース途中から見上げます
1
午後になって、陰影できて立体的になりました
2018年03月12日 15:01撮影 by SHV40, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午後になって、陰影できて立体的になりました
1
カチカチアイスコブの裏黒菱貸し切り
2018年03月12日 15:01撮影 by SHV40, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カチカチアイスコブの裏黒菱貸し切り
1
左の尾根沿いに滑降します
2018年03月12日 15:01撮影 by SHV40, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左の尾根沿いに滑降します
1
てかてかのスカイラインゲレンデ
2018年03月12日 15:12撮影 by SHV40, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
てかてかのスカイラインゲレンデ
1
リフト最終時刻に再びゲレンデのてっぺんへ
2018年03月12日 15:42撮影 by SHV40, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフト最終時刻に再びゲレンデのてっぺんへ
1
八方尾根を見上げます
2018年03月12日 15:52撮影 by SHV40, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方尾根を見上げます
1
ゲレンデは東向きなので、日が影ってカチカチに固まってきました
2018年03月12日 15:59撮影 by SHV40, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデは東向きなので、日が影ってカチカチに固まってきました
1
16:30直前ゴンドラ最終乗客になりました。ゴンドラ前に挿してある赤い旗が最後の客の目印
2018年03月12日 16:31撮影 by SHV40, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
16:30直前ゴンドラ最終乗客になりました。ゴンドラ前に挿してある赤い旗が最後の客の目印
1
誰もいない凍った名木山ゲレンデを慎重に滑ります
2018年03月12日 16:42撮影 by SHV40, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
誰もいない凍った名木山ゲレンデを慎重に滑ります
1
無事に町まで降りました。今年のゲレンデ滑降は終了です。お疲れさまでした。
2018年03月12日 16:52撮影 by SHV40, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に町まで降りました。今年のゲレンデ滑降は終了です。お疲れさまでした。

感想/記録

今シーズン最後のゲレンデスキー(の予定)。
4年ぶりの白馬八方尾根に行きました。

今回はまずまずの天気に恵まれ、
特に3日目の月曜日は朝から晩まで雲一つない絶好のスキー日和。
北アならではの雪山の絶景を堪能することができました。
白馬三山はもちろん素晴らしかったですが、
やはりそれ以上に五龍と鹿島槍の北アらしい峻嶮さが素晴らしく、
何度見ても飽きることはありませんでした。
この最高の天気の日に、夕方の電車で八王子へ帰るために
14:30にはゲレンデを後にする妻を、ゲレンデの一番下で見送り
再びリフトを乗り継いでゲレンデトップまで戻り、
なんとも心にぽっかり穴が開いたような気分で一人西日に輝く
絶景の中をリフト営業時刻ぎりぎりまで滑りました。


八方尾根は久しぶりでしたが、スキー場としても十分素晴らしく、
毎年行く野沢温泉や志賀高原、ニセコにはない急斜面とコブ斜面、
そしてどこよりもテカテカカリカリのアイスバーン(特にコブ)は
まだまだ自分にも満足に滑られないゲレンデがある、
ということを認識させられました。
まあ、アイスバーンよりはふかふか新雪の方が楽しいので
来年はもう少し早い時期に行きたいと思います。


今回は往復とも大阪からの夜行スキーバスでしたが、
プレミアムシートという、前の座席との間が少し広いバスに
したので足元はまあまあ広くて足を前の座席のしたに伸ばすことが
できましたが、4列シートしかなかったので幅が狭く、
隣の人の肩が当たってあまり眠ることができませんでした。
帰りは特に足のだるさもあって寝苦しく、とても時間が長く
感じて翌日は仕事中さすがにずっと眠かったです。
東京への夜行バスのように、3列独立シートのバスがあるといいのですが、
大阪方面からのスキーバスは本数も少なく、贅沢は言えないんですね。
訪問者数:279人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

qwg
登録日: 2011/8/19
投稿数: 932
2018/3/16 11:53
 八方
私も滑り納めは毎年八方尾根です。いつもゴールデンウィーク頃ですが、今年は雪がなくなってそうで心配です。
12日は甲府周辺も終日好天でした。いい日に滑れましたね。
ちなみに、私は13〜14に志賀高原で滑ってきました。両日ともドピーカンでした。
登録日: 2011/2/5
投稿数: 2788
2018/3/17 21:35
 Re: 八方
qwgさん、こんばんは

GWに八方尾根スキーですか😱
雪の量は、黒菱で5m以上あったので、少なくはないと思います☺️
(係員が、リフトの支柱を掘っていましたが、すごく深い穴でした。)

甲府からは大きなスキー場が近くて羨ましい限りです😄

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ