また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1401021 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥多摩・高尾

花粉にまみれた石尾根縦走

日程 2018年03月13日(火) [日帰り]
メンバー
天候快晴! 花粉だらけ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
町営氷川駐車場 700円 ポスト投函

西東京バス 奥多摩駅 5:34(始発)
鴨沢BS 6:08
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち66%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

町営氷川駐車場に駐車。
受付のポストに700円を投函
2018年03月13日 05:26撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
町営氷川駐車場に駐車。
受付のポストに700円を投函
2
始発バスに乗るため奥多摩駅へ
10時間後位には戻れるかな?
2018年03月13日 05:32撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
始発バスに乗るため奥多摩駅へ
10時間後位には戻れるかな?
1
他に乗客は居ない
2018年03月13日 05:36撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
他に乗客は居ない
2
鴨沢バス停からキックオフ
2018年03月13日 06:18撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鴨沢バス停からキックオフ
1
登り始めて痛恨のミスに気付く。
この時期に植林の多い奥多摩に来るべきでは無かったorz
気温が上がる昼過ぎが怖いです。
2018年03月13日 06:29撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り始めて痛恨のミスに気付く。
この時期に植林の多い奥多摩に来るべきでは無かったorz
気温が上がる昼過ぎが怖いです。
4
小袖の駐車場に新しく出来たトイレは冬季は閉鎖のご様子
2018年03月13日 06:41撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小袖の駐車場に新しく出来たトイレは冬季は閉鎖のご様子
2
2016年ぶりの登山口。17年は一度も登らずでした。
2018年03月13日 06:45撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2016年ぶりの登山口。17年は一度も登らずでした。
3
石尾根が近くなり本日初の富士山。
霞んで写真では分かり辛い。
2018年03月13日 07:59撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石尾根が近くなり本日初の富士山。
霞んで写真では分かり辛い。
4
今日1個目のおにぎり。
残り5個
2018年03月13日 08:48撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日1個目のおにぎり。
残り5個
6
雲取山避難小屋を捉える
2018年03月13日 09:07撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲取山避難小屋を捉える
2
奥多摩小屋。
確か間もなく解体される。
2018年03月13日 09:11撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥多摩小屋。
確か間もなく解体される。
2
これも無くなるのだろうか?
テン場は残って欲しいですね。
2018年03月13日 09:11撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これも無くなるのだろうか?
テン場は残って欲しいですね。
2
小雲取山近くまで来ると日陰には残雪が目立ちます。
2018年03月13日 09:16撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小雲取山近くまで来ると日陰には残雪が目立ちます。
1
今日は日差しが強いので早くも泥濘発生
2018年03月13日 09:36撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は日差しが強いので早くも泥濘発生
ようやく到着
2018年03月13日 09:45撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく到着
3
向うにも行ってみたいもんです。
2018年03月13日 09:50撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向うにも行ってみたいもんです。
2
避難小屋で自撮り
2018年03月13日 09:57撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋で自撮り
4
担ぎ上げた炭酸を味わう。
日差しも強さが増し、より美味しく頂けます。
2018年03月13日 10:02撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
担ぎ上げた炭酸を味わう。
日差しも強さが増し、より美味しく頂けます。
5
これより石尾根縦走を開始します。
ゴールは見えないですね。
2018年03月13日 09:59撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これより石尾根縦走を開始します。
ゴールは見えないですね。
2
石尾根縦走路
2018年03月13日 10:20撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石尾根縦走路
2
正面に一発目の登り返し七ッ石山を捉える。
2018年03月13日 10:50撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面に一発目の登り返し七ッ石山を捉える。
3
鷹ノ巣までは少し距離あります。
2018年03月13日 11:17撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷹ノ巣までは少し距離あります。
1
高丸山〜日蔭名栗山
鷹ノ巣山はあの山の向う側か?
2018年03月13日 11:38撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高丸山〜日蔭名栗山
鷹ノ巣山はあの山の向う側か?
4
日蔭名栗山過ぎた辺りで開けたポイントに遭遇。
いーですね。ここ
2018年03月13日 12:18撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日蔭名栗山過ぎた辺りで開けたポイントに遭遇。
いーですね。ここ
3
もう少しで鷹ノ巣山
2018年03月13日 12:19撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少しで鷹ノ巣山
1
鷹ノ巣山から。
だいぶ霞みました。
この時期の遠望は絶望的ですね。
2018年03月13日 12:54撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷹ノ巣山から。
だいぶ霞みました。
この時期の遠望は絶望的ですね。
1
鷹ノ巣山からは下るのみなので気楽なもんです。
2018年03月13日 12:54撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷹ノ巣山からは下るのみなので気楽なもんです。
1
六ッ石山過ぎた辺りから花粉の巣に突入します。
くしゃみが止まらん。
2018年03月13日 14:10撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六ッ石山過ぎた辺りから花粉の巣に突入します。
くしゃみが止まらん。
2
花粉を洗い流す為、もえぎの湯へ
2018年03月13日 16:09撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花粉を洗い流す為、もえぎの湯へ
1
良く見ると車は花粉まみれでした。( ゜Д゜)
2018年03月13日 16:10撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良く見ると車は花粉まみれでした。( ゜Д゜)
4

感想/記録

石尾根を制覇しなければならない。
そんな使命感が沸き起こり前日に計画し即実行しました。
距離が長めなのである程度覚悟して臨みましたが鷹ノ巣山以降はダラダラ下るだけなので思ってたよりは楽な感じがしました。
花粉最盛期に植林の多い奥多摩に訪れた事が最大の失敗で、気温が上がる時間帯に花粉の巣に突入する羽目に。
杉林恐るべし。

日蔭名栗山〜鷹ノ巣山区間の開けたポイントは解放感のある草原が綺麗でお気に入りスポット入りですね。
訪問者数:876人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

避難小屋 テン 草原 トンネル 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ