また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1401245 全員に公開 ハイキング丹沢

西丹沢ビジターセンターから大室山

日程 2018年03月13日(火) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
電車バス
小田急線 新松田駅
富士急湘南バス 西丹沢ビジターセンター 下車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
腐れ雪が僅かにある程度 アイゼン不要
ぬかるみあり
その他周辺情報日帰り入浴施設 ぶなの湯
中川バス停で下車 2分
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

8:30頃 西丹沢ビジターセンターに到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:30頃 西丹沢ビジターセンターに到着
用木沢出合の分岐を右へ曲がるとすぐにこの場所へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
用木沢出合の分岐を右へ曲がるとすぐにこの場所へ
沢沿いを歩きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いを歩きます
1
テンション上がります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テンション上がります
しばらく歩くと道は左に曲がって沢から離れます
涸れ沢を登る道となります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく歩くと道は左に曲がって沢から離れます
涸れ沢を登る道となります
1
9:55
犬越路です
ここに来てようやく第一登山者に遭遇
ワンちゃんを連れたハイカーさんもいました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:55
犬越路です
ここに来てようやく第一登山者に遭遇
ワンちゃんを連れたハイカーさんもいました
ここには避難小屋と
トイレがあります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここには避難小屋と
トイレがあります
小休憩をとって、
また歩き出します
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小休憩をとって、
また歩き出します
1
頂上までは
尾根道が続きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上までは
尾根道が続きます
2
大杉丸を越えると
鎖場があります
鎖を使わなくても降りれます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大杉丸を越えると
鎖場があります
鎖を使わなくても降りれます
富士山の展望が良いです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山の展望が良いです
2
ん…遠くに見えるあそこは
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ん…遠くに見えるあそこは
キャンプ場です
歩いてきた道が見えると
達成感を味わえますね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャンプ場です
歩いてきた道が見えると
達成感を味わえますね
山頂が見えるのですが
なかなか近づけません
山と高原地図のコースタイム
では犬越路から大室山まで
1:50かかるのだから仕方がない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂が見えるのですが
なかなか近づけません
山と高原地図のコースタイム
では犬越路から大室山まで
1:50かかるのだから仕方がない
1
階段がちょこちょこあります
比較的新しい階段だと思います
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段がちょこちょこあります
比較的新しい階段だと思います
頂上手前は腐れ雪があります
踏んで遊びます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上手前は腐れ雪があります
踏んで遊びます
11:20
頂上です 先客なし
木々が覆っているため
見張らしは微妙です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:20
頂上です 先客なし
木々が覆っているため
見張らしは微妙です
2
「かわいがってください」
に癒されました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「かわいがってください」
に癒されました
分岐点まで戻って
パンを食べます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐点まで戻って
パンを食べます
今度は加入道山に向かいます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度は加入道山に向かいます
一部にぬかるみがあります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一部にぬかるみがあります
小さなアップダウンを
繰り返します
ちなみに写真は下り道です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さなアップダウンを
繰り返します
ちなみに写真は下り道です
「クマヨケ」って
書いてあります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「クマヨケ」って
書いてあります
似たものがもうひとつありました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
似たものがもうひとつありました
12:30
加入道山です
ここも先客なし
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:30
加入道山です
ここも先客なし
こちらでスープと
残りのパンを食べます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらでスープと
残りのパンを食べます
すぐ近くに避難小屋があります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐ近くに避難小屋があります
1
そろそろ帰ります
まずは白石峠へ向かいます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そろそろ帰ります
まずは白石峠へ向かいます
道の真ん中で倒れてます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の真ん中で倒れてます
白石峠の分岐に到着です
用木沢出合へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白石峠の分岐に到着です
用木沢出合へ
急な下り坂になります
足も疲れてきて
ついスピードが出てしまいます
先程までの尾根歩きが恋しい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な下り坂になります
足も疲れてきて
ついスピードが出てしまいます
先程までの尾根歩きが恋しい
1
案内板が急に派手な黄色になります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
案内板が急に派手な黄色になります
道がやや荒れています
岩もゴロゴロ出てきて
捻挫しそうになります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道がやや荒れています
岩もゴロゴロ出てきて
捻挫しそうになります
ザレ沢に合流です
沢を眺めながら足を休めると
楽になりました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザレ沢に合流です
沢を眺めながら足を休めると
楽になりました
1
白石の滝と言うそうです
木々があるため
写真では見えにくいですが、
実物は迫力あります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白石の滝と言うそうです
木々があるため
写真では見えにくいですが、
実物は迫力あります
白石沢です
岩を鉄骨で塞き止めていますが
だいぶ歪んでいます
なんか怖い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白石沢です
岩を鉄骨で塞き止めていますが
だいぶ歪んでいます
なんか怖い
沢を何回か渡り返しながら
下流へ向かいます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢を何回か渡り返しながら
下流へ向かいます
橋が新しいので
よくたわみます
跳ねて歩いちゃいました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋が新しいので
よくたわみます
跳ねて歩いちゃいました
この先は舗装道路に出ます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先は舗装道路に出ます
14:30
西丹沢ビジターセンターに
帰ってきました
14:40に出るバスに乗りたくて
舗装道路は早足で下りました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:30
西丹沢ビジターセンターに
帰ってきました
14:40に出るバスに乗りたくて
舗装道路は早足で下りました
寄り道します
日帰り温泉 ぶなの湯さん
混雑しておらずゆっくりできました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寄り道します
日帰り温泉 ぶなの湯さん
混雑しておらずゆっくりできました
平日の山登りを満喫しました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平日の山登りを満喫しました
1

感想/記録

【富士隠し】とも呼ばれている大室山にチャレンジしました。八王子に住んでいる自分としては、毎日仕事場から大室山を眺めていました。「いつか登りたいなー」と思っていたので、ようやく登る機会ができて嬉しかったです。平日であったため、バス終点のビジターセンターまで乗っていたお客さんは自分含め3人しかおりませんでした(帰りは3人でした)。コース自体は沢や階段、尾根歩きなど飽きのこないルートで大満足です。道が不明慮な場所もありましたが、ピンク色のテープや案内標識が随所あるため迷うことなく歩けました。また、季節を変えて歩きたいと思った山でした。
訪問者数:481人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/4/10
投稿数: 43
2018/3/14 0:51
 様変わりに驚きました
はじめまして。
11日に用木沢からの時計回り周回で登ってきましたが、その時の山の上部は積雪も多く残り木々は霧氷、海老の尻尾、極寒で、犬越路あたりから下は晴れて春模様という天気でした。レコを拝見して全く違う山頂にびっくりです。
私も八王子市民で大室山は気になる山でした。
また拝見させて頂きます(^ ^)
https://instagram.com/p/BgL3nr8DUeW/
登録日: 2018/1/28
投稿数: 1
2018/3/14 7:31
 コメントありがとうございます
はじめまして。
二日しか違わないのに大きく変化していたことに私もびっくりです。当日の服装は長袖+ソフトシェルで行きましたが、歩いているうちに汗をかいたぐらいです。春が近付いているんでしょうね。

ブログを拝見しました。
自分は公共機関で行くことが多いので、電車で行ける山を参考にさせて頂きたいと思います。ありがとうございました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ