また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1401407 全員に公開 雪山ハイキング八ヶ岳・蓼科

美ヶ原:富士山から白馬まで一望

日程 2018年03月11日(日) 〜 2018年03月13日(火)
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
往復とも松本駅と王ヶ頭ホテルの間はホテルの送迎バス。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間19分
休憩
6分
合計
2時間25分
S王ヶ頭ホテル09:0209:15塩くれ場09:18美しの塔09:20美ヶ原高原ホテル山本小屋09:30牛伏山09:3309:42道の駅美ヶ原高原10:01物見石山10:0210:23山本小屋10:31美しの塔10:35塩くれ場10:50烏帽子岩10:5211:02美ヶ原11:14王ヶ鼻11:27王ヶ頭ホテル
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雪解けが進んでいて、一面雪のエリアとまだらのエリアの両方あり。自分はスノーシューもチェーンスパイクもなしで3日間過ごした。ただし、雪の溶けた路面が朝は凍ってすべる(12日は凍った路面で転んで軽くケガした人が2人いたとのこと)。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

行きのバスの中から撮った武石峰付近の霧氷。滞在中にたくさん見られるだろうと思ってたら、数時間で消えて二度と現れてくれなかったTT
2018年03月11日 12:44撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行きのバスの中から撮った武石峰付近の霧氷。滞在中にたくさん見られるだろうと思ってたら、数時間で消えて二度と現れてくれなかったTT
1
ホテル到着後、雪上車ツアーで連れて行ってもらった美しの塔。この時間で霧氷を見に行けば良かった。
2018年03月11日 14:50撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホテル到着後、雪上車ツアーで連れて行ってもらった美しの塔。この時間で霧氷を見に行けば良かった。
1
王ヶ頭標識付近から見た夕陽。
2018年03月11日 17:45撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
王ヶ頭標識付近から見た夕陽。
3
12日の日の出前。右の富士山から左の諏訪富士(蓼科山)まで、赤から黄色のグラデーション。
2018年03月12日 05:37撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12日の日の出前。右の富士山から左の諏訪富士(蓼科山)まで、赤から黄色のグラデーション。
1
6分後の富士山。左から黄色い光が当たり、富士山周辺は赤く。
2018年03月12日 05:43撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6分後の富士山。左から黄色い光が当たり、富士山周辺は赤く。
そのはるか上には月。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そのはるか上には月。
ホテル北側の空き地に行くと北アルプスがくっきり。
2018年03月12日 05:48撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホテル北側の空き地に行くと北アルプスがくっきり。
ホテル東側に戻る。雲海の向こうの向こうのそのまた向こうに南アルプス。
2018年03月12日 05:54撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホテル東側に戻る。雲海の向こうの向こうのそのまた向こうに南アルプス。
2
6時2分、日の出。
2018年03月12日 06:02撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6時2分、日の出。
3
またホテル北側へ。雲海のかなたの北アルプスを眺める人たち。
2018年03月12日 06:03撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またホテル北側へ。雲海のかなたの北アルプスを眺める人たち。
3
北アルプスがほんのりモルゲンロート。
2018年03月12日 06:04撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプスがほんのりモルゲンロート。
2
槍から穂高のアップ。
2018年03月12日 06:05撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍から穂高のアップ。
12
また東へ(忙しい ^_^;)。美ヶ原高原に登った朝陽。
2018年03月12日 06:11撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また東へ(忙しい ^_^;)。美ヶ原高原に登った朝陽。
6
今度は食堂に入って、窓に咲いた霜の華。東側なので窓越しに朝陽が輝いてる。
2018年03月12日 06:16撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度は食堂に入って、窓に咲いた霜の華。東側なので窓越しに朝陽が輝いてる。
7
北側窓の霜の華。こちらは陽が当たらないので真っ白。
2018年03月12日 06:17撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側窓の霜の華。こちらは陽が当たらないので真っ白。
2
朝食後、2人で王ヶ鼻にハイキング。
2018年03月12日 09:24撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝食後、2人で王ヶ鼻にハイキング。
1
富士山から白馬まで、パノラマで写してみた。百名山だけで25座も映ってる・・・
2018年03月12日 09:20撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山から白馬まで、パノラマで写してみた。百名山だけで25座も映ってる・・・
蓼科山から南アルプス。
2018年03月12日 09:20撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼科山から南アルプス。
中央アルプスと御嶽山。
2018年03月12日 09:21撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプスと御嶽山。
1
乗鞍から燕岳。
2018年03月12日 09:21撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍から燕岳。
1
穂高から白馬。
2018年03月12日 09:21撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高から白馬。
槍から穂高のアップ。雲海の下には松本の町。
2018年03月12日 09:22撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍から穂高のアップ。雲海の下には松本の町。
5
12日昼からは高原の散策。まずはアルプス展望コース途中の烏帽子岩。
2018年03月12日 11:52撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12日昼からは高原の散策。まずはアルプス展望コース途中の烏帽子岩。
百曲がり園地から北へ。美しの塔周辺はまだ一面真っ白。
2018年03月12日 12:39撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百曲がり園地から北へ。美しの塔周辺はまだ一面真っ白。
1
昨日と違って美しの塔からも北アルプスがくっきり。
2018年03月12日 12:46撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日と違って美しの塔からも北アルプスがくっきり。
1
山本小屋ふるさと館まで足を伸ばしたあと、美しの塔に戻ってくる(写真右上)。
2018年03月12日 13:29撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山本小屋ふるさと館まで足を伸ばしたあと、美しの塔に戻ってくる(写真右上)。
3
ホテルに戻ると太陽が南を過ぎて、八ヶ岳の雪面がくっきりしてきた。
2018年03月12日 14:47撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホテルに戻ると太陽が南を過ぎて、八ヶ岳の雪面がくっきりしてきた。
二度目の夕陽。
2018年03月12日 17:47撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二度目の夕陽。
1
13日午前は1人でトレラン。まずは牛伏山。
2018年03月13日 09:31撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13日午前は1人でトレラン。まずは牛伏山。
来た道を振り返る。写真右上が王ヶ頭。中央には美しの塔がかすかに。
2018年03月13日 09:32撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来た道を振り返る。写真右上が王ヶ頭。中央には美しの塔がかすかに。
写真左奥の美ヶ原高原美術館へ下ってから右奥の物見岩石山へ。
2018年03月13日 09:34撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真左奥の美ヶ原高原美術館へ下ってから右奥の物見岩石山へ。
シュカブラ。
2018年03月13日 09:35撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シュカブラ。
何の足跡だろう?
2018年03月13日 09:40撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何の足跡だろう?
キツネ!(写真中央の雪の上)
2018年03月13日 09:42撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キツネ!(写真中央の雪の上)
1
美術館からしばらく車道と思っていたら、ガードレールがここまで埋まっててビックリ。でも雪が締まっていて足は10〜20cmしか沈まない。
2018年03月13日 09:45撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美術館からしばらく車道と思っていたら、ガードレールがここまで埋まっててビックリ。でも雪が締まっていて足は10〜20cmしか沈まない。
物見石山到着。
2018年03月13日 10:01撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
物見石山到着。
美しの塔・アルプス展望コース経由で昨日に続く王ヶ鼻。晴れてるけど今日は春霞。
2018年03月13日 11:14撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しの塔・アルプス展望コース経由で昨日に続く王ヶ鼻。晴れてるけど今日は春霞。
ホテルに帰還。3日間、お世話様でした!
2018年03月13日 06:08撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホテルに帰還。3日間、お世話様でした!
1
撮影機材:

感想/記録

結婚記念日にどこかへ行こうという話になって、ほぼいつも満室の王ヶ頭ホテルにたまたま空室を見つけたので、3月11日(日)から13日(火)の2泊3日で奮発して楽しんできた。

地図とコースタイムは13日午前の1人トレランのもの。写真には他の時間帯に撮ったものも載せてみた。

3日とも好天に恵まれ、なかでも真ん中の12日は空気が遠くまで澄み渡って終日の絶景。富士山から白馬まで百名山25座を一望できたこの日の王ヶ頭はこれぞ美ヶ原って感じで、最高の思い出になった。

今回は雪シーズンと早春のちょうど境目に当たったようだ。霧氷は初日だけ。3月中旬までと言われる窓の霜の華は12日の朝だけ見ることができた。雪も11日から13日にかけてはっきりと減った。

なだらかで広大な美ヶ原高原は歩くと結構時間がかかるけど、トレランにはぴったり。遠くまで見渡しながらこの高原を走り回るのはめちゃ気持ちいい。

王ヶ頭ホテルは評判通りだった。ロケーションや絶景半露天風呂や料理もさることながら、スタッフの皆さんのホスピタリティがとても行き届いていると思う。

最後に、美ヶ原で30年以上活動なさっていた写真家の増村征夫さんが最近亡くなられたとのこと。ホテルの売店で買った彼の写真集「美ヶ原 冬のファンタジア」は思い出の1冊になった。ご冥福をお祈りします。
訪問者数:425人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ