また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1401721 全員に公開 ハイキング京都・北摂

よたよたと大文字山へ

日程 2018年03月14日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間55分
休憩
20分
合計
4時間15分
S銀閣寺橋西詰公衆トイレ08:5909:09(水場)09:48中尾の滝10:27熊山10:51大文字山10:5611:16寺院跡11:47大日山12:00林道広場(昼食)12:1513:14山科駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険箇所は無し
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

銀閣寺横を登って行くと行者の森辺りで銀閣寺の森から鶯の鳴き声が聞こえた。体調不良で一ヶ月程空けた間に季節はすっかり進んできた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銀閣寺横を登って行くと行者の森辺りで銀閣寺の森から鶯の鳴き声が聞こえた。体調不良で一ヶ月程空けた間に季節はすっかり進んできた。
2
谷沿いをそのまま直進し登って行くとつがいのカモが食事中だった。この後直ぐ上から降りてきた犬がちょっかいを出して二羽とも追い立ててしまった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷沿いをそのまま直進し登って行くとつがいのカモが食事中だった。この後直ぐ上から降りてきた犬がちょっかいを出して二羽とも追い立ててしまった。
5
どのコースを取るか迷ったが取り敢えずここにも寄っておこう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どのコースを取るか迷ったが取り敢えずここにも寄っておこう。
2
幻の滝へ行く谷の途中から右岸の尾根に続く道に乗り換える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幻の滝へ行く谷の途中から右岸の尾根に続く道に乗り換える。
1
今日は暖かい。活動を始めたトカゲにも何回も会う事になる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は暖かい。活動を始めたトカゲにも何回も会う事になる。
2
空も晴れて雲も無い良い天気だ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空も晴れて雲も無い良い天気だ。
3
全体的に花の季節にはまだ少し早いが馬酔木は咲いていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全体的に花の季節にはまだ少し早いが馬酔木は咲いていた。
5
熊山の尾根に到着した。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊山の尾根に到着した。
1
前からあったのだろうか?熊山を示す矢印があった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前からあったのだろうか?熊山を示す矢印があった。
1
よたよたしながらも行けそうだったので熊山に寄ってみる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よたよたしながらも行けそうだったので熊山に寄ってみる。
1
熊山のプレート。近くで人声がしたのだが、結局誰にも会わなかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊山のプレート。近くで人声がしたのだが、結局誰にも会わなかった。
4
大文字山の三角点に向かう山道はいつの間にか階段状に丸太で作り替えられていた。上から降りる時に滑りやすい所だったのでこれは助かる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大文字山の三角点に向かう山道はいつの間にか階段状に丸太で作り替えられていた。上から降りる時に滑りやすい所だったのでこれは助かる。
2
三角点のある山頂一帯が山城であった様で幾重にもある土塁跡を乗り越えて登って行く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点のある山頂一帯が山城であった様で幾重にもある土塁跡を乗り越えて登って行く。
3
山頂の花。ここでは早い時、12月に樒の花を見る。3月も半ばになる今日、しっかり咲いていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の花。ここでは早い時、12月に樒の花を見る。3月も半ばになる今日、しっかり咲いていた。
7
山頂にぶら下がっていた温度計は15℃を指していた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂にぶら下がっていた温度計は15℃を指していた。
1
山頂から東へ、如意ヶ岳へ向かう途中にもいくつかの土塁跡が残る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から東へ、如意ヶ岳へ向かう途中にもいくつかの土塁跡が残る。
3
一旦林道に出てから何時もの山岳寺院跡に向かう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦林道に出てから何時もの山岳寺院跡に向かう。
1
以前調査していた所は礎石にビニールを掛けて保護していた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
以前調査していた所は礎石にビニールを掛けて保護していた。
1
道具もまだ残っている所を見ればまだ発掘中なのだろうか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道具もまだ残っている所を見ればまだ発掘中なのだろうか。
1
礎石が剥き出しの寺院跡の広場。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
礎石が剥き出しの寺院跡の広場。
2
44−2からトレイルに合流する。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
44−2からトレイルに合流する。
1
途中の見晴らし台から平安神宮の大鳥居を見る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の見晴らし台から平安神宮の大鳥居を見る。
3
尾根道に入り大日山の名前のついたピークにも寄ってみる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根道に入り大日山の名前のついたピークにも寄ってみる。
2
山名プレートのある山頂辺り。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山名プレートのある山頂辺り。
1
ここから破線の道を山科に向かう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから破線の道を山科に向かう。
1
病み上がり、いや病み中の見には十分過ぎる距離を歩いたのでこの辺から下り一方のコースに入る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
病み上がり、いや病み中の見には十分過ぎる距離を歩いたのでこの辺から下り一方のコースに入る。
1
E8。こんな番号、前からあったのだろうか?安祥寺林道の終点がこの番号になっていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
E8。こんな番号、前からあったのだろうか?安祥寺林道の終点がこの番号になっていた。
1
林道の広場。丁度昼になったのでお昼御飯を食べる。BGMで鶯の囀りを聞きながらお昼にしたら糖質制限食でも随分美味しく頂けた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道の広場。丁度昼になったのでお昼御飯を食べる。BGMで鶯の囀りを聞きながらお昼にしたら糖質制限食でも随分美味しく頂けた。
1
一応、E1まで切れ目無くこの番号は付いていた。ただ昔の記憶と微妙に位置が違う気がするので最近新しく整備されたのかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一応、E1まで切れ目無くこの番号は付いていた。ただ昔の記憶と微妙に位置が違う気がするので最近新しく整備されたのかな?
1
林道入り口。ここはE0と手書き文字だった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道入り口。ここはE0と手書き文字だった。
2
安祥寺上寺跡への標識。一番最初はここから入ったが辿り着く事が出来なかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安祥寺上寺跡への標識。一番最初はここから入ったが辿り着く事が出来なかった。
1
たたら遺跡の標識。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たたら遺跡の標識。
2
毘沙門堂はスルー。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毘沙門堂はスルー。
1
洛東高校の疏水沿いに新しい案内板が設置されていた。暫く歩かないと知らない事が増えてくる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
洛東高校の疏水沿いに新しい案内板が設置されていた。暫く歩かないと知らない事が増えてくる。
1

感想/記録
by yjin

ほぼ一ヶ月ぶりのハイキングとなる。
あまり体を動かさずに飲んだり食ったりしていたら、祟りじゃ〜と言う体になってしまった。数値は悪くなるし体重は増える。そして負の連鎖はますます続く。

暖かくなって少し痛みも治まって来たので久し振りに大文字山を歩いてみる事にした。でも、出来るだけ惨めにならない様に人に会いそうに無い所で足の負担にならないコースを選んだ積もりだった。しかし一部歩いたトレイルではかなりの人に出会ったし皆さんしっかり歩かれていたので我が身と比べ、多少落ち込んでしまった。

低山とは言え病み上がりで10km歩けたら良しとしておこう。あとは後遺症が出ない事を祈るだけである。
訪問者数:261人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/11/11
投稿数: 3255
2018/3/14 19:51
 今日、
私も登ってましたよ〜。
(レコはないですが)
だけど登り始めたのは11時半頃からで、
おまけに一か所も被ってないな… と言うようなコースでした。

よたよたと、とおっしゃってますが、
そこそこの距離を、そこそこの時間で歩かれてるのではないでしょうか?
でも無理せずにで、お願いしますよ(*^^)v
登録日: 2012/8/24
投稿数: 99
2018/3/14 21:04
 Re: 今日、
heheさんこんばんは

よたよたです。同じコース同じ方向では出合った全ての人に置いて行かれました。もっとも銀閣寺横とトレイルの一部以外は目論見通り誰にも会いませんでした。

スタスタと歩ける様になれば比良とか鈴鹿とか北山に行ってみたいです

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 三角点 右岸 トカゲ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ