また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1402414 全員に公開 雪山ハイキング大山・蒜山

静かな平日の伯耆大山

日程 2018年03月15日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
松江自動車道溝口インターが最寄りのインター・南光河原駐車場は週末1000円平日500円(3月18日まで)。トイレは工事中(土台ができてました)につきユニットトイレ二個のみ。環状道路に雪はありませんでした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち53%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
気温が高くなっていて何度か踏み抜きましたが朝早かったので数回でした。
その他周辺情報参道沿いに日帰り入浴施設の豪円湯院あり(今回は利用せず)。モンベルが南光河原駐車場から橋を渡ったところにあり(前回に続き買い物)
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 防寒着 雨具 ゲイター フェイスマスク ザック アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 ツェルト ストック カメラ

写真

登山届をだしてまっくらななかヘッデンを着けて登っていく。い
つもいつも通る道なので暗闇でももんだいなし。
2018年03月15日 05:38撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山届をだしてまっくらななかヘッデンを着けて登っていく。い
つもいつも通る道なので暗闇でももんだいなし。
大山寺僧坊の看板のところで夏山登山道に合流した。雪が石段に
ない。
2018年03月15日 05:41撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山寺僧坊の看板のところで夏山登山道に合流した。雪が石段に
ない。
でもしばらく歩くと雪がでてきて安心?。
2018年03月15日 05:42撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でもしばらく歩くと雪がでてきて安心?。
気温が高いので凍ってはないけれども固くしまっているので
スリップしやすい。ベンチのところで12本アイゼンを装着した。
ちなみにピッケルは車に置いてきた。
2018年03月15日 05:57撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気温が高いので凍ってはないけれども固くしまっているので
スリップしやすい。ベンチのところで12本アイゼンを装着した。
ちなみにピッケルは車に置いてきた。
やがて雲がわいて夜には雨。でも今のところ晴れている。
2018年03月15日 06:08撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがて雲がわいて夜には雨。でも今のところ晴れている。
頭上注意の根っこを6時15分に通過した。ここから斜度がきつく
なる。
2018年03月15日 06:15撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頭上注意の根っこを6時15分に通過した。ここから斜度がきつく
なる。
三合目道標からきつい登りになる。ただ高度は稼げるけど。
2018年03月15日 06:23撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三合目道標からきつい登りになる。ただ高度は稼げるけど。
ぐんぐん高度を稼いでいくと三鈷峰が左に見えてきた。
2018年03月15日 06:28撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぐんぐん高度を稼いでいくと三鈷峰が左に見えてきた。
剣が峰がいつもどおり迫力あるすがたを見せてくれた。
2018年03月15日 06:49撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣が峰がいつもどおり迫力あるすがたを見せてくれた。
3
朝日で黄色に輝く雪面がきれい。
2018年03月15日 06:56撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日で黄色に輝く雪面がきれい。
1
あいかわらず晴天だ。
2018年03月15日 06:56撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あいかわらず晴天だ。
7
剣が峰に時々雲がかかりはじめた。到着までもってくれたらいい
けど。
2018年03月15日 06:58撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣が峰に時々雲がかかりはじめた。到着までもってくれたらいい
けど。
7時に六合目避難小屋に着いた。だれもいない。ここまで誰にも
会ってない。
2018年03月15日 07:00撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7時に六合目避難小屋に着いた。だれもいない。ここまで誰にも
会ってない。
1
まずは草鳴社ケルンまでがんばろう。
2018年03月15日 07:08撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは草鳴社ケルンまでがんばろう。
1
草鳴社ケルンについた。カスミが沈んで下界は霞がひどいが上は
青空。ここで登山道は左へ逆くの字に曲がる。
2018年03月15日 07:23撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草鳴社ケルンについた。カスミが沈んで下界は霞がひどいが上は
青空。ここで登山道は左へ逆くの字に曲がる。
1
日あたりがいいからか地肌が露出しているところが多い。
2018年03月15日 07:26撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日あたりがいいからか地肌が露出しているところが多い。
大山トイレ事情の看板がでてくると上に木道の手すりがみえてき
た。
2018年03月15日 07:33撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山トイレ事情の看板がでてくると上に木道の手すりがみえてき
た。
木道を傷めないようできるだけ雪面を歩いていく。
2018年03月15日 07:35撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木道を傷めないようできるだけ雪面を歩いていく。
右へ少しくだって石室との分岐(下)だ。向こう側は雪原にあっ
ていてホワイトアウトをすると迷いそうなところ。
2018年03月15日 07:39撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右へ少しくだって石室との分岐(下)だ。向こう側は雪原にあっ
ていてホワイトアウトをすると迷いそうなところ。
石室との分岐(上)にでてきた。ここが先日日曜にスノーボードの団体さんが探していたところ。ガスが濃いとそのまままっすぐおりていってしまいそう。
2018年03月15日 07:50撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石室との分岐(上)にでてきた。ここが先日日曜にスノーボードの団体さんが探していたところ。ガスが濃いとそのまままっすぐおりていってしまいそう。
1
7時50分に小屋へ。
2018年03月15日 07:51撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7時50分に小屋へ。
1
7時55分に石碑に着いた。
2018年03月15日 07:55撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7時55分に石碑に着いた。
小屋の温度計
2018年03月15日 08:26撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の温度計
1
誰もいない小屋の中。
2018年03月15日 08:36撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
誰もいない小屋の中。
だれもいない。だーれにも会わない山頂は初めて。こんな景色を
独占できるなんて・・。
2018年03月15日 08:43撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だれもいない。だーれにも会わない山頂は初めて。こんな景色を
独占できるなんて・・。
2
三の沢・二の沢方面。
2018年03月15日 08:46撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三の沢・二の沢方面。
8時50分に下山を開始した。
2018年03月15日 08:49撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8時50分に下山を開始した。
2
8時50分に石室との分岐(上)へ。ここは右へ。
2018年03月15日 08:51撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8時50分に石室との分岐(上)へ。ここは右へ。
別山は黒々としている。
2018年03月15日 09:07撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別山は黒々としている。
1
三合目まで降りてきた。ぽつりぽつりと登ってくるハイカーがお
られる。
2018年03月15日 10:00撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三合目まで降りてきた。ぽつりぽつりと登ってくるハイカーがお
られる。
大山寺僧坊の看板のところで右へ。
2018年03月15日 10:25撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山寺僧坊の看板のところで右へ。
駐車場についた。まだ空きはある様子。駐車場代平日500円を支
払う。有料期間は18日までだそうだ。
2018年03月15日 10:26撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場についた。まだ空きはある様子。駐車場代平日500円を支
払う。有料期間は18日までだそうだ。
1
モンベルでアイゼンケースなどを購入して庄原〜三次東間だけ有
料道を利用して14時前に帰った。
2018年03月15日 10:26撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モンベルでアイゼンケースなどを購入して庄原〜三次東間だけ有
料道を利用して14時前に帰った。

感想/記録
by ohkamo

載せようかどうか迷いました
が週末ハイクの参考になれば
とアップしました。朝は天気
がよさそうなので日の出登山
にもう一度挑戦してみること
にした。仕事が終わって(終
わらせて・・・)福山市を出
発して尾道道経由で中国道庄
原へ。途中、(最近はいつも
だけど)七塚原で尾道ラーメ
ンセット大盛を食べた。ここ
で腹いっぱいに食べて朝昼を
少なくしようという考え。

庄原インターでおりて庄原の
セブンイレブンで食料品を調
達した。
できるだけ軽くしたいのでナ
ッツ類と菓子パン二個を朝昼
あわせて調達した。飲み物は
500+300ml朝早いので大丈
夫かな。国道183号で北上し
て道後山のふもとを通る。生
山道路を利用して(これがで
きてだいぶん楽になった)黒
坂の警察署をすぎたところで
左折して踏切を渡って矢倉峠
へ。この道路もトンネルがで
きてかなり快適になった。順
調に鬼守橋へ。ここまで道路
に雪はまったくなし。

ローソン先の国道181を渡る
高架橋は工事中で片側通行だ
けど待ち時間の電光が消えて
いるけどちゃんと青に変わる
。南光河原駐車場には21時前
に着いた。平日でも23時ころ
になると車がぽつぽつとくる
ものだけどまったくこない。
0時になっても。天気予報が
曇りのち雨だからか。天気は
快晴で満点の星だ。

夜2時半に目が覚めるもだれ
ーもおらず暖かくて(8度)
快適なので泊まり空けで来た
こともあり寝たい寝たいが強
くて人がいないし
まあ寝てしまえと寝てしまっ
た。寝すぎてとうとう寝れな
くなって
5時に起床して準備をして5時
半に出発した。車が一台やっ
てきていた。駐車場はガラガ
ラ。ちなみに帰りに聞いたと
ころ18日まで有料で19日から
無料になるとのこと。平日な
ので今日は500円(帰りで払
った)。

登山届をだしてまっくらなな
かヘッデンを着けて登ってい
く。いつもいつも通る道なの
で暗闇でももんだいなし。大
山寺僧坊の看板のところで夏
山登山道に合流した。雪が石
段にない。とけてしまってい
る。でもしばらく歩くと雪が
でてきて安心?。気温が高い
ので
凍ってはないけれども固くし
まっているのでスリップしや
すい。
ベンチのところで12本アイゼ
ンを装着した。ちなみにピッ
ケルは車に置いてきた。

やがて雲がわいて夜には雨。
でも今のところ晴れている。
標高900m看板を5時55分に通
過。6時10分頃になると空が
明るくなってきた。木々の間
から真っ白な山頂部が見えて
いる。登山道は地肌が露出し
ているところもある。頭上注
意の根っこを6時15分に通過
した。
ここから斜度がきつくなって
きて三合目道標からきつい登
りになる。ただ高度は稼げる
けど。

ぐんぐん高度を稼いでいくと
三鈷峰が左に見えてきた。6
時45分に五合目に着いた。剣
が峰が朝日を背後から受けて
よく見えている。そのうえが
元谷分岐。雪が解けていて地
肌が露出していて歩きにくい
。分岐から3分ほど登ると木
々が低く少なくなって剣が峰
がいつもどおり迫力あるすが
たを見せてくれた。朝日で黄
色に輝く雪面がきれい。あい
かわらず晴天だ。ユートピア
から日がでてきている。ただ
剣が峰に時々雲がかかりはじ
めた。到着までもってくれた
らいいけど。

7時に六合目避難小屋に着い
た。だれもいない。ここまで
誰にも会ってない。平日でも
だーれにも合わなかった大山
ははじめて。急な斜面だけれ
どももうひと踏ん張り。まず
は草鳴社ケルンまでがんばろ
う。

7時23分に草鳴社ケルンにつ
いた。カスミが沈んで下界は
霞がひどいが上は青空。ここ
で登山道は左へ逆くの字に曲
がる。日あたりがいいからか
地肌が露出しているところが
多い。雪のところには青いポ
ールを設置してくれている。
影富士がくっきりみえている

大山トイレ事情の看板がでて
くると上に木道の手すりがみ
えてきた。木道を傷めないよ
うできるだけ雪面を歩いてい
く。しばらく歩くと右へ少し
くだって石室との分岐(下)
だ。向こう側は雪原にあって
いてホワイトアウトをすると
迷いそうなところ。今日は先
日の日曜と異なり晴れている
ので頂上避難小屋の屋根が見
えている。雪がすっかりへっ
てしまって木道が露出してい
るところが多い。剣が峰には
ガスがかかったりとれたりし
ている。時々弥山にもガスが
かかってきている。

7時50分に石室との分岐(上
)にでてきた。ここが先日日
曜にスノーボードの団体さん
が探していたところ。ガスが
濃いとそのまままっすぐおり
ていってしまいそう(結果、
先独りで下りるとの連絡がつ
たわっていなくてはぐれたと
大騒ぎになっていたようだ)
。ここは左へ。木道は完全露
出。

7時50分に小屋へ。ただその
まま石碑へ。7時55分に石碑
に着いた。弥山へ行っている
。剣が峰がよく見えている。
地肌もおおくなってきている
けどもまだまだ白い剣が峰。
ラクダあたりは地肌が露出し
ていてとても危なそう。風が
とても強く寒い。残念ながら
霞がひどくて遠謀は聞かない
。蒜山・烏が山などはみえて
いるが道後山などはみえない
。アイゼンを外して小屋へ。
だれもいない。だーれにも会
わない山頂は初めて。こんな
景色を独占できるなんて・・


8時50分に下山を開始した。
雪庇のところ当たりの登山道
をハイカーが歩いている。8
時50分に石室との分岐(上)
へ。ここは右へ。大山北壁に
も日が当たり始める。別山は
黒々としている。右の斜面は
尻すべりできそうだけど元谷
から戻るのが面倒なので登山
道を下りていく。雪が適度に
くさっていて歩きやすい。岡
山から来たという男性と話し
をする。先日六甲全縦してそ
のあと八方から唐松岳へ登っ
たとのことでかなりの健脚の
様子。大山は100回(200回?
)以上登っているとのこと。
子育てが一段落したらあちこ
ち歩きたいなあ。ただ仕事も
好きでやっているので終生す
るつもりだけど。

10時に三合目へ。適度なくさ
りようなのでアイゼンをして
いても歩きやすく結局ベンチ
までつけたまま下りてきた。
ここでアイゼンを外して大山
寺僧坊の看板のところで右へ
。10時25分い駐車場についた
。まだ空きはある様子。駐車
場代平日500円を支払う。有
料期間は18日までだそうだ。
モンベルでアイゼンケースな
どを購入して庄原〜三次東間
だけ有料道を利用して14時前
に帰った。ご来光登山はでき
なかったけど雄大な雪の大山
を今回も楽しめた。

今回久しぶりにパーサイトラ
イト40リットルを使ったけど
荷物が少なかったので20リッ
トルでもよかったかも。


訪問者数:592人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ