また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1402452 全員に公開 ハイキング九州・沖縄

大分県:両子山・無明橋 〜国東半島の山巡り〜

日程 2018年03月11日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
両子山:両子寺の駐車場を利用しました。
無明橋:鬼会の里の駐車場を利用しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

両子山:往復で約2時間(午前)
無明橋:往復で約1時間(午後)
コース状況/
危険箇所等
両子山では危険を感じる個所はありませんでした。
無明橋ではくさり場が多く転落に注意が必要でした。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

中津市あたりで向かう方向に見えた山です。
いい形の山ですね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中津市あたりで向かう方向に見えた山です。
いい形の山ですね
2
こちらは、右手の方に見えた山です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは、右手の方に見えた山です。
両子寺に到着しました。
これは、護摩堂です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両子寺に到着しました。
これは、護摩堂です。
両子寺の横から車道が両子山の頂上まで通っています。
登りは車道を歩きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両子寺の横から車道が両子山の頂上まで通っています。
登りは車道を歩きました。
頂上が見えてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上が見えてきました。
両子寺の頂上に到着しました。
標高は721mです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両子寺の頂上に到着しました。
標高は721mです。
3
南側の景色です。
霞んでいますが肉眼では由布岳が見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側の景色です。
霞んでいますが肉眼では由布岳が見えました。
1
北側の景色です。
海と姫島が見えました。それでは下山します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側の景色です。
海と姫島が見えました。それでは下山します。
1
下りの途中から、お山巡りのコースを歩きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りの途中から、お山巡りのコースを歩きました。
七不思議のひとつの鬼の背割です。
人が通れる幅で岩が割れています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七不思議のひとつの鬼の背割です。
人が通れる幅で岩が割れています。
5
やはり車道よりも地道の方がいいですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やはり車道よりも地道の方がいいですね。
2
七不思議のひとつの針の耳です。
体をかがめないと通れませんでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七不思議のひとつの針の耳です。
体をかがめないと通れませんでした。
5
通り抜けて下からの様子です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通り抜けて下からの様子です。
3
奥の院まで下りてきました。
お参りして、次の目的地の鬼会の里へ向かいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の院まで下りてきました。
お参りして、次の目的地の鬼会の里へ向かいました。
4
鬼会の里に到着しました。
稜線の中心付近に無明橋が見えています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬼会の里に到着しました。
稜線の中心付近に無明橋が見えています。
ズームです。
登るのになかなか険しそうな場所です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ズームです。
登るのになかなか険しそうな場所です。
4
さらにズームです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらにズームです。
4
鬼会の里の駐車場にコースの案内版が設置されていましたので、レコのコース図は省略しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬼会の里の駐車場にコースの案内版が設置されていましたので、レコのコース図は省略しました。
2
正面の山へ進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面の山へ進みます。
くさり場が多くありました。
くさりがないと登れないコースでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
くさり場が多くありました。
くさりがないと登れないコースでした。
1
多くの石仏が祀られています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多くの石仏が祀られています。
3
ここを登ると稜線に上がりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを登ると稜線に上がりました。
1
コースは正面の急斜面を登ります。
柵の両側は切れ落ちていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コースは正面の急斜面を登ります。
柵の両側は切れ落ちていました。
1
写真でみると高度感がわかりませんが、無明橋を渡るよりここを登る方が怖かったです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真でみると高度感がわかりませんが、無明橋を渡るよりここを登る方が怖かったです。
3
無明橋まで上がってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無明橋まで上がってきました。
6
橋の幅はこれくらいです。
今日はほぼ無風でしたので渡れました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋の幅はこれくらいです。
今日はほぼ無風でしたので渡れました。
7
両側は切れ落ちています。
左側です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両側は切れ落ちています。
左側です。
2
下の方の白い建物が出発地点です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下の方の白い建物が出発地点です。
1
お参りして下山しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お参りして下山しました。
下りでも、くさり場を登る個所があります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りでも、くさり場を登る個所があります。
1
無事に下山しました。
3月半ばになり、春になりましたね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に下山しました。
3月半ばになり、春になりましたね。
6

感想/記録
by kz4ar5

 大分県の国東半島は以前から気になっていた地域でしたので、ヤマレコでいろいろなレコを見せてもらい、両子山と鬼会の里の無明橋に行ってみることにしました。
 両子山については、登りは山頂まで車道がありましたので車道を歩き、下りはお山巡りコースを歩きました。無明橋については、無明橋にたどり着くまでが岩場の急登りで、くさり場が多く緊張感がありました。
 短時間の山歩きでしたが、楽しい山歩きになりました。
訪問者数:438人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 奥の院
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ