また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1402486 全員に公開 雪山ハイキング道南

オタモイ山〜写万部山

日程 2018年03月13日(火) [日帰り]
メンバー
 spa
天候晴れ時々ガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
長万部町市街地から5km程度静狩よりを左に入り、農道の先にある高速道路手前の除雪地点に駐車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間20分
休憩
2分
合計
4時間22分
Sスタート地点08:2910:54写万部山10:5512:15写万部山登山口12:1612:51ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
函館の某有名登山愛好家であるS氏の山行記録を参考にさせて頂いて、初めてのオタモイ山〜写万部山の循環縦走に行ってきました。
オタモイ山から写万部山までのルートはそれほど難しいところもなく無難に到着しました。
あいにくのガスが立ち込める山頂でしたが、数年前に夏道からトライして途中撤退していただけに、ピークを踏めたことに感慨深いものがありました。
ただ、ここからの下山でちょっとしたアクシデントが。
スノーシューだったので夏道を降りようとしていたのですが、夏道に降りるには大きく張り出した雪庇の下をいかなければならず、まさかここを降りるとは思っていなかったため、通過してしまい、西隣の尾根まで進んでしまいました。
GPSを見て間違いに気づき、夏道ルートまで戻りましたが雪庇が張り出しており、その下をみると雪崩ています。
ここはちょっと危険と判断し、通称冬尾根を下ることに。
この尾根はスキーなら気持ちの良いシュプールを刻めそうです。
そこを黙々と下っていき、東側の夏道まで戻るためにそれなりに深い谷にくだるルートがありました。
幸いスノーブリッジがあったので問題なく渡れましたが、ここをスキーで渡るのはちょっと厳しそう。
ルートファインディングで迷いましたが、無事下山することが出来ました。
農道の途中からしっかりと除雪されており、すでにアスファルトが出ていました。
そこをエクササイズウォーキングさながらに一生懸命歩いていたら、翌日には膝が痛くなっていました。
4時間30分程度の山でしたが、どんな山でも侮ることなく安全登山を心がけなければと、改めて気を引き締めました。
コース状況/
危険箇所等
写万部山山頂から下ると雪庇が張り出していて、その下は雪崩れている。
いわゆる冬尾根に下る所が不明瞭なため注意が必要。
ファイル IMG_0482_R.JPG 写万部山夏道登山口 (更新時刻:2018/03/15 22:24)
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー タイツ ズボン 靴下 グローブ 予備手袋 防寒着 ゲイター 毛帽子 ザック 昼ご飯 行動食 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ GPS 時計 サングラス カメラ スノーシュー

写真

駐車地点
高速道路高架の少し手前に除雪した窪地あり
2018年03月13日 08:29撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車地点
高速道路高架の少し手前に除雪した窪地あり
オタモイ山山頂標識
このマイナーな山にも山頂標識があるんですね
2018年03月13日 09:28撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オタモイ山山頂標識
このマイナーな山にも山頂標識があるんですね
2
オタモイ山から見た静狩方面
2018年03月13日 09:34撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オタモイ山から見た静狩方面
何の木かわかりませんが、芽吹いています。
春の気配が伝わってきました。
2018年03月13日 09:58撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何の木かわかりませんが、芽吹いています。
春の気配が伝わってきました。
1
目指す写万部山。
雪が緩み、雪崩が多発してます。
2018年03月13日 10:21撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目指す写万部山。
雪が緩み、雪崩が多発してます。
1
写万部山の山頂は雪に覆われていて、山頂標識も天測点も雪の下でした。
2018年03月13日 10:58撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写万部山の山頂は雪に覆われていて、山頂標識も天測点も雪の下でした。
1
間違って進んでしまった一つ向こう側(西側)の尾根
2018年03月13日 11:07撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間違って進んでしまった一つ向こう側(西側)の尾根
1
全層雪崩の亀裂
2018年03月13日 12:07撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全層雪崩の亀裂
写万部山夏山登山口
2018年03月13日 12:19撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写万部山夏山登山口
オタモイ山〜写万部山循環縦走GPSトラックログ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オタモイ山〜写万部山循環縦走GPSトラックログ
撮影機材:
訪問者数:251人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

雪庇 GPS 雪崩 風紋 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ