また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1403564 全員に公開 ハイキング京都・北摂

よたよた第2弾 西芳寺川林道、P482山上ヶ峰、P382嵐山を歩く

日程 2018年03月17日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
行き 阪急河原町から上桂
帰り 阪急嵐山から河原町
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間29分
休憩
13分
合計
5時間42分
S上桂駅08:3508:55西芳寺(苔寺)11:48山上ヶ峰12:45烏ヶ岳12:5113:07嵐山13:0913:32松尾山13:3714:17嵐山駅 (阪急)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
半分以上林道歩きのため危険箇所は無い
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

阪急上桂駅から西芳寺に着いた。西芳寺(苔寺)の土手と西芳寺川
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阪急上桂駅から西芳寺に着いた。西芳寺(苔寺)の土手と西芳寺川
西山51から更に林道を進む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西山51から更に林道を進む。
林道は西芳寺谷線と呼ぶらしい。あと6km程歩かねばならない様だ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道は西芳寺谷線と呼ぶらしい。あと6km程歩かねばならない様だ。
初めての橋は1号橋。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めての橋は1号橋。
いくつかの谷には名前が付いている様だがぺろぺろとはどう言う意味なんだろう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いくつかの谷には名前が付いている様だがぺろぺろとはどう言う意味なんだろう。
2
5号橋の先に大きな案内板がある。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5号橋の先に大きな案内板がある。
西芳寺川古墳群の説明板。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西芳寺川古墳群の説明板。
2
矢印の方へ行って見る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
矢印の方へ行って見る。
なかなかしっかりした石室が残っている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなかしっかりした石室が残っている。
2
全体像はこんな感じだった。盛り土もしっかり残っている。ここでは3基ほどの古墳が確認出来た。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全体像はこんな感じだった。盛り土もしっかり残っている。ここでは3基ほどの古墳が確認出来た。
2
林道まで引き返し200mほど遡った林道横に別な古墳が2基確認出来た。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道まで引き返し200mほど遡った林道横に別な古墳が2基確認出来た。
1
こちらの古墳は盛り土も失われ天井の石が剥き出しだった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらの古墳は盛り土も失われ天井の石が剥き出しだった。
2
見上げる空は雲一つ無い良い天気。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見上げる空は雲一つ無い良い天気。
1
滝の谷の標識の先に道がありこれを辿ってみる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝の谷の標識の先に道がありこれを辿ってみる。
1
道は滝を巻いて上流に行ってしまうので引き返して易しい所を谷に降りる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道は滝を巻いて上流に行ってしまうので引き返して易しい所を谷に降りる。
谷に降りて眺めた滝の全体像。滝の高さは7〜8mくらいだろうか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷に降りて眺めた滝の全体像。滝の高さは7〜8mくらいだろうか。
4
林道脇に立岩の看板。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道脇に立岩の看板。
1
上を見上げると杉林の上にかなり大きな岩があった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上を見上げると杉林の上にかなり大きな岩があった。
1
前回訪れた時は20号橋を過ぎて左の林道へ入った。今日は右の林道を初めて歩く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回訪れた時は20号橋を過ぎて左の林道へ入った。今日は右の林道を初めて歩く。
林道の橋は結局22号で終わりだった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道の橋は結局22号で終わりだった。
北松尾1と初めて見る標識。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北松尾1と初めて見る標識。
標識の直ぐ横にオチンチンの好きな山の神が祀られていた。(横の板にそう書いてあった)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識の直ぐ横にオチンチンの好きな山の神が祀られていた。(横の板にそう書いてあった)
1
今日の花はこれと樒くらいだった。少し赤っぽい馬酔木の花。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の花はこれと樒くらいだった。少し赤っぽい馬酔木の花。
2
隣には白い花があった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
隣には白い花があった。
林道脇にムベの蔓がいくつかあった。秋遅くなれば熟れた実が採れるかも知れない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道脇にムベの蔓がいくつかあった。秋遅くなれば熟れた実が採れるかも知れない。
1
ほんの少し保津川が望める所が有った。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほんの少し保津川が望める所が有った。
1
川の向こうはみすぎ山だった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川の向こうはみすぎ山だった。
1
眼下にJR保津峡駅の亀岡側トンネルが見えた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下にJR保津峡駅の亀岡側トンネルが見えた。
1
ゆずの里も見える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゆずの里も見える。
こちらは愛宕山山頂。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは愛宕山山頂。
2
標識の終点は北松尾ロータリー10だった。ここから尾根を三角点に登る。記憶が正しければ今朝、西芳寺辺りで前後して歩いた人とこの辺ですれ違った。なかなか珍しい事だった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識の終点は北松尾ロータリー10だった。ここから尾根を三角点に登る。記憶が正しければ今朝、西芳寺辺りで前後して歩いた人とこの辺ですれ違った。なかなか珍しい事だった。
山頂には1枚だけだが山上ヶ峰の山名プレート。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂には1枚だけだが山上ヶ峰の山名プレート。
2
三角点付近。三等三角点で点名は上山田。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点付近。三等三角点で点名は上山田。
3
次は鳥ヶ岳に向かう。途中にある分岐。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次は鳥ヶ岳に向かう。途中にある分岐。
分岐を降りて行くと先程通った林道の17号橋に行くらしい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐を降りて行くと先程通った林道の17号橋に行くらしい。
ちんたら歩いていると鳥ヶ岳の山頂をやり過ごしそうだったので少し藪漕ぎをする。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちんたら歩いていると鳥ヶ岳の山頂をやり過ごしそうだったので少し藪漕ぎをする。
鳥ヶ岳の山頂辺り。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥ヶ岳の山頂辺り。
嵐山山頂から渡月橋を見る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
嵐山山頂から渡月橋を見る。
1
阪急嵐山駅辺り。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阪急嵐山駅辺り。
1
双岡を越えて比叡山を望む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双岡を越えて比叡山を望む。
2
尾根道を行き、西山33からトレイルに入る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根道を行き、西山33からトレイルに入る。
山頂から市街地を望む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から市街地を望む。
2
松尾山の三角点。三等三角、点名は松尾。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松尾山の三角点。三等三角、点名は松尾。
3
西山37で破線の方へ寄り道する。破線の先には標高264mの標高点がある。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西山37で破線の方へ寄り道する。破線の先には標高264mの標高点がある。
264mの標高点辺り、裏白で埋め尽くされている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
264mの標高点辺り、裏白で埋め尽くされている。
1
この辺りを丸く歩くも何の印も無かった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りを丸く歩くも何の印も無かった。
西山26、市街地まで降りてきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西山26、市街地まで降りてきた。
阪急嵐山駅。今日はここでお終い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阪急嵐山駅。今日はここでお終い。
1

感想/記録
by yjin

少し運動する方が体調は良くなる。大文字山を歩いた後も特に不都合は起きなかった。そこで今度は京都西山を少し歩いてみる事にする。上桂から嵐山へ林道歩きを交えるとそんなにきつくは無さそうだ。

朝、駅を降りると少し寒い。愛宕山は光の加減かも知れないが白く見える。ひょっとすると雪でも降ったかな?風よけを羽織って手袋をして歩き出す。林道を少し歩くと暑くなり長袖のシャツだけになった。今回は少しゆっくり目に歩いて前回行けなかった所も探検した。現状では少し違和感のある足の状態だが特に酷くなる事も無く歩く事が出来た。

足の痛み関係でのMRIの撮影は終わった。いよいよ来週は診察がある。さあどうなる事だろう。このままハイキングの許可が出るかな?一寸心配も残る。
訪問者数:202人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 三角点 藪漕ぎ トンネル
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ