また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1404302 全員に公開 ハイキング赤城・榛名・荒船

岩島駅〜斥候山〜真田道〜群馬原町駅

日程 2018年03月17日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴 花粉ひどい
アクセス
利用交通機関
電車
スタート 岩島駅(JR吾妻線)
ゴール  群馬原町駅(JR吾妻線)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間15分
休憩
57分
合計
6時間12分
S岩島駅08:3808:58応永寺09:1409:30諏訪神社10:24斥候山10:3012:30神代杉13:0013:15古谷登山口駐車場14:00一本松登山口14:0514:50群馬原町駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
〇斥候山(城山)
全山バリエーションルートだが、ただひたすら尾根を登るだけ。落ち葉がかなり滑る。下山はピストンで。
〇真田道
よく整備されている。
その他周辺情報(焼きまんじゅう)
火群庵 原町店

写真

最初の目的地
応永寺
2018年03月17日 08:51撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の目的地
応永寺
梅のいい匂いがする
2018年03月17日 08:53撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梅のいい匂いがする
1
山門の天井には雲竜図
2018年03月17日 08:55撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山門の天井には雲竜図
二か所雲竜図がある
2018年03月17日 08:55撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二か所雲竜図がある
1
馬が飛び出てるの珍しくない?
2018年03月17日 09:01撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬が飛び出てるの珍しくない?
斥候山登山口は諏訪神社
このあたりは上信道建設の工事が行われている。
2018年03月17日 09:30撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斥候山登山口は諏訪神社
このあたりは上信道建設の工事が行われている。
落ち葉の多い尾根
2018年03月17日 09:46撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ち葉の多い尾根
何の石垣だろうか
2018年03月17日 09:50撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何の石垣だろうか
堀切
奥にも堀切が見える。
2018年03月17日 09:59撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堀切
奥にも堀切が見える。
山頂は三島根小屋城の主郭。
2018年03月17日 10:14撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は三島根小屋城の主郭。
倒れた石祠
江戸時代後期、文化年間の祠
2018年03月17日 10:34撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒れた石祠
江戸時代後期、文化年間の祠
誰かさんの溜め糞
2018年03月17日 11:07撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
誰かさんの溜め糞
陣出橋にて。吾妻川〜
2018年03月17日 12:01撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陣出橋にて。吾妻川〜
1
吾妻川のエメラルドグリーン
2018年03月17日 12:02撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吾妻川のエメラルドグリーン
吾妻線沿いの道
2018年03月17日 12:50撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吾妻線沿いの道
古谷地区に出て、岩櫃山ババーン!
2018年03月17日 13:01撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古谷地区に出て、岩櫃山ババーン!
1
辻地区から真田道へ
2018年03月17日 13:10撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
辻地区から真田道へ
途中の展望のいいところ
2018年03月17日 13:38撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の展望のいいところ
1
出浦渕
岩櫃城代、出浦昌相の屋敷跡
2018年03月17日 13:42撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出浦渕
岩櫃城代、出浦昌相の屋敷跡
ちょっと寄り道
2018年03月17日 13:57撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと寄り道
赤城山
白いのは黒檜山かな?
2018年03月17日 13:58撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤城山
白いのは黒檜山かな?
日光白根山か?
2018年03月17日 13:58撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日光白根山か?
神社裏には横堀
2018年03月17日 14:03撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社裏には横堀
1
榛名山が目の前に。
2018年03月17日 14:07撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
榛名山が目の前に。
東の木戸から番匠坂を下る
2018年03月17日 14:16撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東の木戸から番匠坂を下る
原町駅を一合目にした二合目
2018年03月17日 14:30撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
原町駅を一合目にした二合目
象頭山の灯篭
どこの別称だ?
2018年03月17日 14:30撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
象頭山の灯篭
どこの別称だ?
1

感想/記録

斥候山は三島根小屋城という山城の跡で、戦国時代に甲斐武田家が吾妻郡の国衆である岩櫃城の斎藤家を攻めるときに拠点とした城ということだ。そこで今回、岩島駅から斎藤家が建立したという応永寺、武田家の拠点である斥候山、そしてそこから岩櫃城に至る真田道を歩いた。(城の歴史について諸説あるが割愛する。)
〇応永寺
桜が有名だが、まだ梅が咲いている時期。個人的には梅のほうが好きだからちょっとうれしい。
〇斥候山(三島根小屋城)
諏訪神社が登山口の目印。そこから根古屋川沿いに未舗装林道を進むと電気柵にあたるので、越えて山中へ。もうここからひたすら一つの尾根を登るだけ。三つ堀切を越え、祠のある山頂に着いたら、木々の間から岩櫃山が見えた。山頂からさらに奥に進むと大きな堀切とそれに続く四つの堀切。さらに進むと、細い岩尾根があり、城はここまでのようだ。その先には江戸時代後期の祠が倒れていた。下山は来た道をピストンで戻る。
〇真田道
斥候山から下りて来たら、吾妻川を越え、国道沿いに矢倉駅、神代杉に行く。神代杉のある烏頭神社でお昼にした。ここからは国道を逸れて、古谷地区に抜ける道を行き、密岩神社の前に出た。岩櫃山には登らずに、辻地区を抜け、真田道へ。岩櫃城の西木戸からかつての城下町平川戸を通り、東木戸、番匠坂を抜けて原町に出る道だ。数年前より格段によく整備されていて驚いた。きっと大河ドラマ効果だろう。
訪問者数:86人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 ピストン 馬頭観音 目印
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ