また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1404555 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

乗鞍岳(青と白と360°展望!)

日程 2018年03月17日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
自宅0355→某所0430→乗鞍高原第3駐車場0835(途中休憩4.40)
湯けむり館1900→某所2335→自宅2410(途中食事5.10)
往復とも渋滞なし。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

リフト最上部   0935
ツアーコース終点 1045/1050 0.50
肩ノ小屋     1220/1300 1.30 2.20
乗鞍岳頂上    1350/1415 0.50 3.10
ツアーコース終点 1520    1.05 4.15
その下辺り    1525/1545 0.05 4.20
リフト最上部   1615    0.30 4.50
第7駐車場     1700    0.45 5.35
第3駐車場     1705    0.05 5.40
ショートスキー使用区間:2800m位〜ツアーコース終点下、リフト最上部〜第7駐車場
コース状況/
危険箇所等
第3駐車場から、夢の平クワッド、かもしかリフトを乗り継ぎ、かもしかリフト最上部(ツアーコース開始点)から出発しました。
http://www.norikura.co.jp/snow/course/
第3駐車場はこの↑マップでやまぼうし駐車場と書いてある所です。リフト券は道を挟んだ正面の第3チケット売り場で2枚購入し、のコースを辿って夢の平クワッドまで10分位歩きます。第3駐車場からリフト最上部まで35分位でした。
下りは鵜海離魁璽垢鮹って下山し、第7駐車場の先から車道を歩いて第3駐車場へ戻りました。
その他周辺情報温泉:乗鞍高原 湯けむり館 720円
   http://www.norikura.co.jp/yukemuri/
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 35Lザック ハードシェル 薄手ダウン オーバーズボン 帽子 目出帽 手袋 オーバー手袋 ロングスパッツ 冬靴 ピッケル アイゼン ストック サングラス 山専テルモス ペットボトル(0.5L×2) 昼食(行動食) コップ スマフォ(地図&GPS) カメラ ショートスキー 以下不使用 ガスコンロ シェラカップ モバイルバッテリー 携帯電話 5万図 磁石 ヘッデン ツェルト 非常食

写真

乗鞍高原第3駐車場に駐車しました。奥の方が広く、まだまだ駐められます。
2018年03月17日 08:58撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍高原第3駐車場に駐車しました。奥の方が広く、まだまだ駐められます。
2
まずはここを歩いて夢の平クワッドへ向かいます。
今日もharumei_さんとご一緒です。
2018年03月17日 09:01撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずはここを歩いて夢の平クワッドへ向かいます。
今日もharumei_さんとご一緒です。
3
車で走っている時に上は曇っているなぁと思っていたら、霧氷がお出迎えでした!
2018年03月17日 09:02撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車で走っている時に上は曇っているなぁと思っていたら、霧氷がお出迎えでした!
16
この時期に霧氷が見られるとは!
2018年03月17日 09:03撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時期に霧氷が見られるとは!
11
まずは夢の平クワッドで。正面左から高天ヶ原、これから登る乗鞍岳剣ヶ峰、摩利支天岳〜恵比須岳までずらり。
2018年03月17日 09:13撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは夢の平クワッドで。正面左から高天ヶ原、これから登る乗鞍岳剣ヶ峰、摩利支天岳〜恵比須岳までずらり。
4
次にかもしかリフトへ。
2018年03月17日 09:17撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次にかもしかリフトへ。
1
霧氷を眺めながらリフトでラクチン。
後の山は知らなかったのですが、帰ってから調べると鉢盛山(2447m)と小鉢盛山(2374m)でした。右奥は野麦峠スキー場。
2018年03月17日 09:22撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷を眺めながらリフトでラクチン。
後の山は知らなかったのですが、帰ってから調べると鉢盛山(2447m)と小鉢盛山(2374m)でした。右奥は野麦峠スキー場。
5
かもしかリフト上部から出発です。多くのBC含む登山者が登っていました。
アイゼンは最初から使用。位ヶ原山荘分岐(ツアーコース終点)までは木が切り開かれた防火帯のルートを辿ります。
2018年03月17日 09:36撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かもしかリフト上部から出発です。多くのBC含む登山者が登っていました。
アイゼンは最初から使用。位ヶ原山荘分岐(ツアーコース終点)までは木が切り開かれた防火帯のルートを辿ります。
1
高天ヶ原と剣ヶ峰。
2018年03月17日 10:06撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高天ヶ原と剣ヶ峰。
5
続々と登っています。
2018年03月17日 10:10撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
続々と登っています。
1
ここで気が付いた4番の標識。
2018年03月17日 10:20撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで気が付いた4番の標識。
1
5番の標識。
2018年03月17日 10:29撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5番の標識。
1
ドーンと乗鞍岳剣ヶ峰!
完璧な青と白。
2018年03月17日 10:31撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドーンと乗鞍岳剣ヶ峰!
完璧な青と白。
15
右には奥穂と前穂!
2018年03月17日 10:32撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右には奥穂と前穂!
13
6番の標識。以後不明。
2018年03月17日 10:38撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6番の標識。以後不明。
2
位ヶ原山荘分岐(ツアーコース終点)。
2018年03月17日 10:46撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
位ヶ原山荘分岐(ツアーコース終点)。
1
この辺で森林限界となります。
ここで少し休憩。
2018年03月17日 10:47撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺で森林限界となります。
ここで少し休憩。
1
位ヶ原山荘分岐から壁を登ると、一気に展望が開けます。
2018年03月17日 11:04撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
位ヶ原山荘分岐から壁を登ると、一気に展望が開けます。
4
正面は乗鞍岳剣ヶ峰。
2018年03月17日 11:14撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面は乗鞍岳剣ヶ峰。
5
この下は車道のようです。
2018年03月17日 11:18撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この下は車道のようです。
2
槍ヶ岳〜前穂とずらり。
2018年03月17日 11:23撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳〜前穂とずらり。
12
肩ノ小屋が見えてきました。
2018年03月17日 11:23撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩ノ小屋が見えてきました。
1
そこからが長い。
この辺で睡眠不足のためペースダウン。
2018年03月17日 11:31撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そこからが長い。
この辺で睡眠不足のためペースダウン。
3
寝ながら歩いているの図
2018年03月17日 11:43撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寝ながら歩いているの図
6
肩の小屋口のトイレを横に見ると肩ノ小屋までは標高差160m。
2018年03月17日 11:45撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩の小屋口のトイレを横に見ると肩ノ小屋までは標高差160m。
2
近付かない肩ノ小屋。
2018年03月17日 11:52撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近付かない肩ノ小屋。
1
近付かない...
2018年03月17日 12:10撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近付かない...
1
ようやく肩ノ小屋に到着。160mに30分かかるとは...
2018年03月17日 12:16撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく肩ノ小屋に到着。160mに30分かかるとは...
1
剣ヶ峰まではこれを登るのか...
ここで休憩とし、吹き溜まりの所で風を避けて寝ることに。このパターン多いな。
2018年03月17日 12:22撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰まではこれを登るのか...
ここで休憩とし、吹き溜まりの所で風を避けて寝ることに。このパターン多いな。
4
さらに食事を摂ったら復活
では登りましょう。
後に乗鞍コロナ観測所、摩利支天岳の上にあります。現在はコロナ観測所としては閉鎖され、乗鞍観測所として共同研究利用されているようです。
2018年03月17日 13:06撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに食事を摂ったら復活
では登りましょう。
後に乗鞍コロナ観測所、摩利支天岳の上にあります。現在はコロナ観測所としては閉鎖され、乗鞍観測所として共同研究利用されているようです。
2
シュカブラが綺麗。
ここから頂上までは10m/s位の風でかなり冷やされました。指もかじかみ、オーバー手袋も使用。
2018年03月17日 13:06撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シュカブラが綺麗。
ここから頂上までは10m/s位の風でかなり冷やされました。指もかじかみ、オーバー手袋も使用。
10
朝日岳まではウインドクラストしていて固い雪面に。この辺でストックからピッケルに換装。
2018年03月17日 13:13撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日岳まではウインドクラストしていて固い雪面に。この辺でストックからピッケルに換装。
1
途中で朝日岳ピークはカットして巻きました。
2018年03月17日 13:31撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で朝日岳ピークはカットして巻きました。
3
トラバースに入ると雪が多く、念のため弱層をチェックすると15cm下位の所でぽろっと取れました。昨日降った雪との境目でしょう。その前は気温高く、冷却されたカチカチの雪面よりはくっついていそうですが...
2018年03月17日 13:35撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバースに入ると雪が多く、念のため弱層をチェックすると15cm下位の所でぽろっと取れました。昨日降った雪との境目でしょう。その前は気温高く、冷却されたカチカチの雪面よりはくっついていそうですが...
1
蚕玉岳(こだまだけ)に出ると剣ヶ峰は目の前に。
2018年03月17日 13:42撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蚕玉岳(こだまだけ)に出ると剣ヶ峰は目の前に。
4
乗鞍岳剣ヶ峰頂上に到着!
2018年03月17日 13:53撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍岳剣ヶ峰頂上に到着!
11
写真撮って頂きました。
乗鞍岳は1991年7月以来の2回目です。
2018年03月17日 14:00撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真撮って頂きました。
乗鞍岳は1991年7月以来の2回目です。
26
では頂上からの展望を。以下、140mm相当の望遠で。
まずは北アルプス、左から北ノ俣岳、黒部五郎岳、薬師岳、笠ヶ岳。その右は難しい。水晶や野口五郎の辺りか。立山も見えている?
2018年03月17日 14:02撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
では頂上からの展望を。以下、140mm相当の望遠で。
まずは北アルプス、左から北ノ俣岳、黒部五郎岳、薬師岳、笠ヶ岳。その右は難しい。水晶や野口五郎の辺りか。立山も見えている?
16
こちら槍〜奥穂〜前穂。左手前に焼岳、随分低い。右手前は霞沢岳。右奥に常念岳。その左は横道岳に東天井岳。大天井は前穂の裏に隠れているようです。
2018年03月17日 14:02撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちら槍〜奥穂〜前穂。左手前に焼岳、随分低い。右手前は霞沢岳。右奥に常念岳。その左は横道岳に東天井岳。大天井は前穂の裏に隠れているようです。
22
松本市内と奥に浅間山。随分雪が減ったようです。左は四阿山の辺り。
2018年03月17日 14:03撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松本市内と奥に浅間山。随分雪が減ったようです。左は四阿山の辺り。
5
奥に蓼科山〜南八ヶ岳。手前は鉢盛山。
2018年03月17日 14:03撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥に蓼科山〜南八ヶ岳。手前は鉢盛山。
7
南ア中アは雲が多かったのでスキップして、南に御嶽山。
2018年03月17日 14:04撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南ア中アは雲が多かったのでスキップして、南に御嶽山。
6
こちらは南西方向。中央奥のピークはたぶん伊吹山。そして左奥うっすら見えるのは鈴鹿の山だ! 中部山岳地帯から初めて見ました。
2018年03月17日 14:04撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは南西方向。中央奥のピークはたぶん伊吹山。そして左奥うっすら見えるのは鈴鹿の山だ! 中部山岳地帯から初めて見ました。
4
西側はおなじみ白山。
2018年03月17日 14:04撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西側はおなじみ白山。
9
東側を広角で。八ヶ岳、南ア、中アとずらり。南ア、中アは雲がかかっていて残念。富士山は北岳の左横に見えるようですが、良く分かりませんでした。

以上、乗鞍岳はさすがど真ん中にあるだけあって大展望でした。
2018年03月17日 14:06撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東側を広角で。八ヶ岳、南ア、中アとずらり。南ア、中アは雲がかかっていて残念。富士山は北岳の左横に見えるようですが、良く分かりませんでした。

以上、乗鞍岳はさすがど真ん中にあるだけあって大展望でした。
2
この下には権現池があるようです。
2018年03月17日 14:07撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この下には権現池があるようです。
2
乗鞍本宮。
2018年03月17日 14:11撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍本宮。
6
鳥居と飛行機。
2018年03月17日 14:12撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥居と飛行機。
6
では下りましょう。
2018年03月17日 14:17撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
では下りましょう。
3
蚕玉岳から剣ヶ峰を振り返って。
2018年03月17日 14:23撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蚕玉岳から剣ヶ峰を振り返って。
4
朝日岳はまたショートカットして下ります。
2018年03月17日 14:26撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日岳はまたショートカットして下ります。
1
この辺は尻セードで一気に。
2018年03月17日 14:29撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺は尻セードで一気に。
2
途中から超ショートスキーで。
2018年03月17日 14:38撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中から超ショートスキーで。
7
下っていくと、行きにはなかったデブリがあります。
2018年03月17日 14:46撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下っていくと、行きにはなかったデブリがあります。
1
なんと標高2700m付近の急斜面が広い範囲で雪崩れていました
2018年03月17日 14:47撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんと標高2700m付近の急斜面が広い範囲で雪崩れていました
6
破断面がぱっくり。やはり弱層がある時は雪崩注意ですね。ヤマレコのおすすめルート乗鞍岳にもこの辺は降雪直後は雪崩の巣になるとありました。
2018年03月17日 14:48撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
破断面がぱっくり。やはり弱層がある時は雪崩注意ですね。ヤマレコのおすすめルート乗鞍岳にもこの辺は降雪直後は雪崩の巣になるとありました。
8
これは反対側からharuさん撮影。急斜面の所で破断していることが分かります。
ちなみにその上にいるのが自分。二人とも巻き込まれないで良かった(他のレコも参照すると、発生したのは1時間以上前のようです)
2018年03月17日 14:41撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは反対側からharuさん撮影。急斜面の所で破断していることが分かります。
ちなみにその上にいるのが自分。二人とも巻き込まれないで良かった(他のレコも参照すると、発生したのは1時間以上前のようです)
7
位ヶ原山荘分岐に戻ってきました。
2018年03月17日 15:19撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
位ヶ原山荘分岐に戻ってきました。
1
ここからツアーコース。今日は終日天気も約束されのんびり。
2018年03月17日 15:21撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからツアーコース。今日は終日天気も約束されのんびり。
3
ということで、コーヒータイムにしました。
差し入れ桜餅入りで美味しい、ありがとうございます
(食べかけ画像ですみません)
2018年03月17日 15:35撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ということで、コーヒータイムにしました。
差し入れ桜餅入りで美味しい、ありがとうございます
(食べかけ画像ですみません)
4
この辺で八ヶ岳見納め。鉢盛山に隠れていきます。
2018年03月17日 15:53撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺で八ヶ岳見納め。鉢盛山に隠れていきます。
3
せっかくスキーに良さそうな斜面ですが、トレース多数の雪面はガタガタで超ショートスキーでは危険、足で下りました。
2018年03月17日 15:53撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
せっかくスキーに良さそうな斜面ですが、トレース多数の雪面はガタガタで超ショートスキーでは危険、足で下りました。
2
かもしかリフト上部に到着。ちょうどリフトが止まる頃でパトロールの方が最後滑っていきます。
2018年03月17日 16:16撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かもしかリフト上部に到着。ちょうどリフトが止まる頃でパトロールの方が最後滑っていきます。
2
かもしかコース上部はアイスバーンの急斜面。ここはアイゼン付けて下りました。
右スノボーの人がパトロールの人とスノーモービルで下っていきましたが、怪我だったのかアイスバーンで下れなくなったのか???
2018年03月17日 16:26撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かもしかコース上部はアイスバーンの急斜面。ここはアイゼン付けて下りました。
右スノボーの人がパトロールの人とスノーモービルで下っていきましたが、怪我だったのかアイスバーンで下れなくなったのか???
1
かもしかリフトから下は灰罅璽肇團▲魁璽垢魏爾蠅泙后ここ以降は緩やかで超ショートでも下れました。
2018年03月17日 16:42撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かもしかリフトから下は灰罅璽肇團▲魁璽垢魏爾蠅泙后ここ以降は緩やかで超ショートでも下れました。
1
振り返って乗鞍岳と飛行機の航跡。
2018年03月17日 16:48撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って乗鞍岳と飛行機の航跡。
6
第7駐車場の上に着きました。
2018年03月17日 16:57撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第7駐車場の上に着きました。
1
休暇村レストランリフレ手前までスキー場内を下り車道へ。
2018年03月17日 16:59撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休暇村レストランリフレ手前までスキー場内を下り車道へ。
1
少し車道を歩いて、無事に第3駐車場へ下山。
充実した一日だった!
2018年03月17日 17:06撮影 by DMC-GM5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し車道を歩いて、無事に第3駐車場へ下山。
充実した一日だった!
1

感想/記録
by marui

乗鞍岳に行ってきました。27年ぶり、積雪期は初。

この土曜日は高気圧が来て快晴確実ということで、いくつか候補の内、以前からレコで気になっていた乗鞍岳に決定。ここはアプローチが270km位あって遠いですが、土曜なら帰りが遅くなっても問題なし。この時期なら日も長い。
問題は、こういう時は大抵金曜夜の睡眠が不足し、歩いている途中でパワーダウンというパターンになりがち。案の定、今回も途中で寝ながら歩く状態になりましたが、肩ノ小屋で寝たら復活しました

乗鞍岳はさすが中部山岳地帯のど真ん中にある独立峰だけあって、360゜の展望は素晴らしいですね。
天気は終日良く、真っ青な空と美しい白い山の景色に加えて、この冬はあまり機会のなかった霧氷まで見ることができ、今季最高の雪山となりました。
訪問者数:532人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/10/14
投稿数: 555
2018/3/19 22:07
 確かに近づかなかったですね!
maruiさん、こんばんは

肩の小屋までの登り、私もなかなか近づかんな〜〜と思いながら歩いていました。
また、土曜日山行だと翌日は安心だけど、金曜までの疲れでパワーダウンとか全く同感です(^^)

現地までのアプローチも長かったですが、この日は約束された晴天で本当にいい一日でしたね。

私もせめてヒップそりを持っていけばよかったと後悔してました(^-^;
登録日: 2013/3/3
投稿数: 1859
2018/3/19 23:55
 Re: 確かに近づかなかったですね!
KMRさん、こんばんは

肩の小屋までの近付かなさは、まるでいつまで経っても近付かない涸沢ヒュッテのような感じでした
ロングアプローチの山行は日曜もキツイですし、やっぱり土曜に眠りながら行くしかないですかね

BCも多かったですが、ヒップソリ保有率も結構高かったですよね。
ツアーコース内は不完全燃焼だったようですが、ゲレンデに入ってからは随分と威力を発揮していましたよ。

霧氷に晴天と本当にいい一日でした。
登録日: 2011/7/21
投稿数: 1701
2018/3/20 8:56
 乗鞍岳〜☆
マルイさん こんにちわ

27年ぶりの乗鞍岳〜
北アルプスの一番端で、展望いいですね〜

わたしも昨年、バスが運行するようになってから行きましたら、バスが運行せずマルイさんと同じコースになり、バテた事を思い出します
同じくツアーコースはボコボコで、なんだかな〜という感じでした
マルイさんの場合、ゲレンデが楽しそうです〜
ゲレンデも4月ちょっとで終わってしまい、この時期あまり雪が緩まなく、アイスバーンになる事が多いですね
もうちょっと先まで登山者とBCの人にリフト動かしてくれるといいのですが〜
アイスバーンの上の降雪、雪崩
いい山旅で〜、お疲れ様でした〜
登録日: 2011/8/30
投稿数: 1396
2018/3/20 10:50
 快晴乗鞍!
マルイさん、おはようございます
最高のお天気で日焼けが怖いお年頃の私ですm(__)m

厳冬期の乗鞍はアイゼンの歯も刺さらないくらいガチガチの雪面になるそうですが、この時期は穏やかに楽しめそうですね
今の時期でも霧氷が見れるなんて、さすが乗鞍ですね!

私も何年か前に先輩と行きましたが、ツアーコースを抜けた辺りでガスに巻かれ、
グルグルリングワンデリング状態となったトラウマがあります
それ以降冬には行ってませんが、今度天気いいときGPS持って行ってみようかな
まだ霧氷間に合うかな

大変お疲れさまでした〜
登録日: 2013/3/3
投稿数: 1859
2018/3/20 22:33
 Re: 乗鞍岳〜☆
makiさん、こんばんは

乗鞍岳、27年前は畳平からのゆるハイクでしたが、やっぱり登った方がキツくても有り難みがありますね。
苦労の末の大展望は最高でした。

ツアーコースはやはりボコボコでしたか
超ショートは雪面の変化に弱くて、刺さる雪あり、アイスバーンありで、かなり苦戦しました。緩斜面のゲレンデに出てようやく楽しい時間になりました

ゲレンデ外に出る人は自己責任でどうぞという感じでしたね。
パトロールの人もこちら登山者の方は全然気にしていないようでした。
それだけに事故起こさないようにしないとですね。

もう少し近ければもっと行きたい良い山でした。
登録日: 2013/3/3
投稿数: 1859
2018/3/20 22:33
 Re: 快晴乗鞍!
nbさん、こんばんは〜
日焼け止め厚塗りのmaruiです

肩の小屋からの登りは結構固い雪面でしたが、良い感じにアイゼンが効いてくれて楽しかったです。俄然目も覚めましたよ

リングワンデリングやりましたか
ツアーコースの壁を抜けた上は地形的に目印もない大斜面で、あそこでガスに巻かれたら唐松の下山より厳しいなぁと思ってました。
GPSはありがたいです。

霧氷はほんとラッキーで。
高気圧が来て晴れ確実なのに雲が垂れ込めていたので、なんでよ〜思っていたら、予想もしないご褒美でした

nbさんもぜひまた乗鞍へ
登録日: 2013/11/24
投稿数: 996
2018/3/21 0:59
 霧氷&快晴の乗鞍岳♪
maruiさん、こんばんは〜

昨年、同じ頃に私も歩いたはずですが、
記憶はおぼろげ、写真で見る景色が綺麗ですね
霧氷に、快晴のなか遠望も効いて、
なんと 伊吹山に鈴鹿の峰々も見えましたか‼
遠路、遠征したご褒美ですね
お疲れ様でした〜
登録日: 2013/3/3
投稿数: 1859
2018/3/21 10:00
 Re: 霧氷&快晴の乗鞍岳♪
fujimonさん、おはようございます。

昨年、ちょうど1日違いで登られていましたね。
今回はうまい具合に雨雪で澄んだ後に高気圧が来るというタイミングで、春霞も少なく凄い展望でした。
鈴鹿の山は一つ一つは分かりませんでしたが、地図で距離を測ると150km位。過去最長の遠望です。

伊吹鈴鹿を見ながらfujimonさんを思い出していましたよ

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ