また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1404594 全員に公開 ハイキング奥武蔵

蕨山 *キッシュアンブレンド*B,L*

日程 2018年03月18日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
飯能駅発7:40(国際興業バス、620円)さわらびの湯BS着8:21
名郷BS発13:21(国際興業バス、810円)飯能駅着14:20
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間7分
休憩
21分
合計
4時間28分
Sさわらびの湯バス停08:2509:05金比羅神社跡09:0609:17名栗金比羅山09:1909:36中登坂09:3709:58大ヨケノ頭09:5910:32藤棚山10:3310:57蕨山(展望台)10:5811:09蕨山(最高点)11:2312:51名郷12:53Coffee紗蔵G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報Coffee紗蔵(さくら) 名郷のバス停近くに在る。コーヒーもキッシュも美味しい。金土日月曜日と祝日、10時から16時半の営業。

写真

さわらびの湯バス停では数名が降車した。
2018年03月18日 08:24撮影 by 304SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さわらびの湯バス停では数名が降車した。
3
標高差700メートルを緩やかに登ってゆく。
2018年03月18日 08:30撮影 by 304SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高差700メートルを緩やかに登ってゆく。
3
見晴らせない見晴らしを通過する。
2018年03月18日 08:49撮影 by 304SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴らせない見晴らしを通過する。
4
金毘羅神社遺構の一つ、古い鳥居をくぐる。
2018年03月18日 08:56撮影 by 304SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金毘羅神社遺構の一つ、古い鳥居をくぐる。
4
神社跡に到達。
2018年03月18日 09:06撮影 by 304SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社跡に到達。
4
針葉樹林帯の尾根道だが、所々、落葉樹の部分も。
2018年03月18日 09:25撮影 by 304SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針葉樹林帯の尾根道だが、所々、落葉樹の部分も。
4
中登坂を通過。
2018年03月18日 09:35撮影 by 304SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中登坂を通過。
3
大ヨケの頭への登り。
2018年03月18日 09:57撮影 by 304SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大ヨケの頭への登り。
4
大ヨケの頭。依然眺望は無い。
2018年03月18日 09:58撮影 by 304SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大ヨケの頭。依然眺望は無い。
3
藤棚山への登り。
2018年03月18日 10:18撮影 by 304SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤棚山への登り。
6
藤棚山に到達。予定よりも45分早い。
2018年03月18日 10:29撮影 by 304SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤棚山に到達。予定よりも45分早い。
6
蕨山が近付いた。
2018年03月18日 10:34撮影 by 304SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蕨山が近付いた。
4
蕨山への登り。
2018年03月18日 10:50撮影 by 304SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蕨山への登り。
3
11時、蕨山展望台。多くのハイカーで賑わっていた。
2018年03月18日 11:02撮影 by 304SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11時、蕨山展望台。多くのハイカーで賑わっていた。
10
樹木が生長し、すっきりとした眺望は得られない。
2018年03月18日 10:58撮影 by 304SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹木が生長し、すっきりとした眺望は得られない。
4
遠く群馬の山々も見えるらしいが。
2018年03月18日 10:59撮影 by 304SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠く群馬の山々も見えるらしいが。
3
展望台を離れ、蕨山最高点へ。静かな場所だった。ベンチも有り、腰を下ろしてパンと紅茶を食す。
2018年03月18日 11:09撮影 by 304SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台を離れ、蕨山最高点へ。静かな場所だった。ベンチも有り、腰を下ろしてパンと紅茶を食す。
6
岩場が現れ始めた。予想外。先入観は禁物だ。
2018年03月18日 11:35撮影 by 304SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場が現れ始めた。予想外。先入観は禁物だ。
5
振り返る。ストックを仕舞わなくても下りられる岩場が続いた。
2018年03月18日 11:42撮影 by 304SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返る。ストックを仕舞わなくても下りられる岩場が続いた。
4
石灰岩の採掘場はどこでも痛々しい。
2018年03月18日 11:50撮影 by 304SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石灰岩の採掘場はどこでも痛々しい。
6
鳥首峠のくびれ。ウノタワは右手に。
2018年03月18日 11:57撮影 by 304SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥首峠のくびれ。ウノタワは右手に。
5
振り返る。ロープ場まであった。
2018年03月18日 12:03撮影 by 304SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返る。ロープ場まであった。
4
鬱蒼とした樹林帯を下る。
2018年03月18日 12:16撮影 by 304SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬱蒼とした樹林帯を下る。
3
清々しい渓流を横切る。
2018年03月18日 12:26撮影 by 304SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清々しい渓流を横切る。
5
林道終点。ここまで来れば名郷の集落は近い。
2018年03月18日 12:33撮影 by 304SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道終点。ここまで来れば名郷の集落は近い。
3
名郷のバス停。けれども今日はここが終着点ではない。
2018年03月18日 12:47撮影 by 304SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名郷のバス停。けれども今日はここが終着点ではない。
4
今日の目的地であるCoffee紗蔵。昨年、ウノタワの帰りに時間が無く寄れなかった。
2018年03月18日 12:53撮影 by 304SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の目的地であるCoffee紗蔵。昨年、ウノタワの帰りに時間が無く寄れなかった。
9
綺麗な店主の淹れる美味しいコーヒーと、極上のキッシュを静かな蔵の中で。
2018年03月18日 13:04撮影 by 304SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗な店主の淹れる美味しいコーヒーと、極上のキッシュを静かな蔵の中で。
13

感想/記録

 誰かと一緒に登ろうととっておいた山に、また独りで向かった。歩程10キロメートル、高度差700メートル、ほどほどのハイキングコース。快晴ではなく雲の多い晴天の下、眺望無くも閉塞感も無い道を目的地に向かって歩いた。
 6時30分の開店を待って手にしたコーヒーと共に、「赤い矢」に乗り込む。飯能駅までの40分間は瞬く間に過ぎた。列車を降り、バス停に向かう。今回もやってしまった。反対側の出口に行ってしまった。走る。すでに多くの人がバスの到着を待っていた。
 さわらびの湯バス停からは、車道を横断するだけで登山道に入れる。登山口でまごまごしなかったせいか、気分よく出発できた。植林地帯を登ってゆく。スギ花粉症も、都会のダストが無いせいか、おとなしくしている。
 30分で金毘羅神社跡に到達、緩やかな尾根道を辿る。時折、落葉樹地帯の明るさに感謝しつつ、二つの峰を越えて行く。特段急いだ訳ではないが、蕨山の展望台には予定より約1時間早く到着してしまった。ただでさえ、短時間のハイキングなのに、である。しかも展望台の眺望は期待していたほどではなかった。こうなれば一刻も早く目的地に向かおう。早々に後にした。
 蕨山の最高点は、奥多摩に向かう道の途中に在る。ひっそりと静まった、樹木に囲まれた場所にそれは在った。一旦その場所に立ったのち、ぽつんと道端に設けられたベンチに腰をかけた。紅茶はまだ十分に熱く、惣菜パンは妙に旨かった。
 下山を始めて気が付いた。どうして名郷から登って来る人は、こうまで登頂を喜ぶのか。予想以上の急坂だった。想定外の岩場だった。昨年の小持山でも感じた、この意外性が奥武蔵の魅力なのかもしれない。岩場の余韻で、単調な植林地帯の下降を過ごした。
 昨年、春の訪れを感じた名郷のバス停、今日はそのまま通過する。目的地にはほどなく到着した。週4日、10時から16時半までの営業、少し心配になって前日確認した。入ってすぐに「蔵」の中が思いのほか静かで、心地よい空間であることを知った。ジャズの流れる中、ワイチェアに座りながら、品の良い店主と山の話を。贅沢なひとときだった。香りの良いブレンドコーヒーと、菜の花と卵のキッシュ。十分に春を感じることができた。
訪問者数:305人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/24
投稿数: 609
2018/3/24 8:19
 念願のコーヒーとキッシュ召し上がられたのですね!!
kimichin2様

おはようございます。

蕨山のお山歩きお疲れ様でした。
ゆったりとしたお時間をお過ごしになられた御様子で本当によかったです。

お山の登りの径、お写真で見ているだけでも、想像してワクワクします。

ついに念願の、コーヒーとキッシュ召し上がられたのですね!!
カフェの静かな雰囲気の中で、お山の余韻にひたられながら、おいしいものをいただく、とても素敵なことですね。

今朝東京駅に行く途中の桜は8割お花が開いていました。
お山ももうそろそろ、春の芽吹きの時を迎えるのだなあと思いました。

お山での楽しいひとときをお過ごしください。
登録日: 2013/9/19
投稿数: 95
2018/3/24 9:22
 Re: 念願のコーヒーとキッシュ召し上がられたのですね!!
reochi19様
おはようございます。
1年ぶりに奥武蔵へ行ってきました。
キッシュを食べに行ってきました。
コース取りが良かったせいか、のんびり歩けました。

今年になってガツガツ歩いていないのでそろそろ、と思っています。
reochi19さんは北のゲレンデですか。
目黒川の桜も満開がまもなくです。
明朝、人の少ないときに歩いてみます。

怪我の無いよう、慎重に、大胆に滑走されることを!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ