また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1405506 全員に公開 雪山ハイキング日光・那須・筑波

茶臼岳 * 冬の綻び、春の萌し *

日程 2018年03月17日(土) [日帰り]
メンバー
天候○ 天気 : 快晴。
○ 風速 : やや強め(稜線上で時折15m/s程度)。
○ 気温 : 普通(山頂で-10℃程度)。
○ 視程 : 普通。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
○ 往路(約190km)
 ・06:10 {自宅} - 8:40 大丸駐車場
  ※高速利用 : 桜土浦IC〜壬生IC、鹿沼IC〜那須IC
  ※駐車料金 : 無料(30台程度)
  ※アクセス中路面凍結等はありませんでした。

○ 復路
 ・14:50 大丸駐車場 - 14:00 大丸温泉旅館
  ※下山後は、大丸温泉旅館の日帰り温泉に寄りました(60分程度)。 
 ・15:00 大丸温泉旅館 - 15:15 {宿泊先}
  ※大丸駐車場の目の前にあるホテルニューおおたかに宿泊しました。 
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
○ CT(標準) : 3時間30分 ※夏道
○ CT(実績) : 3時間40分 (休憩含まず)
コース状況/
危険箇所等
○ 中の茶屋跡までは積雪がありますが、つぼ足で行けます。
○ 中の茶屋跡から先、山頂直下までの一部区間は凍結箇所があります。
  僕らは牛ヶ首分岐の先辺りでアイゼンを履きました。
○ また、峰の茶屋跡のある鞍部は風の通り道となっており、日によって、
  登山者が吹き飛ばされるほどの強風が吹くことがあるそうです。
○ 幸いにして、この日の風はそこまで強くありませんでしが、5月上旬までは
  メイストームにより季節が逆戻りすることがあるようなので、要注意です。
○ その他、特に危険個所はありません。
その他周辺情報(1) トイレ
 確認した限りでは、以下にありました。
   大丸交差点 ※大丸駐車場からほど近い公衆トイレ
   那須ロープウェイ山麓駅
   峠の茶屋

(2) 登山ポスト
 確認した限りでは、以下にありました。
   那須ロープウェイ山麓駅
   那須岳登山指導所

(3) 温泉施設(その壱)
 下山後、那須七湯の一つで、日本秘湯を守る会の会員宿でもある
 「大丸温泉旅館」の日帰り温泉に寄りました。川を堰き止めてできた
 名物の露天風呂は、温泉好きなら一度は入っておきたいところです。
  ※営業時間 : 11:30 〜 15:00(14:30最終受付)
  ※料金 : 1000円/人
  ※参考HP : http://www.omaru.co.jp/

(4) 温泉施設(その弐)
 宿泊先の「ホテルニューおおたか」では日帰り温泉もやってます。
 知名度こそ(3)(5)には劣るものの、源泉掛け流しの泉質は良好です。
 建物は古いですが、女将さんのおもてなしに心温まる良宿です。
  ※営業時間 : 8:00 〜 18:00
  ※料金 : 700円/人
  ※参考HP : http://www.okunasunoyado.com/

(5) 温泉施設(その参)
 翌日、那須七湯の一つ「北温泉旅館」の日帰り温泉に寄りました。
 駒止の滝観瀑台駐車場から歩くこと10分の場所にある秘湯です。
 僕も嫁もえらく気に入り、旅の満足度が倍増しました。
  ※営業時間 : 8:30 〜 16:30
  ※料金 : 700円/人
  ※参考HP : http://www.kitaonsen.com/mokuj.htm
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター 毛帽子 ザック サブザック アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト カメラ ピッケル

写真

大丸駐車場からスタート!奥(右て)にはこれから登る茶臼岳(ちゃうすだけ:1915m)の山頂部が見えてます。ちなみに、手前の建物は、今日下山後に泊まる宿です。
2018年03月17日 09:07撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大丸駐車場からスタート!奥(右て)にはこれから登る茶臼岳(ちゃうすだけ:1915m)の山頂部が見えてます。ちなみに、手前の建物は、今日下山後に泊まる宿です。
4
大丸交差点の公衆トイレのわきにあるスロープを登っていきます。車道を縫うように夏道が付いているのです。
2018年03月17日 09:09撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大丸交差点の公衆トイレのわきにあるスロープを登っていきます。車道を縫うように夏道が付いているのです。
20分ほどで那須ロープウェイ山麓駅に到着。ちょうど今日から営業を再開したようです。一昨年前の夏に観光で来たときは、あれに乗って上まで行きましたが、、、
2018年03月17日 09:34撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
20分ほどで那須ロープウェイ山麓駅に到着。ちょうど今日から営業を再開したようです。一昨年前の夏に観光で来たときは、あれに乗って上まで行きましたが、、、
1
今日は歩きます(笑)。
2018年03月17日 09:37撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は歩きます(笑)。
7
春の萌し 淵筌轡礇屮掘
2018年03月17日 09:46撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春の萌し 淵筌轡礇屮掘
3
峠の茶屋を過ぎたあたり。正面に、朝日岳(あさひだけ:1896m)と1816Pが聳えています。
2018年03月17日 09:52撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠の茶屋を過ぎたあたり。正面に、朝日岳(あさひだけ:1896m)と1816Pが聳えています。
1
おー、これが良く見る鳥居か。
2018年03月17日 09:55撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おー、これが良く見る鳥居か。
4
その先の狛犬も雪に埋もれてます。ってか、最近顔を出したばっかりかな。
2018年03月17日 09:57撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その先の狛犬も雪に埋もれてます。ってか、最近顔を出したばっかりかな。
5
春の萌し◆別松良毀澄
2018年03月17日 10:04撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春の萌し◆別松良毀澄
2
樹林帯を登っていきます。
2018年03月17日 10:06撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯を登っていきます。
2
朝日岳の圧倒的な存在感。
2018年03月17日 10:16撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日岳の圧倒的な存在感。
3
森林限界を越えると、正面には茶臼の山頂部が聳えてました。
2018年03月17日 10:17撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林限界を越えると、正面には茶臼の山頂部が聳えてました。
1
中の茶屋跡の辺りから、土が目立ち始めました。この辺は、富士山の次に強いと言われている強風の通り道。
2018年03月17日 10:19撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中の茶屋跡の辺りから、土が目立ち始めました。この辺は、富士山の次に強いと言われている強風の通り道。
1
剣ヶ峰(けんがみね:1799m)をトラバースするパーティが二組いました。ここは「山と高原地図」で『残雪時に注意』って書いてある場所。残雪時って今じゃなかったっけ?こわっ!
2018年03月17日 10:41撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰(けんがみね:1799m)をトラバースするパーティが二組いました。ここは「山と高原地図」で『残雪時に注意』って書いてある場所。残雪時って今じゃなかったっけ?こわっ!
3
僕らも緩めのトラバース。避難小屋(峰の茶屋跡)まであと少しです。
2018年03月17日 10:42撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
僕らも緩めのトラバース。避難小屋(峰の茶屋跡)まであと少しです。
3
風が強すぎて、雪がほとんど取れちゃってます。幸いにして、今日はそこまでではありませんでしたが。おぉ、二組とも難所を越えたようだ(安堵)。
2018年03月17日 10:42撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風が強すぎて、雪がほとんど取れちゃってます。幸いにして、今日はそこまでではありませんでしたが。おぉ、二組とも難所を越えたようだ(安堵)。
2
雪はテロテロ。凍ってます!
2018年03月17日 10:44撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪はテロテロ。凍ってます!
1
避難小屋(峰の茶屋跡)到着。と同時に、突然風が強くなりました。
2018年03月17日 10:48撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋(峰の茶屋跡)到着。と同時に、突然風が強くなりました。
4
とりあえず、中へ退避して、小休止します。避難小屋の中の温度計はマイナス7度でした。
2018年03月17日 10:50撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とりあえず、中へ退避して、小休止します。避難小屋の中の温度計はマイナス7度でした。
2
目指す山頂まではあと200m登ります。
2018年03月17日 10:48撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目指す山頂まではあと200m登ります。
4
稜線に立った途端に、西側から冷たい風が吹きつけてきました。噂通りの「風の通り道」でした。
2018年03月17日 11:01撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に立った途端に、西側から冷たい風が吹きつけてきました。噂通りの「風の通り道」でした。
1
しばらく、岩と雪(氷)のミックスが続きます。
2018年03月17日 11:09撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく、岩と雪(氷)のミックスが続きます。
2
次第に斜度が出てきたので、アイゼンを履きました。氷と化した雪の斜面に、サクサクとアイゼンの刃が気持ち良く決まります。
2018年03月17日 11:24撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次第に斜度が出てきたので、アイゼンを履きました。氷と化した雪の斜面に、サクサクとアイゼンの刃が気持ち良く決まります。
10
既に絶景が広がってます。
2018年03月17日 11:26撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
既に絶景が広がってます。
3
噴気孔から湯気?が出てました。白いのは雪ではありません。
2018年03月17日 11:33撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
噴気孔から湯気?が出てました。白いのは雪ではありません。
2
僕は空になるー♪
2018年03月17日 11:36撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
僕は空になるー♪
5
コースガイドの鎖に海老のしっぽがびっしり。
2018年03月17日 11:41撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コースガイドの鎖に海老のしっぽがびっしり。
4
間もなく山頂。雪は既に解け、赤土が剥き出しになってます。
2018年03月17日 11:44撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間もなく山頂。雪は既に解け、赤土が剥き出しになってます。
1
東向きに建てられた鳥居をくぐって、、、
2018年03月17日 11:48撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東向きに建てられた鳥居をくぐって、、、
2
石造の祠(那須岳神社奥宮)に無事を感謝し、、、
2018年03月17日 11:51撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石造の祠(那須岳神社奥宮)に無事を感謝し、、、
4
ヤター、到着っ!
2018年03月17日 11:54撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤター、到着っ!
23
お鉢の池も凍ってました。
2018年03月17日 11:51撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お鉢の池も凍ってました。
1
最高の天気に恵まれました。
2018年03月17日 11:55撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高の天気に恵まれました。
3
南側には遠く筑波山のシルエットが(標高の割りに大きく)見えました。
2018年03月17日 12:13撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側には遠く筑波山のシルエットが(標高の割りに大きく)見えました。
1
視線を右へ移すと、高原山(たかはらやま:1795m)とその奥に日光連山が見えました。
2018年03月17日 12:13撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
視線を右へ移すと、高原山(たかはらやま:1795m)とその奥に日光連山が見えました。
2
更に右(西側)には、燧ヶ岳(ひうちがたけ:2356m)や奥会津方面の白い山並みが見渡せました。
2018年03月17日 12:14撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更に右(西側)には、燧ヶ岳(ひうちがたけ:2356m)や奥会津方面の白い山並みが見渡せました。
2
至福の時も束の間。動かないとさすがに冷えてくるので、簡単にランチを済ませ、下山を開始します。
2018年03月17日 12:20撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
至福の時も束の間。動かないとさすがに冷えてくるので、簡単にランチを済ませ、下山を開始します。
お鉢池越しに山頂を振り返る。
2018年03月17日 12:25撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お鉢池越しに山頂を振り返る。
3
この絶景も見納めです。
2018年03月17日 12:31撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この絶景も見納めです。
5
せっかくなので、ちょっとだけコースを外れてみます(冬季限定)。
2018年03月17日 12:44撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
せっかくなので、ちょっとだけコースを外れてみます(冬季限定)。
3
峰の茶屋跡の避難小屋が見えだした辺りから、再び強風に晒されました。
2018年03月17日 12:49撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峰の茶屋跡の避難小屋が見えだした辺りから、再び強風に晒されました。
2
これが風の通り道です。
2018年03月17日 12:58撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが風の通り道です。
4
鬼面山(きめんざん:1616m)へと続くなだらかな稜線は、雪と緑が斑模様になっていて不思議でした。
2018年03月17日 13:14撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬼面山(きめんざん:1616m)へと続くなだらかな稜線は、雪と緑が斑模様になっていて不思議でした。
4
下山はあっという間。
2018年03月17日 13:30撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山はあっという間。
無事下山しました。お疲れ様でした。
2018年03月17日 13:47撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事下山しました。お疲れ様でした。
8
【おまけ】下山後に、大丸温泉で温まりました。温泉の川を堰き止めてできた露天風呂が圧巻でした。
2018年03月17日 14:52撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【おまけ】下山後に、大丸温泉で温まりました。温泉の川を堰き止めてできた露天風呂が圧巻でした。
5
【おまけ】翌日、北温泉に寄りました。
2018年03月18日 09:51撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【おまけ】翌日、北温泉に寄りました。
6
【おまけ】極上の湯に浸かり、旅の満足度が倍増しました。
2018年03月18日 10:29撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【おまけ】極上の湯に浸かり、旅の満足度が倍増しました。
9

感想/記録

山と温泉は相性が良いと言います。

元々温泉が好きな僕ら夫婦の間では、年に一度、三月のこの時季に、
一泊二日の温泉旅行へ行くのが結婚来の恒例となっていました。
それが、山に登るようになってからというものの、温泉だけでは
飽き足らず、雪山とセットで温泉を楽しむようになりました。

散々迷った挙句、今年は、那須岳(茶臼岳)と那須温泉に決めました。

茶臼岳は、おととしの夏に観光がてら一度登ったことがありますが、
その時は文明の利器を用いたため、ちゃんと登るのは今回が初めてです。

晴天が約束された一日。最も心配していた峰の茶屋跡の強風も
天気が味方してくれたおかげで、杞憂に終わりました。
時折それなりに強い風は吹きこそすれ、季節は確実に一つ進んでいました。

陽光には確かな春を感じました。もはやヤッケの出番はありません。
木々の蕾は膨らみ、今にも開花や芽吹きが始まりそうな予感がしました。
事実、あと1,2週間もすれば花々が咲き出す頃でしょう。

そんな疑いようのない春を感じた一方、今季はあまり雪山に行けなかったので、
最後にもう一度雪の感触を確かめることができて良かったです。
まぁ「最後に」と言いながら、あと一度を狙っている自分もいますが(笑)。

山頂からの眺めが素晴らしかったことは言わずもがなです。
その後の楽しみ、那須七湯のうちの二湯、大丸温泉と北温泉も最高でした。

あと、(大袈裟かもしれませんが)今回の山旅で一つ発見をしました。
それは、那須には訪れるべき山も温泉もまだまだ沢山あるということです。
「那須岳と那須温泉ではないのだ」ということに気付けたことは、
今回の旅の最大の収穫と言えるかも知れません。



訪問者数:481人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/4/4
投稿数: 324
2018/3/19 13:44
 お疲れさまです
お久しぶりです。
私は彼是30年程前に、先輩に誘っていただき、黒磯から峠茶屋を登り朝日岳をに向かい1泊して周回したことがありました。風が強く夜は満点の星にびっくり。そのときは、茶臼へは行きませんでした。その後、家族でロープウェイで山頂駅まで行きました。時間が登ろうと思ったのですが、この日も強風と雨でロープウェイがいつ止っててもおかしくない状況でした。土産に茶臼名入りのクマよけ鈴を買って帰りました。お写真拝見するに相変わらず風は強いようでしたが天気は最高でよろしかったですね。「最高の天気に恵まれました」素晴らしい山行で何よりでした。まだ通院中で復帰はこれから。羨ましい限りです。
登録日: 2014/5/12
投稿数: 105
2018/3/20 23:20
 Re: お疲れさまです
gijinさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
朝日岳、行かれたことがあるのですね。あの山は見るからに険しそうです。
今回の山行で、那須は十分日帰り可能な山域だということが分かったので、
またそのうち僕らもチャレンジしようと思います。
目の具合はいかがでしょうか?夫婦共々一日でも早く復帰されることを祈っております。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ