また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1406106 全員に公開 フリークライミング赤城・榛名・荒船

黒岩クライミング

日程 2018年03月18日(日) [日帰り]
メンバー

感想/記録

久しぶりに黒岩へ

結果
岳友会下部+月下美人5.11a ×
同 RP
つる5.11b × 2手目落ち
同 RP
鶴の友5.11a mOS
ボランティア5.11a ×
同 RP
舞姫5.11b×
同 RP
5.11a mos
柿ドロボー5.10b FL

3年ぶりくらいに2度目の黒岩へ
行きは東京から2時間。アプローチも短くて良い岩場

その日は4組くらいが入っていて空いていた。
湯河原や城山のように混みすぎてなくて◎

最初は3年前に敗退した月下美人5.11aからスタートするかが、一手一手が遠く、最近は石灰岩ばかりだったので、持ち感がわからなくってフォール。
ホールド確認して次でRP

下からロープを伸ばして50mいかないくらい。
スリングでロープの流れを調整して岳友会ルートから取り付いた。

続いて人気ルートらしい、つる11b
かなり狭いフェイスに二本のボルトが打ってあるが、限定もわからないので限定なしで登る。
数多出してマッチ出来るのがわからなくて、フォール。仕切り直してニピン目以降マスターでRP。ホールドは悪くないけれど被っているのでパンプしそうでやばかった。

次はそのカンテの鶴の友5.11a
これは本当に限定がわからなかったが随所にスメアでの立ち込みが必要だった。mOS

そのまま東面に行ってボランティア5.11a
出始めのツルッとしたフェイスが核心かと思いきや上部が悪かった。
2便目でデットで解決してRP

舞鶴5.11b
意外とテクニカルで面白い。
内容としてはこの日触った中で一番。
下部がわからずに落ちてしまったのが悔やまれる。2便目はかなり飛ばしてRP

スノードロップ5.11a
一段上のテラスから凹角からスタートして登る。ムーブは面白いが限定がありそう、最後は右にマントル返してしまった。mos?
しかしこのルート。終了点はオマケの上部があって高い位置にあるが、まっすぐ登ると支点にぶら下がっている鎖が腐っていた。トラバースして左のスリングが下がっている方の終了点を使っておりた。

最後に柿ドロボー5.10b
カンテが滑って怖かった。最後が核心?
ギリギリのFL


登るだけ登ったので最後は本当に疲れた。
ビレイ付き合ってくれたkuroさんに感謝です。

最初は岩質にならなかったが、慣れてくるとジムっぽくて面白い課題が多く、楽しい岩場でした。欲を言えばあの系統で5.12がもっと多ければいいのになぁ。

次行く時は高グレード触ろうと思った。



訪問者数:125人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

関連する山の用語

アプローチ スリング ビレイ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ