また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1406190 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

稲妻坂〜天狗道〜掬星台〜山寺尾根〜六甲道

日程 2018年03月18日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
(行き)JR三ノ宮駅から徒歩にて新神戸駅経由で登山口へ
(帰り)杣谷道登山口から徒歩でJR六甲道駅へ
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間32分
休憩
44分
合計
5時間16分
SJR「三ノ宮」駅08:3608:59JR「新神戸」駅09:02いさご橋09:15みはらし台09:26布引貯水池・五本松堰堤09:2709:42市ケ原・桜茶屋09:51稲妻坂 分岐10:06世継山・ハーブ園 分岐(稲妻坂)10:30学校林道 分岐10:50反射板(天狗道)10:5110:52行者尾根 分岐10:55イノシシのある展望地(天狗道)10:5710:59地蔵谷・ADVルート 分岐11:16摩耶掬星台11:5011:50山寺尾根 下り口12:01摩耶史跡公園方面 分岐12:59カスケードバレイ 分岐13:0013:05杣谷堰堤13:10永峰橋(杣谷道登山口)13:1113:15灘丸山公園13:1813:27神戸護国神社13:41阪急「六甲」駅13:4213:52JR「六甲道」駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
一部急坂はあるものの、メジャーなルートで大きな危険個所はなし。

装備

個人装備 通常のトレッキング靴のみ

写真

布引の滝の上にある見晴らし台からの景観。曇天だったので写真は暗いが、このように遠くの山並みが墨絵のようにくっきり見える時があって、それが一番好き
2018年03月18日 09:15撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
布引の滝の上にある見晴らし台からの景観。曇天だったので写真は暗いが、このように遠くの山並みが墨絵のようにくっきり見える時があって、それが一番好き
1
布引貯水池へ向かう途中、谷川橋を渡る前(猿のかずら橋周辺)に、川の流れのなかに小滝がいくつもあるが、水量が多い時にだけきれいに見ることができる。今日はラッキーな日だ
2018年03月18日 09:19撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
布引貯水池へ向かう途中、谷川橋を渡る前(猿のかずら橋周辺)に、川の流れのなかに小滝がいくつもあるが、水量が多い時にだけきれいに見ることができる。今日はラッキーな日だ
「稲妻坂」を登って「天狗道」へと入ると、左手に木々の隙間から「黒岩尾根」がちらちら見える。こういうのもしっかり眺めながら登るのが楽しい
2018年03月18日 10:37撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「稲妻坂」を登って「天狗道」へと入ると、左手に木々の隙間から「黒岩尾根」がちらちら見える。こういうのもしっかり眺めながら登るのが楽しい
「天狗道」にある「行者尾根」への分岐は、行くたびにはっきりと分かりやすくなってきている気がする
2018年03月18日 10:52撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「天狗道」にある「行者尾根」への分岐は、行くたびにはっきりと分かりやすくなってきている気がする
1
そのすぐ先に方位柱のある展望地があり、必ずちょっと立ち寄る。この日は貸切り、曇りだったけれど景色は良く見えた
2018年03月18日 10:55撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そのすぐ先に方位柱のある展望地があり、必ずちょっと立ち寄る。この日は貸切り、曇りだったけれど景色は良く見えた
1
そこからは西南に神戸三宮からハーバーランド方向が見える。ポートタワーが見えるとそれだけで何だか嬉しくなるのはなんでだろう
2018年03月18日 10:56撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そこからは西南に神戸三宮からハーバーランド方向が見える。ポートタワーが見えるとそれだけで何だか嬉しくなるのはなんでだろう
1
「掬星台」のシンボルツリーの摩耶紅梅はまだつぼみ状態だったが、濃いピンク色でもうはちきれそうになっていたので、もうすぐ咲くだろうなあ
2018年03月18日 11:45撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「掬星台」のシンボルツリーの摩耶紅梅はまだつぼみ状態だったが、濃いピンク色でもうはちきれそうになっていたので、もうすぐ咲くだろうなあ
「掬星台」からも神戸三宮からハーバーランド方向が見えた。ここからはかすんでいて見づらいことが多いので、この日は曇天のわりにはまあまあ良かった
2018年03月18日 11:47撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「掬星台」からも神戸三宮からハーバーランド方向が見えた。ここからはかすんでいて見づらいことが多いので、この日は曇天のわりにはまあまあ良かった
1
「山寺尾根」からの下り始めの急階段道を無事クリアしたあとの平行道で、いきなりの倒木が
2018年03月18日 12:02撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「山寺尾根」からの下り始めの急階段道を無事クリアしたあとの平行道で、いきなりの倒木が
続く岩場下りを無事越えると、また倒木
2018年03月18日 12:08撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
続く岩場下りを無事越えると、また倒木
さらにその先にはもっと大規模な倒木、これは根こそぎ倒れていた
2018年03月18日 12:10撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらにその先にはもっと大規模な倒木、これは根こそぎ倒れていた
「山寺尾根」から時折りちらちらと見える「旧摩耶観光ホテル跡」と「虹の駅」のコラボが大好き
2018年03月18日 12:35撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「山寺尾根」から時折りちらちらと見える「旧摩耶観光ホテル跡」と「虹の駅」のコラボが大好き
「杣谷堰堤」と「永峰堰堤」との中間地点にこのような赤鉄パイプ構造の堰堤があったのに、今まで気づいてなかった
2018年03月18日 13:07撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「杣谷堰堤」と「永峰堰堤」との中間地点にこのような赤鉄パイプ構造の堰堤があったのに、今まで気づいてなかった
「永峰堰堤」の近く、つまり杣谷道登山口の近くにある、知る人ぞ知るカンガルーさん
2018年03月18日 13:09撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「永峰堰堤」の近く、つまり杣谷道登山口の近くにある、知る人ぞ知るカンガルーさん
「灘丸山公園」の道路沿い入口にある桜が超満開になっていてびっくりした
2018年03月18日 13:17撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「灘丸山公園」の道路沿い入口にある桜が超満開になっていてびっくりした
2
河津桜という品種だよ、と地元の女性の方に教えて頂いた。毎年2月から咲き始めてけっこう長い期間咲いてくれているとのこと
2018年03月18日 13:17撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河津桜という品種だよ、と地元の女性の方に教えて頂いた。毎年2月から咲き始めてけっこう長い期間咲いてくれているとのこと
2
名残惜しいけれど「灘丸山公園」を後にして駅へ向かった
2018年03月18日 13:18撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名残惜しいけれど「灘丸山公園」を後にして駅へ向かった
1
阪急六甲駅へ向かう途中のバス道路沿いには桜の木がたくさんあるが、つぼみがでっかく色づいていて、もうすぐ咲きそうだった。本格的な春が楽しみだなあ
2018年03月18日 13:31撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阪急六甲駅へ向かう途中のバス道路沿いには桜の木がたくさんあるが、つぼみがでっかく色づいていて、もうすぐ咲きそうだった。本格的な春が楽しみだなあ

感想/記録

今回は「摩耶ビューライン星の駅」にある「摩耶ビューテラス702」に行くことが最大の目的(=事務手続きのため)。
そのためのルートには、同行者が久々となる「摩耶山頂へ向かう王道」つまり全山縦走路(=「布引」から「稲妻坂」を経て「天狗道」)で登ることにした。
下りのほうは、六甲道へ行きたいという事で「山寺尾根」を下ることにした。

縦走路では何度歩いみても「天狗道」よりも「稲妻坂」のほうがしんどい。たぶん「稲妻坂」のほうが坂が急で下り箇所が少ないことと、「天狗道」は岩場登りがあって変化にも富んでいること、がそう思わせるのかなあと思う。「学校林道分岐」までたどり着くとちょっとほっとするのが毎回恒例。道自体は整備も手伝って月日が経つごとにかなり歩きやすくなってきている印象。さすが大メジャールート。

「山寺尾根」は下り始めてまもなくのあたりが多くの倒木で荒れていた。通行には何も問題はないが、この道でもこんな倒木があるんだなあ、と感じた。六甲山系は大木が深い根を張りにくい土壌なのかなと改めて思った。いつどこで大木が倒れてもおかしくないということで、油断しないで歩かないといけないかな、と。

杣谷・長峰の登山口近くにある「灘丸山公園」の入口近くにある桜がもう満開でびっくりした。この桜は「河津桜」という品種で、2月頃から咲き始める早咲き品種ということのようだ。これ以上ないくらい満開だったので、この日一番のご褒美をもらったねえ、と同行者と笑顔しきり。

当日は晴れを期待したのだが、結局山歩きをしている最中はずっと曇り。下山終了真近になってから陽が差してくるという「山歩きあるある」が発動。ちょっぴり残念。
でもゆったり温泉に入って、そのあと外食してお土産のパンも買って、明るいうちに無事帰宅。
訪問者数:101人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

関連する山の用語

林道 倒木 堰堤 タワ クリ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ