また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1406506 全員に公開 山滑走谷川・武尊

名倉沢から武尊山途中

日程 2018年03月18日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
宝台樹奥P
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.4〜1.5(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち98%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間3分
休憩
0分
合計
6時間3分
Sスタート地点05:2811:31ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
行動時間 5時間
標高範囲 1000m〜1700m
気温 朝−5度 帰り8度(真夏
山で会った人 0人
積雪の様子 スケート場
日帰り温泉 仏岩 硫酸カリウム HP8
スマホカウント 13000歩 9キロ
トラブル カリカリスキーは要注意
満足度 50%
G3 High ball /fatski 175cm/139mm/116mm/127mm
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

山の夜明け
8時
2018年03月18日 08:21撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の夜明け
8時
1
いい斜面上がっていく
2018年03月18日 09:02撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい斜面上がっていく
一ノ倉目の前
2018年03月18日 09:09撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ倉目の前
ここ降りるの辞めた
2018年03月18日 09:24撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここ降りるの辞めた
1
この辺りでもう休憩と昼寝
2018年03月18日 09:44撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りでもう休憩と昼寝
疲れたオヤジ
2018年03月18日 09:44撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
疲れたオヤジ
1
呑気に空見る
2018年03月18日 10:18撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
呑気に空見る
樹林の向こうは巻機方面
2018年03月18日 10:18撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林の向こうは巻機方面
冬でも武尊〜
2018年03月18日 11:47撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬でも武尊〜
犬と遊ぼうイベントが賑わい〜湘南から
2018年03月18日 11:50撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
犬と遊ぼうイベントが賑わい〜湘南から

感想/記録
by sptaka

グレートサミッツ国内編 NO225
 名倉沢から武尊山途中まで
 ガリではなくて、雪はカチカチ。沢沿いにカチカチの滝をアイゼンで登りながら、2週も降雪がなければ、こんなになると一人ブツブツ。話は前後するが、帰りのラーメン屋で上毛新聞みたら、昨日の土曜に一ノ倉で一人死亡、須原尾根(私と同ルート)で一人怪我。事故は東京では報じられないが「地元では結構あるよ」とオヤジに言われた。危ないのだ。
 登ってまたスキーに履き替えて、その須原尾根に出た。谷川よく見えて、平ヶ岳も、燧ケ岳も。手前に大きいのは笠で邪魔して至仏は見えない。昨日のトレースいくつかあるが、今日は誰もいない。
 さらに進んだが、この尾根一旦手小屋に下るところが急激で、そこがまたアイゼンじゃないと下れないなんてカチカチで、もうやる気なくした。近くに手小屋を登った尾根も見えるし、その先に頂上。標高差わずかに400m。でも気力なし。
 ということで下りに入るがまだ9時でカチカチじゃダメ。2時間もうだうだして、ちょっと昼寝も、快晴直射が暖かい。11時頃に雪がやっこくなったの見計らって下山。でも日蔭はガリ。誰もいなかった。
訪問者数:195人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

アイゼン 温泉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ