また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1406863 全員に公開 ハイキング丹沢

大倉〜三ノ塔〜ヨモギ平〜カンスコロバシ沢右岸〜ネクタイ尾根〜梅ノ木尾根〜七沢温泉

日程 2018年03月17日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
渋川駅〜大倉登山口:バス 210円
広沢寺温泉入口〜本厚木駅:バス 360円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち31%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間48分
休憩
1時間1分
合計
8時間49分
S大倉バス停07:0107:19三ノ塔尾根道入口07:29庚申山07:3343号鉄塔07:56牛首09:03三ノ塔09:1009:13三ノ塔地蔵菩薩09:35ヨモギ平10:07BOSCOオートキャンプベース11:38カンスコロバシ沢尾根と大山北尾根分岐11:5412:14ネクタイ尾根(通称)12:43唐沢峠13:0513:16矢草ノ頭13:46大沢分岐14:39十字路14:4014:50日向山14:57七曲峠15:05見城15:2015:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
‖臍辧岨哀療磧Т躙姥捗蠅覆掘先週の雪がうっすら残っていた。
∋哀療磧船茱皀平〜諸戸山林事務所:危険箇所なし。モノレール付近に少し雪があ
                  る程度。作業道(重機の通った道)の一部が
                  泥濘状態。
カンスコロバシ沢右岸尾根(諸戸山林事務所〜大山北尾根との合流点):13号鉄塔まではルート不明瞭、急坂もあり、要注意。鉄塔を過ぎて、モノレールと合流してからはモノレールに沿って登る。ヤセ尾根、急坂部分あり。
ぅ優タイ尾根:紫のリボンが要所要所にあり、ルート明瞭。沢沿いの徒歩道が崩落のため迂回が必要。
ヌ霑陲瞭〜七沢温泉(梅の木尾根):紛らわしい枝尾根あり、取りつく尾根を間違えないように。コース自体はヤセ尾根部分あるも特段危険な個所なし。
その他周辺情報七沢温泉七沢荘(日帰り湯 1,000円) 玄関横に靴洗い場あり
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ 無線機

写真

今週は天気良好! 富士山をバッチリ拝めそう。
2018年03月17日 07:02撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今週は天気良好! 富士山をバッチリ拝めそう。
2
橋を渡った所から1枚パチリ。
2018年03月17日 07:08撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋を渡った所から1枚パチリ。
1
いつもの43号鉄塔真下からの1枚。
2018年03月17日 07:33撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもの43号鉄塔真下からの1枚。
1
林道から登山道への案内標識。
2018年03月17日 07:55撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道から登山道への案内標識。
1
三ノ塔迄残り1.2キロ。
2018年03月17日 08:21撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ塔迄残り1.2キロ。
1
二ノ塔からとの合流点
2018年03月17日 09:02撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二ノ塔からとの合流点
1
三ノ塔から富士山方向。天気は良いが、残念ながら雲に覆われ全容見えず。
2018年03月17日 09:10撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ塔から富士山方向。天気は良いが、残念ながら雲に覆われ全容見えず。
3
三ノ塔からの丹沢表尾根方向。
2018年03月17日 09:13撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ塔からの丹沢表尾根方向。
3
ヨモギ平との分岐点にあるお地蔵様手前で。雪が残っていた。
2018年03月17日 09:13撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヨモギ平との分岐点にあるお地蔵様手前で。雪が残っていた。
2
ヨモギ平方向の尾根に入る。
2018年03月17日 09:19撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヨモギ平方向の尾根に入る。
ヨモギ平到着
2018年03月17日 09:36撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヨモギ平到着
3
1週間前は辺り一面雪化粧だったのが・・・・
2018年03月17日 09:36撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1週間前は辺り一面雪化粧だったのが・・・・
2
諸戸山林事務所まで無事下山。
2018年03月17日 10:10撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
諸戸山林事務所まで無事下山。
1
諸戸神社。
2018年03月17日 10:11撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
諸戸神社。
2
東電の13号鉄塔方向を目指す。
2018年03月17日 10:14撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東電の13号鉄塔方向を目指す。
1
13号鉄塔に到着。ここからはルート明瞭。
2018年03月17日 10:48撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13号鉄塔に到着。ここからはルート明瞭。
2
鉄塔下から三ノ塔の方向。
2018年03月17日 10:49撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔下から三ノ塔の方向。
北尾根合流地点迄ガイドしてくれるモノレールと合流。
2018年03月17日 11:12撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北尾根合流地点迄ガイドしてくれるモノレールと合流。
2
北尾根合流点。これ先は下り基調。
2018年03月17日 11:37撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北尾根合流点。これ先は下り基調。
ネクタイ尾根との分岐。右に針路を取る。
2018年03月17日 12:00撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ネクタイ尾根との分岐。右に針路を取る。
ルートの目印となる紫リボンが要所要所にあり。
2018年03月17日 12:03撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルートの目印となる紫リボンが要所要所にあり。
唐沢峠の東屋。ここでランチタイム。
2018年03月17日 12:43撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐沢峠の東屋。ここでランチタイム。
1
昼飯はザックに入りっ放しだった賞味期限切れのカップヌードルミニ。寒風の中での汁物は格別の味。
2018年03月17日 12:55撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼飯はザックに入りっ放しだった賞味期限切れのカップヌードルミニ。寒風の中での汁物は格別の味。
1
梅ノ木尾根ルート入口の道標(矢草の頭、標高893m地点)。
2018年03月17日 13:17撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梅ノ木尾根ルート入口の道標(矢草の頭、標高893m地点)。
2
前方の看板の所を左の尾根に進むこと。尾根に沿って進むと日向キャンプ場に連れて行かれる(先週、連れて行かれて、引き返した (-_-;) )。
2018年03月17日 13:36撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方の看板の所を左の尾根に進むこと。尾根に沿って進むと日向キャンプ場に連れて行かれる(先週、連れて行かれて、引き返した (-_-;) )。
2
看板を良く見ると、裏に朽ちかけた道標を発見!
以前はこの道標が道案内をしていたようだ。
2018年03月17日 13:37撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
看板を良く見ると、裏に朽ちかけた道標を発見!
以前はこの道標が道案内をしていたようだ。
1
大沢分岐点。ここから南に針路をとる。
2018年03月17日 13:45撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大沢分岐点。ここから南に針路をとる。
ヤセ尾根あり。
2018年03月17日 13:50撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤセ尾根あり。
2
間伐作業中のようだ。
2018年03月17日 13:56撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間伐作業中のようだ。
途中からベンチあり、道標あり。
2018年03月17日 14:09撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中からベンチあり、道標あり。
ベンチ
2018年03月17日 14:13撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベンチ
見城山までもう少し。
2018年03月17日 14:58撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見城山までもう少し。
1
見城山頂到着。
2018年03月17日 15:05撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見城山頂到着。
4
見城の名の由来がここに。時は室町時代にさかのぼります.....えー、時間がないので説明は割愛します。(笑)
2018年03月17日 15:06撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見城の名の由来がここに。時は室町時代にさかのぼります.....えー、時間がないので説明は割愛します。(笑)
2
見城山から七沢温泉に続く登山道。
2018年03月17日 15:32撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見城山から七沢温泉に続く登山道。
1
温泉も入ったし、あとは町に出て生ビールを飲むだけ。
お疲れ様でした〜。
2018年03月17日 17:21撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温泉も入ったし、あとは町に出て生ビールを飲むだけ。
お疲れ様でした〜。
2

感想/記録

先週(3/10)、同じルート上の梅ノ木尾根で東へ転針の際に間違った尾根(枝尾根)に取りつき、引き返せば良かったものを無謀にも尾根越えでルート復帰を目論み、約1時間以上にわたり尾根越え・谷下りと悪戦苦闘しました。と言うわけで、今回再挑戦で無事踏破と相成りました(ヤレヤレ)。次回は大山北尾根から地獄沢にでも足をのばしてみようと思います。
訪問者数:311人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ