また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1407402 全員に公開 山滑走白馬・鹿島槍・五竜

唐松岳不帰Ⅲ峰Dルンゼ滑走【上部で雪崩発生】

日程 2018年03月18日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
八方尾根稜線上は時々風強い
アクセス
利用交通機関
車・バイク
二股からは徒歩で八方尾根駐車場に戻る。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間22分
休憩
4分
合計
5時間26分
S八方池山荘08:3808:50石神井ケルン08:58第2ケルン09:03八方ケルン09:11第三ケルン10:13丸山10:1511:08唐松岳頂上山荘11:0911:30唐松岳11:3114:04ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
唐松岳ピークまではトレースもしっかり付いており、問題ない。
Dルンゼ2500m地点で雪崩を誘発。まだ落ち切っていないと思われる。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

八方尾根駐車場。天気がいい。
2018年03月18日 07:39撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方尾根駐車場。天気がいい。
白馬三山方面もバッチリ見える。
2018年03月18日 10:13撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬三山方面もバッチリ見える。
ペース良く八方尾根をバイクアップ。
2018年03月18日 10:13撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ペース良く八方尾根をバイクアップ。
1
妙高がよく見える。人がいっぱいであまり達成感はなかった。
2018年03月18日 10:14撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙高がよく見える。人がいっぱいであまり達成感はなかった。
1
滑るラインを確認(真ん中のルンゼがDルンゼ)
Aルンゼにはシュプールが見えた
2018年03月18日 10:25撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑るラインを確認(真ん中のルンゼがDルンゼ)
Aルンゼにはシュプールが見えた
5
唐松岳ピーク
人がいっぱい・・・
2018年03月18日 11:29撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐松岳ピーク
人がいっぱい・・・
3
雪崩の破断面。
2018年03月18日 11:57撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪崩の破断面。
3
雪崩発生点から下をみる.
2018年03月18日 11:57撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪崩発生点から下をみる.
3
デブリだらけ
2018年03月18日 12:20撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
デブリだらけ
2
セッケイカワゲラ
2018年03月18日 12:30撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
セッケイカワゲラ
滝はギリギリ繋がっていたがもう限界っぽい.
右岸から巻いた.
2018年03月18日 12:37撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝はギリギリ繋がっていたがもう限界っぽい.
右岸から巻いた.
1
デブリだらけで板を履けなかった・・・
2018年03月18日 12:51撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
デブリだらけで板を履けなかった・・・
2
渡渉地点
2018年03月18日 13:11撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉地点
2
八方尾根駐車場まで徒歩で戻る。30分もかからなかった。
2018年03月18日 14:40撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方尾根駐車場まで徒歩で戻る。30分もかからなかった。

感想/記録
by musyu

そろそろ雪も落ち着いてきただろうしということでちょっと攻めたライン唐松岳不帰景Dルンゼに.
唐松岳ピークは特に問題なく,Co.2554までスキーを履いて進めた.そこからシートラでピークへ.全体的に天気は良く視界も良いので妙高から剱までよく見えていた.ただ人が多い・・・
八方尾根登高中に滑るラインを確認したがDルンゼにはシュプールの跡もなく真新しい雪崩の跡も見られない.どうだろうと思いながらドロップインポイントへ.
滑り出しは雪は風に飛ばされておりちょっと硬いがクラスとまではいかないレベルでまずまず滑れる.Co.2500付近で斜滑降中,急に板が雪に沈む.バランスを崩しかけて一旦止まると背後が雪崩発生.size1.5くらい.なんとか斜滑降で切り抜ける.一気に汗が吹き出すが先に滑ってもらったパートナーに無線で雪崩発生と安否確認を行う.さすがパートナーは待機場所がよかったのでデブリが流れていることは目視できたみたいだが,無事なようだった.とりあえず一安心だがまだ僕の方は油断できない.雪が落ちきったように見える左岸側をギルランデしながらなんとか降る.唐松沢に合流して斜度が緩くなって一安心.ただ,唐松沢はデブリ天国であらゆる支沢から雪崩が起こっていた.

無名沢合流地点の滝はギリギリ繋がっていたみたいだが僕らは右岸から巻いた.
滝の下はもっとデブリだらけで板を履けない.渡渉地点までほとんど歩かされた.渡渉地点では良いラインが見つからずにまあまあ濡れました.
渡渉を終われば林道は高速道路.二又まで歩かずに降りられました.

一昨日に降雪があったことは知っていたが,山行前日に雪は落ちきっていると思い込んでいた.反省.今回の雪崩誘発でわかったが細かい地形で積雪状況は同じ沢でも全然違うことが体感できた.積雪判断・地形判断は難しい・・・ 雪崩を発生させた後はなるべく早く沢から抜けるべく滑走する方がいいのだろうが,結構ビビってしまって腰抜けな滑走となってしまったのも反省.
今回は運が良かったというところもあるので"間違った成功体験"とせずに気を引き締めてシーズンを乗り越えたい.滑走技術・精神面も鍛えていこう!
訪問者数:885人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ