また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1407489 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走道南

ペンケ岳(リタイア)

日程 2018年03月18日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々くもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間44分
休憩
0分
合計
5時間44分
Sスタート地点07:0707:37送電線下10:45リタイア地点12:39送電線下12:51ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

交通量のほぼない道脇に駐車して林道を歩き始めました。
2018年03月18日 07:09撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
交通量のほぼない道脇に駐車して林道を歩き始めました。
牧草地の緩やかな登りが続きます。
2018年03月18日 07:13撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牧草地の緩やかな登りが続きます。
目指すペンケ岳が見えてきました。
2018年03月18日 07:30撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目指すペンケ岳が見えてきました。
送電線下から先月登った賀呂山も見えてきました。
2018年03月18日 07:37撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
送電線下から先月登った賀呂山も見えてきました。
緩やかな広い尾根なのでスノーモービルも入ってくることがあるようです。
2018年03月18日 07:44撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緩やかな広い尾根なのでスノーモービルも入ってくることがあるようです。
尾根が細くなり、雪面が固いのでここでスキーをデポしました。
2018年03月18日 08:45撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根が細くなり、雪面が固いのでここでスキーをデポしました。
先日の太櫓岳で劣化して切れたMSRのゴムバンドに100均の17mm3mのものに取り換えてみました。
2018年03月18日 09:00撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先日の太櫓岳で劣化して切れたMSRのゴムバンドに100均の17mm3mのものに取り換えてみました。
1
本格的な登りが始まりました。
2018年03月18日 09:01撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本格的な登りが始まりました。
頂上までの道のりが時折見えるのでテンションが上がります。
2018年03月18日 09:29撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上までの道のりが時折見えるのでテンションが上がります。
落ちかけ雪庇がところどころにあります。
2018年03月18日 09:58撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ちかけ雪庇がところどころにあります。
岩子岳見えた〜また登りたい山のひとつです。
2018年03月18日 10:10撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩子岳見えた〜また登りたい山のひとつです。
最後の登りへは1度下ります。
2018年03月18日 10:20撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の登りへは1度下ります。
下から見上げる最後の登り。途中まで登ったけど、予想より気温が低くてスノーシューでは滑落の可能性があり、結局半分くらい登って下山することにしました。
2018年03月18日 10:26撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下から見上げる最後の登り。途中まで登ったけど、予想より気温が低くてスノーシューでは滑落の可能性があり、結局半分くらい登って下山することにしました。
2
最初の登り返し、あそこから下りてきたんだなぁ、こりゃ落ちたら死ぬね。
2018年03月18日 10:47撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の登り返し、あそこから下りてきたんだなぁ、こりゃ落ちたら死ぬね。
1
最後の牧草地の緩斜面は気持ちよく滑れました。
2018年03月18日 12:47撮影 by Moto G (4), Motorola
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の牧草地の緩斜面は気持ちよく滑れました。

感想/記録

先日の太櫓岳から見えた岩子岳とペンケ岳。岩子岳はすでに登っているのでペンケ岳にも登りたくなり行ってみました。北里大学の牧場から登ろうと思っていましたが、登り口(林道入口)があまりに牧場敷地内感が強く、断りを入れる人もいなくて、駐車するのを躊躇してしまい、どこか別から登れないかと地図を見て再検討して今回のルートにしました。
登り口の林道入口付近には駐車スペースはありませんが、ほぼ車の往来のない道なので道路脇にそのまま駐車して登りました。牧草地の登りから始まり、人工林や自然林の中を走る林道歩きは長いですが緩やかでウロコ板スキーにはちょうどよかったです。思ったより気温が低めだったので雪面が固くて尾根が細くなる手前でスキーをデポしました。その後はスノーシューで順調で楽しく歩けましたが、頂上へ続く稜線への最後の登りが完全にアイスバーンで、加えて微妙な斜度で滑落した場合に止まる場所が少なく危険性が高いことから、20mほど進めればどうにかなりそうなものの、そこまでとあきらめ下山することにしました。アイゼン等を持っていかなかったのが敗因でした。それでもスキーで最後の牧草地を滑るのが心地よくて、いい山になりました。
訪問者数:94人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ