また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1407543 全員に公開 雪山ハイキング谷川・武尊

守門岳

日程 2018年03月17日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間20分
休憩
0分
合計
6時間20分
Sスタート地点08:1008:10保久礼小屋08:10天狗岩屋清水08:10大岳14:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

感想/記録

昨年は大原スキー場から袴岳を目指すルートで、シュルンドやクラック崩壊で難儀しながら、藪漕ぎしながら稜線まで辿り着いた。ピッケルアイゼンがないと正直厳しいくらいの傾斜もあった。
しかし、今回の二分口からの保久礼コースは雪もしっかりついておりピッケル・アイゼンがなくとも登り降り可能だった。さらにこちらのルートで大岳までたどり着けば、守門の大雪庇を見ることができる。大原からのルートでは雪庇の上に出てしまうので大きさはわかりにくかった。
今回の保久礼ルート状況だが朝は固く雪がしまっており、わかん無しのツボ足で歩けたが、昼過ぎで暖かくなってくると雪がシャリシャリに緩み、ツボ足ではかなり歩行が厳しかった。
雄大な山容は日本の山とは思えないほどでした。
バックカントリーヤーが多く、コウクルミ沢や南西斜面など明るく開けた斜面が素晴らしいなと思った。上越の山の中では東京から少し遠いのがネック。計画段階では道の駅いりひろせで仮眠してから二分口の駐車場に向かう予定だったが、混雑を考慮して夜のうちに二分口の駐車場に行った。
朝起きるとすでに周りは満杯になっており路上駐車がずいぶん下まで伸びていた。早めについておくほうがよいと感じた。ただ、トイレがないことから注意が必要である。
訪問者数:812人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン ピッケル 雪庇 藪漕ぎ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ