また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1407915 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走大雪山

旭岳(The Day)

日程 2018年03月21日(水) [日帰り]
メンバー
天候快晴
 →夜は-15℃、狂風が吹き荒れていた
 →昼は穏やかなド快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
札幌から3時間半程度
 →道路に積雪はほぼ無かった
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間0分
休憩
30分
合計
9時間30分
S山麓駅02:3009:00旭岳09:3009:30大雪山12:00山麓駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
20:00 娘の寝かしつけ
22:00 起床
22:30 出発

02:30 登山開始
03:30 狂風により一時撤退
04:30 クルマに戻る
05:30 再出発
09:00 旭岳山頂
12:00 下山完了
12:30 旭岳スキー場
13:00 クルマに戻る

15:00 フラヌイ温泉・ラーメン・仮眠
17:30 千望峠でアーベントロートを見る
20:00 帰宅
コース状況/
危険箇所等
■山麓駅〜姿見
 ・スノーシューでOKだった

■姿見〜金庫岩
 ・所々氷結していたが、スノーシューでOKだった

■金庫岩〜旭岳山頂
 ・カッチカチでアイゼン必携
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

染まる十勝岳連峰
2018年03月21日 06:50撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
染まる十勝岳連峰
6
朝日と旭岳、荘厳スギル、風がつえぇわ、先行していた山スキーヤーとスライドした
2018年03月21日 06:52撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日と旭岳、荘厳スギル、風がつえぇわ、先行していた山スキーヤーとスライドした
14
自らを鼓舞、エイエイオー!
2018年03月21日 06:52撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自らを鼓舞、エイエイオー!
8
感謝しかない!
2018年03月21日 06:54撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
感謝しかない!
4
シュカブラと絶景
2018年03月21日 06:59撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シュカブラと絶景
12
吹き曝しで粉雪が地を這い風の動きが見える、ただただ美しい
2018年03月21日 07:10撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吹き曝しで粉雪が地を這い風の動きが見える、ただただ美しい
7
一歩一歩確実に歩けば、いずれ山頂に着くらしい
2018年03月21日 07:12撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一歩一歩確実に歩けば、いずれ山頂に着くらしい
4
高気圧様のおかげでトムラウシ山も十勝岳連峰も全部見え、また来てね高気圧様
2018年03月21日 07:58撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高気圧様のおかげでトムラウシ山も十勝岳連峰も全部見え、また来てね高気圧様
8
絶景見ながらアミノチャージ、家に帰るまでホットだった、山専ボトルすげぇ
2018年03月21日 08:23撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶景見ながらアミノチャージ、家に帰るまでホットだった、山専ボトルすげぇ
4
凄すぎるモンスター岩氷郡
2018年03月21日 08:51撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凄すぎるモンスター岩氷郡
8
偽物の金庫岩、東大雪
2018年03月21日 08:55撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
偽物の金庫岩、東大雪
3
ガチ金庫岩もカチカチ、アイゼンを履いて心と足元に安全を
2018年03月21日 08:59撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガチ金庫岩もカチカチ、アイゼンを履いて心と足元に安全を
3
青い空へ、白い頂へ
2018年03月21日 08:59撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青い空へ、白い頂へ
4
カチカチスギルだろ、しかし爪が良く入るので鼻歌気分でテクテク歩く
2018年03月21日 09:13撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カチカチスギルだろ、しかし爪が良く入るので鼻歌気分でテクテク歩く
4
着!いろいろあった。感無量。後で写真を見返したらなまら笑顔だった。
2018年03月21日 09:23撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
着!いろいろあった。感無量。後で写真を見返したらなまら笑顔だった。
29
久しぶりの、「パワーーー!!!」そして、十勝岳に居る「tacaさーん!」
2018年03月21日 09:27撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久しぶりの、「パワーーー!!!」そして、十勝岳に居る「tacaさーん!」
13
ニペソツ!
2018年03月21日 09:35撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニペソツ!
7
トムラウシ山
2018年03月21日 09:37撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トムラウシ山
10
左:オプタテシケ山、中:十勝岳、右:富良野岳、バラエティー豊かな大家族である十勝岳連峰
2018年03月21日 09:37撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左:オプタテシケ山、中:十勝岳、右:富良野岳、バラエティー豊かな大家族である十勝岳連峰
5
さて下山しますか、ぞくぞくと登ってきていますな
2018年03月21日 09:37撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて下山しますか、ぞくぞくと登ってきていますな
1
芦別岳、去年は大変お世話になりました、また行きます
2018年03月21日 09:38撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芦別岳、去年は大変お世話になりました、また行きます
10
悲しい事件が起きた、後述
2018年03月21日 10:14撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
悲しい事件が起きた、後述
1
火口丸見え、指輪入れないでね
2018年03月21日 10:40撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火口丸見え、指輪入れないでね
5
噴煙はモクモクと上昇し、やがて空へ吸い込まれていった
2018年03月21日 10:46撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
噴煙はモクモクと上昇し、やがて空へ吸い込まれていった
6
凄すぎるぞ旭岳!
2018年03月21日 10:50撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凄すぎるぞ旭岳!
8
旭岳温泉は凄い場所にあるんだな
2018年03月21日 11:24撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旭岳温泉は凄い場所にあるんだな
ゲッザーン完了!白すぎる、青すぎる
2018年03月21日 12:05撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲッザーン完了!白すぎる、青すぎる
3
Yes cokeッショ!黒い水が胃袋と心を満たしてくれる
2018年03月21日 12:06撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Yes cokeッショ!黒い水が胃袋と心を満たしてくれる
3
スキーを持ってきたので、ロープウェー(1,300円)でまた登ってきた、スケールが大きいスキー場だ
2018年03月21日 12:49撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキーを持ってきたので、ロープウェー(1,300円)でまた登ってきた、スケールが大きいスキー場だ
6
こんな景色を見ながら滑降できるなんて素晴らしい!今度は家族を連れて来よう。
2018年03月21日 12:51撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな景色を見ながら滑降できるなんて素晴らしい!今度は家族を連れて来よう。
1
フラヌイ温泉に入って、ラーメン食べて、少し仮眠、もうヘトヘト
2018年03月21日 15:56撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フラヌイ温泉に入って、ラーメン食べて、少し仮眠、もうヘトヘト
6
旭岳、トムラウシ山、十勝岳のアーベントロート、こんな景色が見えるここに住みたい
2018年03月21日 17:34撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旭岳、トムラウシ山、十勝岳のアーベントロート、こんな景色が見えるここに住みたい
8
富良野岳が赤く染まる、、、言葉が出ない
2018年03月21日 17:33撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富良野岳が赤く染まる、、、言葉が出ない
10
旭岳ありがとう!また来ます。最高の一日だった。家族にも感謝。
2018年03月21日 17:34撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旭岳ありがとう!また来ます。最高の一日だった。家族にも感謝。
16

感想/記録

北海道に高気圧がやってくる。それも昼と夜が半分となる"春分の日"に。これは好機到来。妻に打ち明けると、「お山に行っていいよ」、と。なんていい人だ。去年この時期にi-tomoさんと十勝岳に登った。そのときも素晴らしい天気だった。一年に一回、地球がくれるのプレゼントなのかもしれない。

最大の難関であった、娘の寝かしつけから二時間後に起きて家を出発。道路はほぼ凍結してなかった。良かった。FFのクルマだと冬道は厳しい。AWDのクルマが欲しい。やっぱSUBARU車か。1代前のエクストレイルが復活してくれれば嬉しい。意気揚々と二時半に出発。天の川もばっちり見える。満点の星空。ヘッドライトが闇夜を切り裂く。最初は良かったが姿見駅が近づくと風が強くなってきた。雲も増えてきた。-15℃。カメラのバッテリも切れた。リチウムイオン電池は寒いと放電してしまうようだ。リチウムイオン電池で動く電気自動車って大丈夫なのかと心配になる。条件が悪いので一時撤退することにした。暗いし。怖いし。寂しいし。とにかく行かなくてよい理由を探していた。安全よりのマインドで行きましょう。山麓駅付近でこれから登る山スキーの二人とすれ違ったけど、恥ずかしくて挨拶できなかった。火口があったら飛び込みたい気分だよ。

クルマで仮眠していると山の形が浮かび上がってきた。好機到来供「30秒で用意しな!」と天空の城ラピュタに出てくる盗賊のおばちゃんみたいに呟きGOだ。景色見ながら登れるのは幸せだ。しかし姿見からは相変わらず風が強い。太陽が顔面に当たり日焼けする。鼻から液体も出る。踏んだり蹴ったり。

一歩一歩前に進み金庫岩に到着。ここから先はカッチカチだ。アイゼンを履いて、爪を効かせて登る。アイゼンは安心感が素晴らしい。カーボンウィペットも良かった。ポールのため長いし軽いし持ち手の部分を雪面にぶっ刺せる。アルミよりカーボンの方が1.7倍剛性が強し、熱伝導率が圧倒的に小さいため冷たくない。9:00山頂に到着。風は強かったけど、太陽が出ているのでそこまで寒くなかった。写真を撮って、パン食べて下山。

下山中、悲しい事件が起きた。ぞくぞくと登っている登山者に笑顔で挨拶をし、上の状況を伝えた。何人もの人たちとすれ違った。あとあと気付いたことことだが、鼻に液体が凝固した物体がビッシリと付いていた。さすがに恥ずかしかった。火口があったら飛び込みたいよ。

一度下り、スキーを持ってきたのでロープウェーで上がり、スキー滑降し、地元の方が多いフラヌイ温泉に入って、味噌ラーメン食べて、千望峠でアーベントロート見て、デコボコの道路を運転して帰宅した。最高の一日だった。時間をくれた家族に感謝。

----
【材質ごとの物性値】
 弾性率:剛性を数値化したもの
 熱伝導率:低ければ熱が伝わりにくい
 比重:水を1とする

■CFRP(カーボン)
 弾性率:120GPa
 熱伝導率:3Kcal/m・h℃
 比重:1.5
■アルミニウム
 弾性率:72GPa
 熱伝導率:100Kcal/m・h℃
 比重:2.7
■鉄
 弾性率:210GPa
 熱伝導率:12.9Kcal/m・h℃
 比重:7.9
■チタン
 弾性率:120GPa
 熱伝導率:6.8Kcal/m・h℃
 比重:4.5


訪問者数:557人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/1/18
投稿数: 398
2018/3/23 7:47
 the day
おはようございます!
旭岳お疲れ様でした。条件が悪くなってくると"止める理由"を探すのよく分かります…山のあるあるですよね。
暑寒はまさかのジェットストリームで使うことの無いと思っていた地獄装備を繰り出すことになりました。それでも大雪まで見渡せたので向こうは風強いのかな〜⁉︎って話ながら歩いてました。
ウィペットを手に入れたのであとは地獄ゴーグルを入手すれば地獄へ行けますね(笑)
登録日: 2013/10/8
投稿数: 723
2018/3/23 7:58
 お疲れ様でしたー
リョーサンの事だからナイトハイクしてると思ってましたが、まさか一度撤退していたとは驚きです。
石室に行かずに撤退を選択するほどの凄まじさだったんですね(汗)
でも結果は満面の笑みです!
電池は放電しても心の充電完了ですね(笑)
登録日: 2012/6/4
投稿数: 439
2018/3/24 0:37
 Re: the day
シロ先輩、こんばんは!

判断は人それぞれですが安全思考でいきたいですよね。なんかこのまま行ったのならまずいなと感じてました。そして一時撤退としました。良かったのだと思います。

暑寒別岳も風が強かったのですね。地獄装備は心強いですね。そして山スキーの機動力は凄いですね。スライドした山スキーヤーがあっという間に降りて行きましたよ。欲しいなー。
ウィペットいいですね。グリップを持ち帰る必要も無く雪面にぶっさせますからね。秀のセールで一万円を切ってたので購入しました。残雪期も活躍しそうですね。
登録日: 2012/6/4
投稿数: 439
2018/3/24 0:42
 Re: お疲れ様でしたー
tacaさん、こんばんは!

満点の星空の中でスタートしたのですが、ガスるし、風強いし、娘の顔も思い出すしで一時撤退しました。石室まで吹きさらしだったので行くのを避けました。余計な体力を消費しましたが良かったのだと思いたいです。
旭岳から十勝岳もバッチリ見えました!山頂からパワーを送りましたよ。お互い楽しかったですね。
さて、遊んだのなら家族と思いっきり過ごしてKPを貯めましょうぜ!
登録日: 2011/5/4
投稿数: 207
2018/3/26 10:28
 お疲れさまです。
久々のリョーくん節全開に楽しく読ませて頂きました!北海道最高峰の絶景もナイスでした。今回はお山フルコースを楽しんだ感じですねー。お互い密度の濃い山行をしていきましょう!
登録日: 2012/6/4
投稿数: 439
2018/3/26 17:09
 Re: お疲れさまです。
ユホさん、こんばんは!

コメントありがとうございます。人生一度は大雪の冬景色を見たいと思いまして行かせていただきました。あのような高気圧が来てくれるのはありがたいですね。そうですね、お互い密度の濃い山行をいたしましょう!予定が会えば是非ともご一緒お願いいたします。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ