また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1408161 全員に公開 雪山ハイキング丹沢

ドカ雪の蛭ヶ岳、ノートレースだった!

日程 2018年03月23日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ後曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
平丸路肩に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
12時間35分
休憩
15分
合計
12時間50分
Sスタート地点05:4206:59クラボネ07:0107:56平丸分岐07:5908:39大平分岐08:4008:49黍殻避難小屋08:5008:54青根分岐08:5409:26八丁坂ノ頭09:2610:10東海自然歩道最高地点10:1010:18姫次10:1910:50原小屋平10:5011:10地蔵平道標11:1011:28地蔵平11:2912:10ポッチノ頭12:1012:52小御岳12:5213:22蛭ヶ岳13:2913:45小御岳13:4514:06ポッチノ頭14:0714:34地蔵平14:3414:54地蔵平道標14:5415:10原小屋平15:1015:44姫次15:4515:55東海自然歩道最高地点15:5516:14八丁坂ノ頭17:09945m峰17:1017:40八丁坂ルート入口17:4017:53黍殻山登山口駐車場17:5318:39ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
平丸登山口から頂上までずっと重たい雪が積もってました。誰も登ってないのでノートレース。雪は重く水を含みアイゼンは効きませんし、踏み抜き頻繁にあります。ワカンを使いましたがワカンに雪がどんどん付着して重くなり、とてもとても大変でした。
帰りは青根に下りましたが、この道だけは二人くらいのトレースが出来ていました。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

登り始めはスギ林。花粉嚢がたくさん落ちていて目鼻がチカチカ。
2018年03月23日 06:07撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り始めはスギ林。花粉嚢がたくさん落ちていて目鼻がチカチカ。
はじめの雪の中様子はこんな感じ。これなら楽勝かとおもいきや、
2018年03月23日 06:08撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はじめの雪の中様子はこんな感じ。これなら楽勝かとおもいきや、
主稜線までは予定通りに来ました。この辺はもう雪ベッタリ。ワカンをつけました。トレース全くありません。
2018年03月23日 07:59撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
主稜線までは予定通りに来ました。この辺はもう雪ベッタリ。ワカンをつけました。トレース全くありません。
4
おもしろく雪のイタズラ。ミニチュアのお城みたい。
2018年03月23日 08:38撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おもしろく雪のイタズラ。ミニチュアのお城みたい。
22
黍殻山避難小屋も通過。
2018年03月23日 08:48撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黍殻山避難小屋も通過。
1
青根からの道もトレースなく、今日は終日初トレース付けかと覚悟。
2018年03月23日 09:26撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青根からの道もトレースなく、今日は終日初トレース付けかと覚悟。
2
自然歩道のベンチもこんな。40センチくらいです。
2018年03月23日 10:12撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自然歩道のベンチもこんな。40センチくらいです。
11
姫次に続く快適な道。すこし雪がふわふわしてきました。
2018年03月23日 10:14撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姫次に続く快適な道。すこし雪がふわふわしてきました。
8
姫次着きました。いつ来てもいいねえ!
2018年03月23日 10:18撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姫次着きました。いつ来てもいいねえ!
21
そして姫次。ここまででかなり疲れ、ここで帰ろうかとも思ったけれど、修業と思い続行。
2018年03月23日 10:19撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして姫次。ここまででかなり疲れ、ここで帰ろうかとも思ったけれど、修業と思い続行。
5
蛭ヶ岳、そんなに遠くは見えなかったけど、ここからが長かった。
2018年03月23日 10:22撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳、そんなに遠くは見えなかったけど、ここからが長かった。
1
えんえんと続く深雪の道、踏み抜き、スッテン、バテてきます。
2018年03月23日 10:34撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
えんえんと続く深雪の道、踏み抜き、スッテン、バテてきます。
9
振り返ると見事な大室山。
2018年03月23日 12:35撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると見事な大室山。
13
こちら奥多摩方面。
2018年03月23日 12:35撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちら奥多摩方面。
10
檜洞丸。
2018年03月23日 12:53撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
檜洞丸。
8
雪の重みで多くの木の枝が折れてました。
2018年03月23日 13:21撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の重みで多くの木の枝が折れてました。
やっと蛭ヶ岳着いたが、もう曇りで景色は見えず。足跡一人分しかありません。山小屋の方のかな?一般の人は今日は誰もが来なかったのかもです。
2018年03月23日 13:23撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと蛭ヶ岳着いたが、もう曇りで景色は見えず。足跡一人分しかありません。山小屋の方のかな?一般の人は今日は誰もが来なかったのかもです。
9
新雪の中に寂しくポツンと立つ標識。
2018年03月23日 13:23撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新雪の中に寂しくポツンと立つ標識。
26
帰りは平丸に下りると日没になるので、青根に下りました。その後平丸まで暗い車道をテクテク。
2018年03月23日 17:41撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは平丸に下りると日没になるので、青根に下りました。その後平丸まで暗い車道をテクテク。
1

感想/記録

大雪が降ったというので、新雪歩行を期待して行きました。しかし、モフモフとは程遠いザラザラの重い湿雪。踏み抜き、ラッセル、転倒、とてもきつい修業でした。今年はもう雪の丹沢はいいです。
訪問者数:1143人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ