また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1408678 全員に公開 雪山ハイキング丹沢

県民の森から小丸尾根〜金冷し〜小草平尾根を周回雪山を歩く

日程 2018年03月24日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
県民の森に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち51%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間46分
休憩
1時間21分
合計
6時間7分
S上秦野林道ゲート(仮)07:3807:48尾関広氏の銅像07:5407:57二俣08:0110:10小丸尾根分岐(二俣分岐・平二山)10:2110:39大丸10:4010:54金冷シ10:5511:01花立11:0111:10花立山荘11:4212:01天神尾根分岐12:0712:21堀山の家12:2913:11小草平の沢渡渉地点13:1713:23二俣13:2413:28尾関広氏の銅像13:3413:46上秦野林道ゲート(仮)13:4613:47ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
小丸尾根は標高1000メートル辺りから雪があり、上がるにつれアイゼン、スパイク等の滑り止めの必要性を感じました。

写真

県民の森に駐車してスタートです。
2018年03月24日 07:23撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県民の森に駐車してスタートです。
2
ここから小丸尾根を使い登って行きます。
2018年03月24日 08:00撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから小丸尾根を使い登って行きます。
2
標高1000メートル辺りから雪が増えてきました。チェーンスパイクを装着。
2018年03月24日 09:29撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高1000メートル辺りから雪が増えてきました。チェーンスパイクを装着。
雪の多い所は膝辺りまでの深さがありました。稜線が近づくにつれてガスが濃くなってきました。
2018年03月24日 10:15撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の多い所は膝辺りまでの深さがありました。稜線が近づくにつれてガスが濃くなってきました。
7
小丸尾根の分岐に到着。
2018年03月24日 10:23撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小丸尾根の分岐に到着。
1
金冷しまで来ました。
今日はここから下山します。
お昼は花立山荘で豚汁を食べ、体を温めました。
2018年03月24日 10:52撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金冷しまで来ました。
今日はここから下山します。
お昼は花立山荘で豚汁を食べ、体を温めました。
1
チェーンスパイクは天神尾根の分岐辺りまで着けて下りてきました。
ここから、小草平尾根を使い下りていきます。
2018年03月24日 12:29撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チェーンスパイクは天神尾根の分岐辺りまで着けて下りてきました。
ここから、小草平尾根を使い下りていきます。
1
二俣まで下りて来ました。ここから林道で駐車場まで歩きます。
お疲れ様でした。
2018年03月24日 13:24撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二俣まで下りて来ました。ここから林道で駐車場まで歩きます。
お疲れ様でした。
撮影機材:

感想/記録

標高1000メートル辺りから雪が積もっていました。
思っていた以上の積雪でしたが、風は無かったので、雪道の登山としては、歩きやすかったように思えます。
訪問者数:236人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

アイゼン ガス 林道
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ