また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1409137 全員に公開 雪山ハイキング富士・御坂

山梨百名山・長者ヶ岳〜天子ヶ岳 周回

日程 2018年03月24日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇りときどき晴れ のち 小雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
田貫湖からほんの少し上がったところにある、登山者用駐車場に駐車しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間22分
休憩
1時間12分
合計
5時間34分
S長者ヶ岳登山口08:4609:28休暇村分岐09:4210:25長者ヶ岳11:0911:26上佐野分岐11:2811:43天子ヶ岳11:4611:51富士見台11:5212:35林道終点13:01天子ヶ岳登山口213:0914:07田貫湖キャンプ場14:20田貫湖畔駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
前日に積もった?ベタ雪がありました。
その他周辺情報帰りに道の駅朝霧高原に立ち寄って,ネギラーメンを食べました。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

駐車場からの登り口。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場からの登り口。
いきなり三角点。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなり三角点。
富士山は雲の中。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山は雲の中。
毛無山方面も雲の中。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毛無山方面も雲の中。
この一瞬だけ,富士山が頭を見せてくれました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この一瞬だけ,富士山が頭を見せてくれました。
1
あっという間に,長者ヶ岳の頂上。しばらくの時間,貸し切りでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっという間に,長者ヶ岳の頂上。しばらくの時間,貸し切りでした。
2
富士山は,ふたたび雲の中でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山は,ふたたび雲の中でした。
1
天子ヶ岳への縦走コースは雪道でした。チェーンスパイクを履いてみたものの,すぐに団子になってしまうため,外しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天子ヶ岳への縦走コースは雪道でした。チェーンスパイクを履いてみたものの,すぐに団子になってしまうため,外しました。
天子ヶ岳は,ミニ富士山のよう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天子ヶ岳は,ミニ富士山のよう。
1
これが天子ヶ岳の頂上でした。拍子抜けでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが天子ヶ岳の頂上でした。拍子抜けでした。
1
周回コースに突入しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周回コースに突入しました。
1
バイケイソウの芽。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バイケイソウの芽。
あと少しだったのですがねえ・・・。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと少しだったのですがねえ・・・。
1
林道に出ました。ここからが実に長かったです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に出ました。ここからが実に長かったです。
パラグライダーのコース。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パラグライダーのコース。
田貫湖から天子ヶ岳と長者ヶ岳が見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田貫湖から天子ヶ岳と長者ヶ岳が見えました。
1

感想/記録

今日は,実は,毛無山に登るつもりで自宅を出ました。が,・・・・。
道路端に除雪された雪が山のようになっているのを見て,同行の相棒(亀男くん)が急に弱気になってしまい,急遽,目的地を長者ヶ岳に変更しました。

マイナーな山だから人には会わないだろうと思いながら歩き始めると,意外なことに多くのハイカーの方たちと会いました。頂上でカップラーメンを作って食べていると,多くのハイカーさんたちが隣の天子ヶ岳方面へと向かっていったので,私たちも真似をしました。

でも,天子ヶ岳まで進んだハイカーさんのほとんどは,ピストンで長者ヶ岳の方へ戻って行ってしまいました。私たちは未知のコースへの好奇心から,周回コースへと進みました。結構スリルがある道で楽しかったのですが,林道に出てから先が本当に長くてつらく感じられました。

山梨百名山の42座目です!
訪問者数:360人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ