また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1409204 全員に公開 山滑走槍・穂高・乗鞍

乗鞍岳:今回こそ剣ヶ峰と思ったが朝日岳下2,860mでギブアップ

日程 2018年03月24日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
のりくら山麓駐車場:ほぼ満車、強引に空いてる所に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
<註>()内は予定、BC外、標高、準備時間等
( 7:14(7:05) 自宅 )
( 8:31-47(7:30-45) のりくら山麓駐車場 登山届投函 )
9:10-18(9:05-20) かもしか平(1,972m) シール装着
9:36-40(4") 急坂上(2,095mP) アウター上脱ぐ
10:45-48(3") 位ヶ原入口(2,440mP) アウター上を着る
11:33-42(9")(11:30-40(10")) 肩の小屋口(2,610m) クトー装着
12:02-07(5") 2,695mPで忘れていたヘルメットとゴーグル装着
12:42-52(10") 2,860mPでギブアップ ドロップポイント
12:59 肩の小屋口上(2,660m) トラバース
( 13:20-35(15") 剣ヶ峰(3,026m)  ドロップイン )
13:10-16(6")(13:55-14:05(10")) 位ヶ原山荘手前(2,365m) シール装着しハイクアップ
13:40-50(10") 2,405mP バテバテで休憩、豆大福とアクエリアス
14:09-13(4")(14:45-50(5")) 2,455(2,450)mP ドロップイン
14:27(15:10) かもしか平(1,972m)
14:36-45(15:20-30) のりくら山麓駐車場(1,475m)
登り:4'17"(4’40") 延標高差:978(1,139)m 速度:228(244)m/h
距離:4.7(6.7)km 1.1(1.4)km/h 準備&休憩:26(10)"
下り:41(50)" 延標高差:1,475(1,636)m 速度:2,159(1,963)m/h
距離:7.9(6.2)km 10.2(7.4)km/h 準備:0"
BC:5'18"(6’00") 延標高差:2,453(2,775)m 速度:463(463)m/h
距離:11.7(12.9)km 2.2(2.2)km/h 準備:20(40)"
( 15:54(16:50) 自宅 )
Door to Door:8'40"(9'55")
コース状況/
危険箇所等
登山ポスト:入口にあり不便、殆どの人が投函していない?
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖インナー(2枚) ハードシェル上下 タイツ 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ネックウォーマー バラクラバ 毛帽子 着替え ブーツ ザック ビーコン スコップ ゾンデ 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 針金 ガムテープ 常備薬 保険証 携帯 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ ビンディング スキー板 シール ゴーグル ヘルメット

写真

かもしか平:今日は凄い!既に30名程いる。こんなに多いのは初めて
2018年03月24日 09:16撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かもしか平:今日は凄い!既に30名程いる。こんなに多いのは初めて
左から剣ヶ峰、蚕玉岳&朝日岳:蚕玉岳からの沢良さそうだったが・・
2018年03月24日 11:03撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から剣ヶ峰、蚕玉岳&朝日岳:蚕玉岳からの沢良さそうだったが・・
1
摩利支天岳と富士見岳
2018年03月24日 11:03撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
摩利支天岳と富士見岳
2
西穂、奥穂&前穂:今年もタイミングを見て奥穂に行きたい
2018年03月24日 11:13撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂、奥穂&前穂:今年もタイミングを見て奥穂に行きたい
1
既に今日滑ろうとした沢から1人滑って来た。話を聞く。
弱層があるとの情報。
今日既に先行者があり滑る頃には荒れている?
興味が次第に下がる
右の朝日岳下の沢の方が穴場かな?
2018年03月24日 11:55撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
既に今日滑ろうとした沢から1人滑って来た。話を聞く。
弱層があるとの情報。
今日既に先行者があり滑る頃には荒れている?
興味が次第に下がる
右の朝日岳下の沢の方が穴場かな?
1
結局、朝日岳下の沢(上まで行かず)を滑る。
しかし、沢は雪質がいいと思っていたが、滑り出しからシュカブラ、避けようとしたが避ける所なし。その後、クラスト、悪戦苦闘
2018年03月24日 13:01撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結局、朝日岳下の沢(上まで行かず)を滑る。
しかし、沢は雪質がいいと思っていたが、滑り出しからシュカブラ、避けようとしたが避ける所なし。その後、クラスト、悪戦苦闘
肩の小屋口上をトラバースしてスベリ台下の沢に向かう:正面に穂高連峰
2018年03月24日 13:05撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩の小屋口上をトラバースしてスベリ台下の沢に向かう:正面に穂高連峰
乗鞍岳でこんなに大きなデブリを見たのは初めて:今日、エアーバック付のザックを止めようかとおもったが新雪も降ったことなのでエアーバック付にした。やはり、慎重を期した方が良さそうだ
2018年03月24日 13:06撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍岳でこんなに大きなデブリを見たのは初めて:今日、エアーバック付のザックを止めようかとおもったが新雪も降ったことなのでエアーバック付にした。やはり、慎重を期した方が良さそうだ
2
デブリ下を迂回
2018年03月24日 13:08撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
デブリ下を迂回
2
改めて穂高連峰
2018年03月24日 13:43撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
改めて穂高連峰
摩利支天岳、富士見岳&大黒岳:まだ大黒岳は登っていない
2018年03月24日 13:43撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
摩利支天岳、富士見岳&大黒岳:まだ大黒岳は登っていない
1
中々うまく撮れた
2018年03月24日 14:11撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中々うまく撮れた
私が滑った(右端)後、登山者が沢山下ってきたようだ
2018年03月24日 14:11撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私が滑った(右端)後、登山者が沢山下ってきたようだ

感想/記録

4度目の今度こそ剣ヶ峰へと思っていたが、一昨夜から鼻水、喉が痛く風邪の兆候あり。
スキー場に着くと駐車場が満車状態。何とか駐車する。
今シーズン回数券(1回券12枚)を買ったが1枚落としたため今日1回券を1枚買う。
かもしか平に到着してびっくり。30名前後の人が準備している。こんなに多い人を見たことない(春バスの稼働後を除いて)。
BC客、登山客半々か。マイペースでゆっくり休まずハイクアップ。
止まるときはアウター上の脱着のみ。日記に書いたこともあり、今日は行動食、アクエリアス2本を購入して準備したが中々口にするチャンスがない。それでも位ヶ原に出た所と肩の小屋口で「ジャガイモあられ」を1/4程食べアクエリアスを飲む。何時もは位ヶ原山荘近くに下りてから食料を補給するが。
肩の小屋口で蚕玉岳から滑って来た人に情報を聞く。
弱層の話や先行者の多さを考えると急に気合が下がる。
肩の小屋をバイパスしてハイクアップするが、どうも調子が悪い、今日は歩き初めから右踝が痛い。大腿四頭筋に疲労を感じる。どうしても先日のmessiahさんの投稿が気になる。腿の硬直・・
雪質も良くないのであっさり登頂は諦める。
最近本当に胆力がない。いいことかもしれない。
朝日岳からの沢は上から下まで雪質がいいと思ったが、ドロップインした所からよい所を探すがシュカブラ(小さく硬くないが)ばかり。
スキーヤーズライトもダメでレフトに行く。下ると今度は軽いクラスト。神経を使い楽しくない。スベリ台下の沢を期待して早々にトラバースする。
しかし、珍しくそちらの沢ももう一つ。
すると何と大きなデブリ。こんな大きなデブリを乗鞍岳で見るのは初めて。昔、雪崩が発生したことは知っていたがまさか目にするとは思わなかった。発生した個所は急斜面で面白そうだなぁと思ったことはあった。
何時もは楽しい位ヶ原山荘へのランもクラストが気になりあまり楽しくなかった。
位ヶ原山荘からの車道登りでバテバテ。途中でシャリバテかもしれないと豆大福とアクエリアス1本を飲み切る。
その後の下りも荒れ荒れだろうと期待していなかったがその通り。
唯々、下るのみ。疲れた。
楽しいBCではなかった。
今シーズン剣ヶ峰から滑っていないので、春バスで位ヶ原山荘から行こうか。大黒岳を登っていないからそちらに行こうか。いずれにしろ乗鞍岳はあと1回でおしまい
訪問者数:313人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ