また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1409488 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走中央アルプス

将棊頭山 届かず

日程 2018年03月24日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇り
風 ランチの時で0.5m/s
気温 P地1℃ ランチ場2℃ 下山4℃
今週の新雪に悪戦苦闘
アクセス
利用交通機関
車・バイク
小黒川スマートETCより約15分
積雪路は止めゲート手前40mのみ 他は全て乾燥路
駐車地は小黒川キャンプ場前に「憩いの森」があります石碑の前に駐車
私以外誰も止めて居ないみたいでした。
林道の開通は4/10です(積雪はありますが、冬タイヤならば行けるんやけど、一箇所倒木が有ります)
トイレはキャンプ場に有りますが使えるか? ポストは桂小場に有り(ネットで提出)
コンビニ無し、高速で済ますこと

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間3分
休憩
48分
合計
9時間51分
Sスタート地点07:1207:47桂小場07:5009:12野田場09:2209:39横山道分岐09:4010:02白川分岐10:41大樽小屋10:4811:08胸突八丁(信大コース分岐)11:1512:30津嶋神社12:4314:16津嶋神社14:1814:41胸突八丁(信大コース分岐)16:37桂小場16:4217:03ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
小黒川キャンプ場止ゲート前(憩いの森) 7:14
7:18 標高1100m 7:18
7:34 標高1200m 7:34
7:35 途中の東屋 7:35
7:43 聖職の碑コース案内図(信州大学農学部小屋) 7:43
7:46 桂小場 7:46
7:52 標高1300m 7:52
8:09 標高1400m 8:09
8:10 ぶどうの泉 スノーシュー装着 8:23
8:34 標高1500m 8:34
8:49 標高1600m 8:49
8:51 ベンチ 8:51
9:05 標高1700m 9:05
9:07 駒ケ岳頂上7.5km 9:07
9:16 道標 駒ケ岳、桂小場 9:16
9:17 野田場 水場、ベンチ 9:22
9:29 標高1800m 9:29
9:41 横山分岐 9:41
9:48 標高1900m 9:48
9:53 馬返し 9:53
9:58 広場 9:58
10:03 奈良井宿 白川分岐 10:03
10:05 落雷事故現場 10:05
10:18 茶臼山展望地 10:18
10:22 標高2000m 10:22
10:41 大樽小屋 5合目 10:49
10:53 標高2100m 10:53
11:08 信大ルート 11:08
11:22 標高2200m 11:22
11:58 標高2300m 11:58
11:59 胸突八丁 道標 駒ケ岳、桂小場 11:59
12:29 標高2400m 12:29
13:04 標高2500m 13:04
13:19 ランチ 標高2535m 14:04
14:07 標高2500m 14:07
14:20 標高2400m 14:20
14:30 標高2300m 14:30
14:31 胸突八丁 標柱 14:31
14:36 標高2200m 14:36
14:40 分岐 信大ルート 14:40
14:42 標高2100m 14:42
14:48 標高2000m 14:48
14:53 しらべ平管理? 15:00
15:08 尾根に止め 標高1900m 15:08
15:21 伊那谷展望地 15:21
15:25 標高1800m 15:25
15:33 標高1700m 15:33
15:41 標高1600m 15:41
15:54 標高1500m 15:54
15:58 渡渉1 15:58
16:02 西駒演習林管理所 16:02
16:05 渡渉2 16:05
16:11 砂防ダムの階段登る 16:11
16:13 スノーシュー脱 16:16
16:16 砂防ダムの階段下る 16:16
16:17 スノーシュー装着 16:20
16:20 標高1400m 16:20
16:27 林道出会 16:27
16:34 標高1300m 16:34
16:37 桂小場 つぼ足に変更 16:42
16:45 聖職の碑コース案内図(信州大学農学部小屋) 16:45
16:49 標高1200m 16:49
16:51 小黒川渓谷 16:51
16:59 標高1100m 16:59
17:02 小黒川キャンプ場止ゲート前(憩いの森)

工程 9:48
登り 6:05
下り 2:58
コース状況/
危険箇所等
P地-桂小場
林道歩き32分です 路面は凍結路と積雪路です
古い踏み跡が数名有りました
ルート明瞭 ノートレースです
危険箇所 凍結路のスリップ
朝寝坊をしたので、スタートが遅いです、登頂出来るか不安。
林道の開通は4/10です
出会った人 0名
出会った獣 無し

桂小場-ぶどうの泉
24分 調子が出ません「ぶどうの泉」休憩
つぼ足で歩きましたが、足が沈むので、ぶどうの泉でスノーシュー装着
全て残雪路です
ルート明瞭 登山道が明瞭です、アサヒビールと伊那のかた有難う
危険箇所 積雪のスリップ
出会った人 0名
出会った獣 無し 鹿、キツネ、雉の足跡

ぶどうの泉-野田場
54分 どちらも美味しい水が出ています
野田場でも休憩します
全てスノーシュー
樹間から将棊頭山が見えます
トラバースのルートが多いですが、積雪が多く、斜めった所もあります
ルート明瞭 登山道が明瞭です、アサヒビールと伊那のかた有難う 新しい標識も立ちましたね
危険箇所 積雪のスリップ グリップ不足に注意
踏み込んで、すくわれないか確認します
表面のクラフト弱く、足が沈みます
出会った人 0名
出会った獣 無し 鹿、キツネ、雉の足跡

野田場-馬返し-大樽小屋
79分 馬返しを過ぎた辺りから新雪ラッセルが始まる
急登りになると、グリップが足りなく、多きスリップします。
キックステップを繰り返しながら登って行く所有り、大変疲れます
ルートは時々不明瞭 GPSでチェックします
全てスノーシュー
危険箇所 スリップ注意 落雪(樹林に乗ってる雪が落ちます)
足の沈みは15cmぐらいかな
出会った人 0名
出会った獣 無し 鹿、キツネ、雉の足跡

大樽小屋-標高2535m
胸突きの頭手前で、時間切れ、撃沈です。
150分
重い新雪のラッセル、おまけに雪団子、
足を上げるのがしんどい、踏みつける力に息が切れます。
穂高連峰と南アが眺めれるポイントでランチとします。
朝寝坊も駄目やけど、本日は雪質、積雪量が最悪でした。
薄い踏み跡でもあれば良かったけどね、ノートレースではね。
ルートは時々不明瞭 GPSでチェックします
全てスノーシュー
危険箇所 スリップ注意 落雪(樹林に乗ってる雪が落ちます)
出会った人 0名
出会った獣 無し 鹿、キツネ、雉の足跡

下山
180分
新雪のおかげでスイスイ下れます
欲を出して、信大ルートで下山しました
分岐の先を眺めると、白いリボンが見つかりました、目印がありそうです
GPSにはTOPO2の信大ルートが出ています
ノートレースを歩いた方が下り易そうです
最初はリボンが明瞭、やがて急下りでしたが、グリップが良
標高1980辺りで尾根から外れます。尾根にも道は通っていそうですが、GPSにしたがいます
ここら辺はルート不明瞭
一段下がると小屋があります、信大の何とかです。雰囲気は避難小屋です
この先が 危険なトラバースが3回程やって来ます、絶対に足を滑らさないように進みます
やがて尾根に止めのロープが有り、此処で90度左折
ルートは不明瞭、雪がかぶっています
GPSで何度もチェックしながら下ります
黄色のテープが時々、赤、ピンク、青い棒、杭が見つかる時がありますが
別のルートのようにも思えます。
私はGPSのルートを最優先しました。
標高1700辺りからは笹と雪のミックス、急斜面です、時々道らしき所が見つかります、
何度も消えます
積雪が減ってくるとスリップに注意です。落ち葉、泥ごとすくわれます
小さい沢の渡渉、大きい沢の渡渉(こちら水量が多いと難しいかも)、ここにも小屋が有ります。
沢の右岸を下って行くと、大きな砂防ダムにぶつかります。
目の前まで行くとダムを乗り越える階段があります、登って、下ってです。
下った先が小黒渓谷かな、崩れた木道を歩きました、危険です。
やがて林道に出会い、林道歩きです、程なく桂小場。
距離は桂小場ルートより2kmほど短かそうですが、あの傾斜に明瞭なルート有るのか?
登りに使うのは難易度が有りそうです、下りはまだ使えそう。
目印がどうにも、新たな道なのか、バリルートなのか、散乱してます。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 30Lザック レインウエア 防寒着(1) コンロ 2食 非常食 ヘッテン ストック デジカメ GPS 予備電池 タオル グローブ(4) ゴム手 ザックカバー ザブトン ネックウォーマー(2) マグカップ バラクバラ ツェルト 12アイゼン ピッケル スノーシュー

写真

この石碑の前に止めました
キャパ6台
2018年03月24日 07:15撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この石碑の前に止めました
キャパ6台
1
4/10に開通です
2018年03月24日 07:16撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4/10に開通です
1
聖職の碑コース
信州大学農学部
西駒ステーション演習林
2018年03月24日 07:42撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
聖職の碑コース
信州大学農学部
西駒ステーション演習林
1
つぼ足で歩きました
歩きにくいです
ノートレースです
2018年03月24日 07:53撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つぼ足で歩きました
歩きにくいです
ノートレースです
1
ぶどうの泉
ベンチの雪をどけて休憩
2018年03月24日 08:11撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぶどうの泉
ベンチの雪をどけて休憩
スノーシューハイクが始まる
2018年03月24日 08:23撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スノーシューハイクが始まる
1
樹間からの展望
2018年03月24日 09:01撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹間からの展望
1
将棊頭山と西駒山荘を眺める
2018年03月24日 09:15撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
将棊頭山と西駒山荘を眺める
6
野田場のベンチ
2018年03月24日 09:17撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野田場のベンチ
熊棚? カラスの巣かな?
2018年03月24日 09:32撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊棚? カラスの巣かな?
1
横山には行った事がありません
展望は良いのかな?
2018年03月24日 09:41撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横山には行った事がありません
展望は良いのかな?
1
斜めって来ました
2018年03月24日 09:49撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜めって来ました
危険を感じながら一歩一歩進みます
2018年03月24日 09:52撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
危険を感じながら一歩一歩進みます
馬返し
重い新雪 ノートレースです
ラッセルがしんどい
2018年03月24日 09:54撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬返し
重い新雪 ノートレースです
ラッセルがしんどい
トラバースがしんどいと思いきや
この先の尾根登りはもっとしんどい
2018年03月24日 10:06撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバースがしんどいと思いきや
この先の尾根登りはもっとしんどい
1
茶臼山展望地
2018年03月24日 10:18撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶臼山展望地
5
大樽小屋が見えて来る
2018年03月24日 10:38撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大樽小屋が見えて来る
2
山頂までは届かないと、確信。
2018年03月24日 10:41撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂までは届かないと、確信。
3
樹間から乗鞍岳
2018年03月24日 11:51撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹間から乗鞍岳
4
新雪は20cmほど
2018年03月24日 11:51撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新雪は20cmほど
4
小屋の左側 権現山からの先っちょ
2018年03月24日 12:12撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の左側 権現山からの先っちょ
3
仏谷の後ろに
雨飾山 火打山 高妻山 妙高山
2018年03月24日 12:19撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仏谷の後ろに
雨飾山 火打山 高妻山 妙高山
4
十石山 焼岳 笠ヶ岳 霞沢岳 西穂 奥穂 前穂 黒い槍 大天井岳 常念岳を眺める
2018年03月24日 12:32撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十石山 焼岳 笠ヶ岳 霞沢岳 西穂 奥穂 前穂 黒い槍 大天井岳 常念岳を眺める
4
穂高連峰にズーム
2018年03月24日 12:33撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高連峰にズーム
6
焼岳 笠ヶ岳 霞沢岳 西穂 天狗岩あたりかな
手前は大棚入山?
2018年03月24日 12:33撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼岳 笠ヶ岳 霞沢岳 西穂 天狗岩あたりかな
手前は大棚入山?
3
立山 剱岳 大天井岳 蝶ヶ岳 常念岳 前常念岳 蓮華岳 餓鬼岳?
2018年03月24日 12:33撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山 剱岳 大天井岳 蝶ヶ岳 常念岳 前常念岳 蓮華岳 餓鬼岳?
3
行者岩 茶臼山
2018年03月24日 12:33撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者岩 茶臼山
3
西駒山荘にズーム
2018年03月24日 13:07撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西駒山荘にズーム
2
樹氷が溶けてキラキラ
2018年03月24日 13:13撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹氷が溶けてキラキラ
2
将棊頭山の雪庇
2018年03月24日 13:13撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
将棊頭山の雪庇
3
樹氷が溶けてキラキラ
2018年03月24日 13:16撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹氷が溶けてキラキラ
2
南ア 鋸岳 甲斐駒ヶ岳 仙丈ヶ岳 北岳 
2018年03月24日 13:22撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南ア 鋸岳 甲斐駒ヶ岳 仙丈ヶ岳 北岳 
2
煮込うどんとウインナー
2018年03月24日 13:40撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
煮込うどんとウインナー
1
穂高連峰 枝の演出が良
2018年03月24日 14:07撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高連峰 枝の演出が良
4
大天井岳と常念岳
2018年03月24日 14:09撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井岳と常念岳
2
穂高連峰を何回も撮影します
2018年03月24日 14:09撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高連峰を何回も撮影します
2
大天井岳と常念岳
2018年03月24日 14:12撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井岳と常念岳
2
鹿島鑓ヶ岳 五竜岳 白馬三山
2018年03月24日 14:12撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島鑓ヶ岳 五竜岳 白馬三山
2
引いて笠ヶ岳から後ろ立山連峰
2018年03月24日 14:15撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
引いて笠ヶ岳から後ろ立山連峰
2
坊主岳 仏谷 経ヶ岳
2018年03月24日 14:16撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坊主岳 仏谷 経ヶ岳
2
もう一度 笠ヶ岳から後ろ立山連峰
2018年03月24日 14:17撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一度 笠ヶ岳から後ろ立山連峰
2
坊主岳 仏谷 経ヶ岳へズーム
2018年03月24日 14:17撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坊主岳 仏谷 経ヶ岳へズーム
2
鋸岳 甲斐駒ヶ岳 仙丈ヶ岳
2018年03月24日 14:17撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鋸岳 甲斐駒ヶ岳 仙丈ヶ岳
2
笠ヶ岳から後ろ立山連峰
2018年03月24日 14:19撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳から後ろ立山連峰
2
信大ルートへ行ってみる
2018年03月24日 14:40撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
信大ルートへ行ってみる
2
最初は白いリボンを辿ります
この先に急下りが在ります
スノーシューで下れます
2018年03月24日 14:43撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初は白いリボンを辿ります
この先に急下りが在ります
スノーシューで下れます
2
尾根歩き 此処が降下ポイント
尾根も進めそうですが、GPSを見ると尾根から右へ降下
ルート不明瞭
2018年03月24日 14:49撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根歩き 此処が降下ポイント
尾根も進めそうですが、GPSを見ると尾根から右へ降下
ルート不明瞭
1
しらべ平の小屋
2018年03月24日 14:53撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しらべ平の小屋
トラバースルートが続きますが
大変デンジャラスです
2018年03月24日 15:05撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバースルートが続きますが
大変デンジャラスです
1
尾根に止めロープ
左折です
この先もいやらしいトラバースが続きます
2018年03月24日 15:08撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に止めロープ
左折です
この先もいやらしいトラバースが続きます
1
一歩一歩足元を固めて進みます。
笹や樹林に捕まって、もしものスリップに備えます
2018年03月24日 15:11撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一歩一歩足元を固めて進みます。
笹や樹林に捕まって、もしものスリップに備えます
1
やれやれ、何処まで続くやら
尾根に乗って進む方が安全
2018年03月24日 15:18撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やれやれ、何処まで続くやら
尾根に乗って進む方が安全
1
伊那谷の展望地
さて、右にも左にもテープが有ります
私はGPSに従い、左側を下ります
2018年03月24日 15:21撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊那谷の展望地
さて、右にも左にもテープが有ります
私はGPSに従い、左側を下ります
3
黄色いテープを辿ります
2018年03月24日 15:30撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄色いテープを辿ります
2
ルートは無いに等しい
笹と残雪のミックスです
此処を登るのは大変に思う
2018年03月24日 15:37撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルートは無いに等しい
笹と残雪のミックスです
此処を登るのは大変に思う
2
緑の棒が出てきたり
2018年03月24日 15:40撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緑の棒が出てきたり
読めない標識 三差路です
2018年03月24日 15:51撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
読めない標識 三差路です
小さい渡渉
なんとなくルートが理解出来ます
2018年03月24日 15:58撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さい渡渉
なんとなくルートが理解出来ます
小屋があります 煙突もあります
2018年03月24日 16:01撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋があります 煙突もあります
道が無いので、資材はヘリで輸送か?
2018年03月24日 16:02撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道が無いので、資材はヘリで輸送か?
1
渡渉
この先は川原歩き200m
2018年03月24日 16:05撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉
この先は川原歩き200m
1
砂防ダムを登る階段
柵がズタズタです
2018年03月24日 16:11撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂防ダムを登る階段
柵がズタズタです
下ります
下った先の遊歩道がボロボロに崩れています
2018年03月24日 16:13撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下ります
下った先の遊歩道がボロボロに崩れています
1
林道に出ます
一安心 生還を確信
2018年03月24日 16:27撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に出ます
一安心 生還を確信
1
桂小場に到着
2018年03月24日 16:37撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桂小場に到着
スノーシューが壊れました
2018年03月24日 16:39撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スノーシューが壊れました
ゲート
ゴール
17:00です、遅い下山となりました
2018年03月24日 17:01撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲート
ゴール
17:00です、遅い下山となりました
1
ICに向かう途中から
南アが輝いていました
2018年03月24日 17:19撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ICに向かう途中から
南アが輝いていました
3
烏帽子岳 小河内岳 荒川
2018年03月24日 17:19撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岳 小河内岳 荒川
1
小河内岳 荒川三山 小赤石
2018年03月24日 17:20撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小河内岳 荒川三山 小赤石
2
鋸岳 甲斐駒ヶ岳 アサヨ峰 仙丈ヶ岳
2018年03月24日 17:20撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鋸岳 甲斐駒ヶ岳 アサヨ峰 仙丈ヶ岳
3

感想/記録

登頂していません、途中までです。
唐松岳と将棊頭山で迷いました
雪崩を心配して稜線歩きの少ない山、それと金のかからない山、そんな所かな。
今週に降った雪にいじめられました、天気もはずしましたね。
そろそろ少し薄着と100金の軍手で歩いたら、寒かったな
不具合報告
1 朝寝坊
2 車の施錠を忘れた
3 スノシューが壊れた、MSRは修理するかな?

装備
レインウエア ウインドウジャケット ヘッテン グローブ5種
携帯電話 デジカメ GPS
ストック 12アイゼン スノーシュー ピッケル
2食 行動食 コンロ コッヘル 水1.1ℓ 30Lザック 
バラクバラ ネックウォーマー2枚 ツエルト ザックカバー
座布団
訪問者数:172人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2009/11/24
投稿数: 1117
2018/3/26 8:33
 信大ルート
こんにちは!
okinawa123さんが歩いたルート(写真68)は百曲と呼ばれているルートで旧道です。
写真67を左に行ったと思いますが、演習林道は右に行きます。地図にはありません。
写真72、73辺りで合流すると思います。
写真74の橋はながされたままのようですネ。
水嵩はいかがでしたか。
登録日: 2009/11/2
投稿数: 302
2018/3/26 18:00
 Re: 信大ルート
こんにちは
やはり右に下るルートが新しいですか、テープが新しかったです。
水嵩は問題なかったです。岩の上を跨いで渡りました。
でも、この先は雪解けで増水は間違いないでしょう。
砂防ダム下の遊歩道が荒れています。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ